闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

あと100年!

 昨日、2012年9月3日は、ドラえもん生誕100年前だったんだね!
 昨日の朝日新聞でも特集されてましたが、昨日発売の週刊プレイボーイにもドラえもん生誕100年前を祝う特集が載ってて、読んでるうちに感動してきてしまった。ドラえもんにまつわる様々なエピソードや感動の名作・名台詞の紹介など、充実の12ページ。週プレって本当にいい雑誌だなぁ。

 親愛なるドラえもん、僕たちが君に会える日まで、あと100年。想像しただけで、胸がワクワクします。日本全国数千万人の〈もうひとりののび太くん〉を代表して。

 「ドラえもん生誕100年前、おめでとう!」



映画 2112年ドラえもん誕生/ドラミちゃん 青いストローハット/ウメ星デンカ 宇宙の果てからパンパロパン! [DVD]映画 2112年ドラえもん誕生/ドラミちゃん 青いストローハット/ウメ星デンカ 宇宙の果てからパンパロパン! [DVD]
藤子・F・不二雄

小学館 2011-07-20
売り上げランキング : 26856

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

映画ドラえもん のび太と雲の王国【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]映画ドラえもん のび太と雲の王国【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]

ポニーキャニオン 2010-10-06
売り上げランキング : 6299

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:アニメ・コミック
Genre:アニメ・コミック

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|未分類|2012-09-04_01:13|page top

アニメ『ドラえもん』―鬼は外ビーンズ―

 今日の『ドラえもん』は、久しぶりに面白かったぞ。いや、面白かったというか、昔ながらの『ドラえもん』らしさを感じた、と言うべきかな。

 テレビ朝日『ドラえもん』公式サイト

 以前にも書いたことがあるけど、最近の、つまりキャスト&スタッフの陣容が一新されて以降の『ドラえもん』は、ストーリーが先にあって、そのストーリーに合う道具を後から考えて持ってきてる感じの作品が多いというのが問題なんです。だけど今日の前半の話「鬼は外ビーンズ」は、先に道具とその効力を考えて、そこからストーリーが導き出されたように見えました。同じ道具でも使われ方次第で違った結果を生むという二面性のある描かれ方は、ひみつ道具ありきのストーリーだからこそ。ひみつ道具の名前がそのままお話のタイトルになっているし、やっぱり『ドラえもん』はこうじゃないとなぁ。
 その点、後半の話「しずかちゃんさようなら」は、のび太がしずかちゃんとの別れを決意するというストーリーが先にあって、ひみつ道具〈虫スカン〉はその演出道具として後から考えられたものだから、その使われ方、効果の出方も一面的。

 ただ、何にでも例外はあるもので、過去の『ドラえもん』のなかには、“ストーリーが先”と思われる作品であるにもかかわらず、シリーズの歴史に残るような傑作があります。それは「帰ってきたドラえもん」。逆に「どくさいスイッチ」なんかは、魅力的なひみつ道具が素晴らしいストーリーを導き出した好例でしょう。道具が先か、ストーリーが先か。それは結局方法論でしかなくて、一番大切なのは“そのお話が面白いかどうか”だけなんだ。まさかこんな結論に行き着くとは、自分でも驚いた。
ドラえもん みんなが選んだ心に残るお話30~「のび太の結婚式?!」編 [DVD]ドラえもん みんなが選んだ心に残るお話30~「のび太の結婚式?!」編 [DVD]
藤子・F・不二雄

ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-11-18
売り上げランキング : 47966

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ドラえもん みんなが選んだ心に残るお話30~「おばあちゃんのおもいで」編 [DVD]ドラえもん みんなが選んだ心に残るお話30~「おばあちゃんのおもいで」編 [DVD]
藤子・F・不二雄

ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-11-18
売り上げランキング : 27764

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Theme:アニメ
Genre:アニメ・コミック

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|未分類|2012-02-03_23:59|page top

アニメ『SHIN-MEN』&『ドラえもん』

 クレヨンしんちゃん内の新コーナー(?)、『SHIN-MEN』を初めて観たんだけど、面白いな、これ。むちゃくちゃ面白かった、というか衝撃的でした。「自分を見失わない」「他者の評価に振り回されない」といったメッセージがあるんだけど、それを全部ギャグで表現してるところがすごすぎる。幼稚園児のアニメにしては高度すぎない?でも、こういうメッセージは大切だゾ!

 テレビ朝日『クレヨンしんちゃん』公式サイト

 一緒に『ドラえもん』も久しぶりに観たんだけど、こちらはどうも、なじめないなぁ。今の『ドラえもん』って、基本30分で一話なんですね。昔は、というか大山のぶ代のころは2話やってたけど。一話あたりが長くなったぶん、お話の内容を大事にしなきゃいけなくなったんだろうけど、それが僕がなじめない原因だと今回解りました。昔の『ドラえもん』は“ひみつ道具ありき”で、お話は二の次とまではいわないけど、付随的なものだったはずなんですよ。あくまで“ひみつ道具が導くストーリー”だったはず。だけど今は、先に“ストーリーありき”で、ひみつ道具が付随的なものになってる。それは逆じゃんって思うんですよね。
 子供向けのアニメを大人目線で批判したり、文句言ったりするのは違うと思うので、基本的には控えてるんだけど、観てしまうと言わずにはおれない感じになっちゃいますよね、やっぱり。『ドラえもん』には大切な思い出が、たくさんあるからなぁ。

 テレビ朝日『ドラえもん』公式サイト

クレヨンしんちゃん(50) (アクションコミックス)クレヨンしんちゃん(50) (アクションコミックス)
臼井 儀人

双葉社 2010-07-16
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ドラえもん みんなが選んだ心に残るお話30~「おばあちゃんのおもいで」編 [DVD]ドラえもん みんなが選んだ心に残るお話30~「おばあちゃんのおもいで」編 [DVD]
藤子・F・不二雄

ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-11-18
売り上げランキング : 16809

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Theme:アニメ
Genre:アニメ・コミック

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|未分類|2011-05-27_20:44|page top

フィクションにおける「リアリティ」について

 映画とか小説とか、作り物のお話におけるリアリティについて。元が作り話だからこそ、リアリティは大切だ。大切なんだけど、どうもこの「リアリティ」の捕らえ方が、僕と他の人とでは違うらしい。

 僕の考える「リアリティ」というのは、どれだけ現実に似ているかということとは、本質的にはまったく関係ない。大切なのは二点だ。登場人物の行為や心理の動きに納得感があるかどうか、がひとつ。もうひとつは、作中で起きる出来事が、その作品世界の決め事やルールに沿っているかどうかだ。
 フィクションというのは作り話なのだから、しばしば現実的にありえないことが起こる。よく出来たフィクションというのはある種のファンタジーであるべきだから、非現実的なのは当然だ。問題は非現実的な出来事や人物描写を不自然に感じさせないファンタジックな世界観を、作中にきちんと構築できるかどうかだと考える。
 そういう観点から言って、先日観た『SP 野望篇』は完全に不合格。逆に『死刑台のエレベ-ター』は見事に合格点をあげられる。――と思っているんだけれど。

 大多数のレビューblogで、真逆の意見が書かれているんだよなぁ。あまりに自分が惨めだから、こんなわざわざ書きたくないことを、書いてしまいました。

Theme:映画レビュー
Genre:映画

HP Directplus オンラインストア
comments(2)|trackback(0)|未分類|2010-11-06_19:09|page top

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。