闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ドラマ『相棒 season13』第5回―最期の告白―

 定食屋で無銭飲食しようとしたホームレスの滝沢を捕まえた特命係。滝沢はここ数年、年末になるごとに微罪を犯して逮捕され、留置所で年を越している男だった。しかし店主が被害届を取り下げたため滝沢は釈放される。交番の巡査から大それたまねは出来ないと言われた滝沢は、思わず「5年前に人を殺したことがある」と口走る。ただのハッタリとも思えない口ぶりに、右京は興味を抱く。特命係が滝沢のねぐらを訪れ、5年前に起きた様々な殺人事件の新聞記事を見せると、彼は一つの記事に対して顕著な反応を示した。その事件は、別の強盗殺人で逮捕された岩倉という男が犯行を自供し、既に死刑判決も確定していたのだが、滝沢が犯人だとすると岩倉は冤罪ということになる。冤罪ならば、なぜ岩倉は犯行を認めたのか?特命係の捜査によって真相が見え始めたとき、警察上層部が冤罪の裏側の“ある事実”を隠蔽するために動き出す。

 テレビ朝日『相棒 season13』公式サイト
 

続きを読む

スポンサーサイト

Theme:テレビドラマ
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(1)|相棒|2014-11-12_23:56|page top

ドラマ『相棒 season12』最終回―プロテクト―

 闇社会の大物・御影康次郎とその長男・真一の裁判で、証言台に立つ少年。康次郎の三男・智三だ。智三が法廷に提出した証拠資料とその証言は、父と兄の有罪を決定付ける重要なものとなった。
 時は流れ、10年後。御影康次郎の死刑判決が確定する。時を同じくして、服役していた真一が出所。父親と自分を裏切った智三を許せない真一は智三に復讐するつもりだったが、智三はこの10年間、ずっと行方不明だった。弁護士である康次郎の次男・悠二は、アメリカの“証人保護プログラム”のようなことが智三に行われたのではと指摘。折りしも警察庁で、10年前に小野田公顕前官房長に関わる1億円の使途不明金が発生していたことが明らかになる。この1億円が、智三の保護のために使われたのではないか?なんとしても智三を見つけ出したい御影親子は、小野田と親しかった瀬戸内米蔵元法務大臣が真相を知っていると考え、瀬戸内を脅迫。脅迫された瀬戸内は、右京に智三の捜索を依頼する。

 テレビ朝日『相棒 season12』公式サイト
 

続きを読む

Theme:相棒
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(4)|相棒|2014-03-20_03:10|page top

ドラマ『相棒 season12』第17回―ヒーロー―

 偶然、ビルの火災現場に遭遇した右京と享。逃げ遅れ、煙に巻かれていた弁護士の麗子を、現場から救出した青年がいた。しかしその青年は、麗子が礼を言う暇もないうちに現場から姿を消す。ところが翌日、麗子の事務所にその青年から電話がかかってきた。麗子と右京・享がその青年、竜也のアパートへ向かうと、捜査一課の伊丹たちが現れた。他殺体で発見されたIT企業社員・轟の携帯に残された最後の着信が、竜也からのものだったという。そして轟の勤務先は、麗子が顧問弁護士を務める会社だった。これらの繋がりは偶然なのか、それとも……?

 テレビ朝日『相棒 season12』公式サイト
 

続きを読む

Theme:相棒
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(1)|相棒|2014-03-06_01:24|page top

ドラマ『相棒 Season12』第16回―聞きすぎた男―

 高性能の盗聴探知器を開発した研究者の小曾根。高級住宅地で探知機のテストをしていると、女性の悲鳴が耳に飛び込んできた。どうやら女性の夫が亡くなったらしい。しばらくすると女性の知り合いと思しき男性がやってくるが、警察に通報しようとする男性に対して、女性は「解剖されたら絶対見つかっちゃうじゃない」と、警察への通報を頑なに拒否する。怪しく思った小曾根は、盗聴電波の発信源が「鍵谷」という表札の家だと突き止め、自ら警察に通報。しかし通報を受けてやってきた警官は、住人の里枝に夫は家にいると言われ、さらに夫らしき男性の声も聞こえたため、通報はイタズラと判断し帰ってしまう。この奇妙な体験を小曾根から聞かされた特命係は、鍵谷家を調べ始めるが……。

 テレビ朝日『相棒 Season12』公式サイト
 

続きを読む

Theme:相棒
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(1)|相棒|2014-02-20_01:27|page top

ドラマ『相棒 Season12』元日スペシャル―ボマー―

 2013年暮れ。警視庁管内の交番が何者かに爆破される事件が発生。ちょうど健康診断を受けるため近所の病院にいた享が様子を見に行くと、現場の方から靴を履かずに駆けてくる少年を目にする。気になった享が後を追うと、少年は体に巻きつけきつけられた爆弾を見せる。それは交番を爆破したものの10倍の威力があるとも。さらに、少年は首にぶら下げたスマートフォンを通じて「JB」と名乗る男に監視されていた。享はJBに脅迫され、やむなく少年と行動を共にするようになる。
 その頃、右京は独自の聞き込みで、爆破された交番付近で靴を履いていない不審な少年がいたことをつかむ。ほどなく交番爆破事件の捜査本部に、事件に使用された爆弾が通称Jボマーと呼ばれる爆弾づくりのプロが作ったものだという情報が公安部外事3課からもたらされた。そしてそのJボマーが現れるという情報があった産業センタービルに捜査員たちが張り込むと、問題の少年と行動を共にする享が現れた。享が何か事件に巻き込まれていると察した右京は独自の捜査で事件の背後に迫っていく。はたしてJBの真の狙いとは?そして少年と享が事件に巻き込まれた理由は?

 テレビ朝日『相棒 Season12』公式サイト
 

続きを読む

Theme:相棒
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(3)|相棒|2014-01-02_16:24|page top

ドラマ『相棒 Season12』第8回―最後の淑女―

 次長から呼び出され、小百合という女性を紹介された右京。小百合は母親の遺品の中から見つけたというノートを右京に見せる。そのノートには、ある人物の罪を告発しようとする決意と、告発相手から口を封じられるのではという不安が綴られていた。小百合の父親は20年前に自殺した作家・夏河の自宅の管理人を勤めていたが、夏河の死と同時期に失踪したという。小百合はこのノートを読み、夏河の死が自殺ではなく、父に殺されたのではと疑っていた。真相を調べて欲しいと頼まれた右京は、夏河の死後その自宅を買い取って管理してる財団の理事長・江花須磨子に話を聞きに行く。

 テレビ朝日『相棒 Season12』公式サイト
 

続きを読む

Theme:相棒
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|相棒|2013-12-05_00:45|page top

ドラマ『相棒 Season12』第5回―エントリーシート―

 就職活動中の女子大生が死んでいるのが発見された。右京は遺体が着ていたリクルートスーツに仕付け糸が付いたままだったのを気にするが、事件当日の朝に被害者を見送ったというマンションの管理人は、仕付け糸なんて付いていなかったと証言する。被害者はどこかでスーツを着替えたのだろうか?事件当日は夕方から一流商社の面接を受けることになっていたが、それまでの行動は不明だ。被害者の携帯に非通知の着信が頻繁にかかっていたことや、被害者には最近別れた元彼がいたことなど、気になる事実が明らかになるが、事件の核心は掴めない。しかし被害者が面接を受けていた一流商社の防犯カメラに、被害者とその親友が激しく口論する姿が映っていた。被害者は第一志望以外のきぎょうから内定もいくつももらっていたが、あくまで第一志望にこだわるため内定を断っていたという。それに対して親友はまだ一つも内定をもらえておらず、入社する気のない企業の選考を受ける被害者に文句を言っていたのだ。
 捜査を進めるうちに被害者の行動が徐々に明らかになり、スーツを着替えた理由も判った。そして被害者が通っていた就活塾の講師の証言から、事件の意外な犯人が浮かび上がる。

 テレビ朝日『相棒 Season12』公式サイト
 

続きを読む

Theme:相棒
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(2)|相棒|2013-11-14_02:49|page top

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。