闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

映画『大日本人』

 松本人志監督・主演作品。
 それだけで、もう大騒ぎである。しょうがない、カリスマだから。

 映画の中身については、監督の松っちゃん自身が、これから見る人に先入観を与えるのを好まないようなので、書きません。ネタバレしてもつまらないしね。
 でも、「さすが松本人志」という映画にはなってますよ。一方で、「やっぱり松本人志」と思ったりもしたんだけどね。特にラスト10分ぐらい。あのラスト10分は、ちょっとガッカリした。もしかすると、監督の深謀遠慮を僕が理解し切れていないだけかもしれませんけど。

 『大日本人』公式サイト

続きを読む

スポンサーサイト

Theme:邦画
Genre:映画

HP Directplus オンラインストア
comments(2)|trackback(0)|日本映画|2007-06-05_23:26|page top

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。