闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ドラマ『検事・鬼島平八郎』第6話

 鬼島の活躍により、大橋議員を殺害しようとした第一秘書の坂下が逮捕された。しかし坂下は、大橋を殺そうとしたのはあくまで個人的な動機だと言い張る。一連の事件に与党幹事長の橘が関わっていることを証明したい伊知地検は、橘とつながりのある森本以外のメンバーが交代で、意識不明の大橋の病室を見張ることに。しかし程なくして、敷島検事正率いる東京地検特捜部が伊知地検に乗り込んでくる。敷島は法務大臣の命令書を掲げ、大橋の収賄容疑に関わる捜査権限の一切を伊知地検から奪ってしまう。そんな中、大橋が入院先の病院から姿を消した。意識を取り戻して自発的に逃亡したのか、それとも橘が手を回して連れ去ったのか。いずれにせよ、特捜部より先に大橋を見つけ出さないと、事件の真相究明どころか、大橋の命も危ない。伊知地検のメンバーは手分けして大橋の行方を捜すが……。

 朝日放送『検事・鬼島平八郎』公式サイト
 

続きを読む

スポンサーサイト

Theme:テレビドラマ
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|ドラマ|2010-11-27_01:05|page top

ドラマ『相棒 season9』第5回―運命の女性―

 捜査一課の経理担当・陣川が「花の里」にやってきた。友人の披露宴に出席した帰りで、花嫁のブーケを受け取ってしまったと嬉しそうだ。しかし酔っ払った陣川は帰り道で引き出物の紙袋を失くしてしまう。翌日、自動販売機の前に置かれた不審な紙袋を調べようとして置き引きと間違われてしまうが、それをきっかけに紙袋の持ち主・奈緒と仲良くなり、陣川は運命の人に出会ったと大はしゃぎ。ところがその晩帰宅すると、自宅が空き巣に荒らされていて……。

 テレビ朝日『相棒 season9』公式サイト
 

続きを読む

Theme:テレビドラマ
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(1)|相棒|2010-11-24_23:46|page top

映画『行きずりの街』

 1992年の「このミステリーがすごい!」第1位を獲得した志水辰夫の小説を映画化。主演の仲村トオルにとって、俳優生活25周年、映画出演50本目という記念すべき作品だそうです。
行きずりの街 (新潮文庫)行きずりの街 (新潮文庫)
志水 辰夫

新潮社 1994-01
売り上げランキング : 870

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 塾講師の波多野和郎は、かつて東京の名門校・敬愛女学園の教師だったが、教え子と結婚したことをスキャンダラスに捉えられ、学園を追放され妻とも離婚したという苦い過去を持つ。以来、故郷の丹波篠山で過去に背を向けてひっそりと暮らしていた波多野だったが、塾の元教え子で、東京の専門学校に進学した広瀬ゆかりと連絡がつかなくなったとゆかりの親族から相談され、行方を捜すために12年ぶりに東京の街を訪れる。そこで波多野は、別れた妻・雅子と再会。翌朝、ゆかりの元ルームメイトの話で、ゆかりが付き合っていた角田という男が敬愛女学園の経理部に勤めていたことが判る。ゆかりの失踪と学園の関係とは何なのか。さらに、学園の理事長が前年の夏、不審な死を遂げていたことが判り……。

 映画『行きずりの街』公式サイト
 

続きを読む

Theme:日本映画
Genre:映画

HP Directplus オンラインストア
comments(4)|trackback(17)|日本映画|2010-11-23_02:59|page top

小説『ペルソナ探偵』黒田研二

 『ウェディング・ドレス』でメフィスト賞を受賞しデビューした黒田研二氏の第二作。黒田氏といえば、先日読んだ『Killer X キラー・エックス』の作者の一人ですね。
ペルソナ探偵 (講談社ノベルス)ペルソナ探偵 (講談社ノベルス)
黒田 研二

講談社 2000-11
売り上げランキング : 302478

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 作家を志す六人の男女が集う〈星の海☆チャットルーム〉。星の名前をハンドルネームに同人誌を作る彼らは、互いに面識はないが、だからこそ同じ志を持つもの同士、特別な絆で結ばれていた。時にプライベートな悩み事や、遭遇したトラブルについてチャットで相談を持ちかけることもあった。
 チャットをはじめて以来、それぞれの本名や住所などの個人情報を明かさないという約束事をずっと守り続けていた彼らだったが、決まりというのはいつか破られるものだ。ある緊急事態が起き、彼らは禁を破って、実際に顔を合わせての会合を開く。そこで次々と明らかになる、衝撃の事実の数々とは……。

 黒田研二オフィシャルサイト「KUROKEN!」
 

続きを読む

Theme:推理小説・ミステリー
Genre:本・雑誌

HP Directplus オンラインストア
comments(2)|trackback(1)|読書|2010-11-14_01:45|page top

土曜プレミアム『ストロベリーナイト』

 誉田哲也氏の小説を竹内結子主演でドラマ化。誉田氏の原作は、本屋に行くとけっこう平積みにされているのをよく目にします。きっと人気があるのでしょう。二時間サスペンスというと、キャストも内容もB級感が漂うイメージがありますが、本作は超A級の豪華キャスト。5月に放送された『刑事・鳴沢了』といい、よくある二時間サスペンスの枠に収まらない作品がTVで放送されるのは、いいことだと思います。

 公園の池のほとりで、他殺死体が発見された。死体には首と下腹部を切り裂かれていたが、検死の結果、下腹部の方は死後に切られたものであることがわかる。捜査一課の姫川玲子警部補は、それが死体を水中に沈めたとき、体内で発生するガスを抜くためのものではないかと推理。そして死体を現場まで運んだ人間と、池に沈める作業をする人間が別々に存在したのではと考える。池を捜索してみると、姫川の推理どおりもう一体の死体が引き上げられる。一人目と同じく、首と下腹部を切られており、同一犯による犯行と思われた。二人の被害者の間に、どのようなつながりがあったのか?捜査を進めるうち、捜査線上に「ストロベリーナイト」というウェブサイトの存在が浮上する。いったい「ストロベリーナイト」とは何なのか、そしてそれは事件の真相とどのように関わっているのか……?

 フジテレビ『ストロベリーナイト』公式サイト
 

続きを読む

Theme:テレビドラマ
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(7)|ドラマ|2010-11-13_23:56|page top

ドラマ『検事・鬼島平八郎』第4話

 第二秘書・九条らの自供により、樋村建設からの裏金を受け取っていたことが明るみに出た地元選出の国会議員・大橋はじめ。しかし大橋は検察の家宅捜索で何も証拠が出てこなかったことを指摘し、裏金事件への関与を否定する。そんな折、伊知地検に宅配便が届けられる。鬼島が箱を開封すると、入っていたのはなんと時限爆弾!幸い爆弾はフェイクだったが、同じ箱の中には大橋の捜査の中止を迫る脅迫文が入っていた。
 そんな圧力にも負けず地道な捜査を続けた伊知地検は、大橋が樋村建設から得た裏金を、架空の政治資金パーティーの売り上げとして申告していた証拠を突き止める。それは大橋事務所で捨てられたごみの中から、シュレッダーされたパーティー券を復元した木戸検事の執念の賜物だった。任意の事情聴取で森本からその証拠を突きつけられた大橋は言葉に窮するが、森本が大橋を追及しようとした瞬間、なぜか木戸が乱入し、捜査を保留すると宣言する……。

 朝日放送『検事・鬼島平八郎』公式サイト
 

続きを読む

Theme:テレビドラマ
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|ドラマ|2010-11-12_23:55|page top

ドラマ『相棒 season9』第3回―最後のアトリエ―

 たまきに連れられて美術館を訪れた右京は、そこで有吉比登治という画家の作品を目にする。たまきによると、有吉は若くして亡くなったため作品がほとんど残っていなかったのだが、最近になって25点もの未発表作品がまとまって発見され、それらを集めた回顧展が開催予定だという。ところが翌朝、その回顧展の運営を請け負っているイベント会社の社長・三木が社のオフィスで殺されているのが発見される。現場には、有吉比登治の生涯を小説化した本の出版元の、新刊案内が落ちていた。右京はその本を持つ何者かが、社長室を訪れたと推理する。

 テレビ朝日『相棒 season9』公式サイト
 

続きを読む

Theme:テレビドラマ
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(1)|相棒|2010-11-11_01:53|page top

ルパン三世マガジン'10秋

 先月28日に発売された最新のルパマガ。読むのに意外と時間がかかっちまったぜ。
ルパン三世officialマガジン '10秋 (アクションコミックス(COINSアクションオリジナル))ルパン三世officialマガジン '10秋 (アクションコミックス(COINSアクションオリジナル))
早川 ナオヤ他 モンキーパンチ/トムス・エンタテインメント

双葉社 2010-10-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今回は不二子特集。てことで、表紙も不二子で、中身にも不二子主役のコミックが三作。――ん、三作?◎△※☆□……。山上正月氏の『ルパン三世Y』がない!えーっ、山上氏の作風好きなのになぁ。

 ルパン三世NETWORK
 

続きを読む

Theme:漫画
Genre:アニメ・コミック

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|ルパン三世|2010-11-07_21:44|page top

フィクションにおける「リアリティ」について

 映画とか小説とか、作り物のお話におけるリアリティについて。元が作り話だからこそ、リアリティは大切だ。大切なんだけど、どうもこの「リアリティ」の捕らえ方が、僕と他の人とでは違うらしい。

 僕の考える「リアリティ」というのは、どれだけ現実に似ているかということとは、本質的にはまったく関係ない。大切なのは二点だ。登場人物の行為や心理の動きに納得感があるかどうか、がひとつ。もうひとつは、作中で起きる出来事が、その作品世界の決め事やルールに沿っているかどうかだ。
 フィクションというのは作り話なのだから、しばしば現実的にありえないことが起こる。よく出来たフィクションというのはある種のファンタジーであるべきだから、非現実的なのは当然だ。問題は非現実的な出来事や人物描写を不自然に感じさせないファンタジックな世界観を、作中にきちんと構築できるかどうかだと考える。
 そういう観点から言って、先日観た『SP 野望篇』は完全に不合格。逆に『死刑台のエレベ-ター』は見事に合格点をあげられる。――と思っているんだけれど。

 大多数のレビューblogで、真逆の意見が書かれているんだよなぁ。あまりに自分が惨めだから、こんなわざわざ書きたくないことを、書いてしまいました。

Theme:映画レビュー
Genre:映画

HP Directplus オンラインストア
comments(2)|trackback(0)|未分類|2010-11-06_19:09|page top

ドラマ『検事・鬼島平八郎』第3話

 樋村建設の作った裏金の運搬役だった梶井の自供により、裏金が国会議員・大橋の私設第二秘書・九条に手渡されていたことが判った。伊知地検では九条を聴取しようとするが、当の九条は行方をくらましてしまう。九条にすべての罪を被せようとする大橋とその第一秘書・坂下の差し金だった。森本は九条の自宅だけでなく、同時に大橋の事務所にも家宅捜索をかけるべきだと提案。支部長の藤波は「ノウハウがない」と尻込みするが、木戸も森本の提案を支持。かくして伊知地検のメンバー総出で家宅捜索が行われたが、大橋が裏金を受け取った証拠は発見できず、捜査を主導した森本は責任を問うための査問委員会にかけられることに。
 一方、日ごろの暴走がたたって捜査の中心から外されてしまった鬼島は、聴取を受け持っていた自転車泥棒の捜査の一環で児童養護施設を訪れる。そこで偶然目にした写真に、渦中の男・九条の姿が……。

 朝日放送『検事・鬼島平八郎』公式サイト
 

続きを読む

Theme:テレビドラマ
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|ドラマ|2010-11-06_00:38|page top

映画『SP 野望篇』

 ハードなアクションと緊張感溢れる映像が受けて、深夜枠ながら高視聴率を獲得した人気ドラマ『SP 警視庁警護課第四係』。思わせぶりな余韻を残して終了したドラマの後を受けて、劇場版が『野望篇』『革命篇』の二部構成で制作され、順次公開されます。その前編にあたる『野望篇』を観てきました。
SP エスピー 警視庁警備部警護課第四係 DVD-BOXSP エスピー 警視庁警備部警護課第四係 DVD-BOX

エイベックス・マーケティング 2008-07-02
売り上げランキング : 97
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「仕方がないだろう。大義のためだ」
 第四係のよき理解者だった西島理事官の自殺に際し、係長の尾形がそう漏らしたのを聞いてしまった井上。信頼していた尾形の不穏な発言に井上は戸惑う。ある日井上は尾形から呼び出される。すべての始まりとなった両親が殺された現場で、尾形から「大義のためにその能力を使え」と言われ、「手に触れることの出来ない大義なんかより、目の前にある暖かい命を守るために能力を使いたい」と返す井上。それを聴いた尾形は「残念だよ。非常に残念だ。だが忘れるな。お前はこちら側の人間なんだ」という言葉を残し、その場を去っていく。その様子を、離れたところからじっと見ていたのは公安刑事の田中。彼は西島理事官の自殺に不審を抱き、ひそかに尾形の周辺を洗っていたのだった。
 その翌日、与党幹事長・伊達の警護を終えて帰路につこうとしていた第四係に、尾形から緊急の連絡が入る。緊急の閣議が開かれることになったため、至急官房長官の自宅に向かえという指示だった。指示通りに官房長官宅へ進路を向ける第四係の面々。その先に危機が待ち受けているとも知らずに……。

 映画『SP』公式サイト
 

続きを読む

Theme:日本映画
Genre:映画

HP Directplus オンラインストア
comments(2)|trackback(32)|日本映画|2010-11-01_03:22|page top

プロフィール

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。