闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ルパン三世マガジン'13春

 ルパマガ'13春号。またモタモタしていたら、発売から一ヶ月以上過ぎちゃった。
ルパン三世officialマガジン'13春 (アクションコミックス(COINSアクションオリジナル))ルパン三世officialマガジン'13春 (アクションコミックス(COINSアクションオリジナル))
モンキー・パンチ

双葉社 2013-04-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 前号辺りから掲載コミックがドンと増えて盛りだくさんになった感のあるルパマガ。今号も早川ナオヤ・深山雪男・山上正月・馬場民雄・togekinoko・岡田鯛・サダタロー・内山りょーま・絹山サメハル各氏のコミック&四コマが収録。従来隔号連載だった『ルパン三世Y』が二号続けて掲載されていたり、togekinoko氏は完全にレギュラーになったようだし、もしかしたら馬場民雄氏ももうレギュラー扱いかもしれないなど、アニメの迷走感とはウラハラに、コミックサイドは大いに勢いがあります。それはいいこと、なのかな?まあ、悪いことじゃないな。
 

続きを読む

スポンサーサイト

Theme:アニメ・コミック
Genre:アニメ・コミック

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|ルパン三世|2013-06-27_04:38|page top

小説『4ページミステリー』蒼井上鷹

 ブラックな毒とユーモアに満ちた短編ミステリの名手・蒼井上鷹氏が、「小説推理」に5年半に渡って連載したものをまとめた、ショートショート・ミステリー集。
4ページミステリー (双葉文庫)4ページミステリー (双葉文庫)
蒼井 上鷹

双葉社 2010-12-15
売り上げランキング : 136017

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 わずか4ページのなかに、様々なアイディアと鋭い人間観察眼が凝縮された佳作ぞろいの作品集。その数、全部で60本!ユーモラスなものからいたたまれないものまで、色んな味がありますが、この短さのなかで、起承転結をつけて、小説として読ませるというのは、かなり高い技量が必要なんだろうなぁ。
 

続きを読む

Theme:推理小説・ミステリー
Genre:本・雑誌

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|読書|2013-06-26_23:23|page top

映画『クロユリ団地』

 『リング』『仄暗い水の底から』で知られる中田秀夫監督が手がけるホラー作品。古い団地に引っ越してきた女性が体験する恐怖を描く。
クロユリ団地 (角川ホラー文庫)クロユリ団地 (角川ホラー文庫)
加藤 淳也 堀江 純子 三宅 隆太

角川書店 2013-04-25
売り上げランキング : 12713

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 介護士を目指し、専門学校に進学した二宮明日香。学校近くのクロユリ団地で暮らし始めた彼女は、団地内の公園でミノルという少年と知り合う。数日後、明日香は隣室で一人暮らしの老人が孤独死しているのを発見。その翌日から、明日香の周囲で怪現象が起こるようになる。遺品整理業者に勤める笹塚の協力を得て、怪異に立ち向かおうとする明日香だったが、そんな彼女をさらなる恐怖が襲う・・・・・・。

 映画『クロユリ団地』公式サイト
 

続きを読む

Theme:日本映画
Genre:映画

HP Directplus オンラインストア
comments(2)|trackback(0)|日本映画|2013-06-09_00:40|page top

映画『中学生円山』

 宮藤官九郎監督・脚本、草なぎ剛主演。暇でエロい14才の日常と、そこに介入した謎のシングルファーザーが引き起こす非日常を描く、中二病妄想ムービー。

 クドカン監督作品を観るのは初めてで、クドカン脚本作品も、考えてみたら『木更津キャッツアイ』ぐらいしか観た記憶はない。この作品もさほど興味があったわけではなく、時間的に観やすかったから観たんだけど、これがなかなか、拾いものでした。傑作とまでは言わないけど、掛け値なしの秀作・佳作でございます。

 映画『中学生円山』公式サイト 
 

続きを読む

Theme:日本映画
Genre:映画

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|日本映画|2013-06-04_01:46|page top

プロフィール

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。