闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

金曜ロードショー『ルパン三世 SWEET LOST NIGHT ~魔法のランプは悪夢の予感~

 とうとう二十作目に到達した、ルパン三世TVスペシャルシリーズ。ファンとしては、ここ四年くらい作品の質も、視聴率も下がり続けているのが気がかり。
LUPIN THE BOX -TV&the Movie-LUPIN THE BOX -TV&the Movie-
納谷悟朗, 小林清志, 二階堂有希子, 山田康雄

バップ 2007-03-14
売り上げランキング : 665
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ルパンの製作現場で何が起きているのか知りませんが、こうも毎年がっかりさせられると、ファンをやってるのが悲しくなります。今年こそは、という思いと、今年もダメかなぁ、という思いが相半ばする心理状態で、新作『SWEET LOST NIGHT』を観ました。

 日本テレビ「金曜ロードショー」公式サイト
 
 率直な感想を言うと、近年の作品のなかでは、出来はいいほうじゃないでしょうか。ルパンの行動・目的に一貫性があるのは良いことです。ただ、やはり登場人物、特に悪役に魅力が足らないし、記憶をコピーする装置、というSF的な設定に関するルールがきちんと決められていないから、敵の狙い・企みに説得力がないのもいただけない。記憶を消したからといって、人格をそう都合よく変化させられるというのは合点がいかないでしょう。
 ストーリー上のいちばんのポイントは、ヒロイン・ドリューの消えた記憶がどこにあり、それが何についてのどんな記憶なのか、という点だと思うのですが、どうもそこに焦点を絞りきれていないのが、作品の中身をよりわかりにくくしています。ルパン自身も記憶を奪われているので、それを取り戻すということが絡んでくるのは仕方ないとしても、「記憶を三回抜き取られたら猿になってしまう」という設定は蛇足でしょう。また、そういう状況下にあるにしては、ルパンに危機感・悲愴感がなさすぎるのもおかしい。いかにルパンといえど、「猿になる」危機を前にして、あれほど余裕をかませるわけがないし、普段は軽口ばかりのルパンだからこそ、本気で焦ったり、ビビッたりする姿にグッときたりするものですから。
 アクション的にも、オープニングは明らかにやりすぎだし、クライマックスも、手に汗握る緊張感というのは感じられず、全体的にいまいちテンションが上がりきらなかった印象ですね。ただ、次元の「頼りになる相棒」ぶりが際立つシーンが多いので、次元ファンには嬉しい作品かも。

 オープニング・タイトルバックは、ちょっと『007』シリーズのようで、けっこう好きです。TVスペシャル二十回の歴史の中でも初めてのスタイルでしょうが、アクションシーンをやるのがお約束になっていた感があるなかで、その流れを変える試みというのは評価できます。

 今回の脚本は大川俊道氏。ルパンのTVスペシャルは『盗まれたルパン~コピーキャットは真夏の蝶~』以来、二作目の登板ですが、氏の脚本は、どうもストーリーの発端と結末が上手くかみ合っていない気がします。この作品でも、冒頭に出てくる「ランプの妖精」の説明が最後までつかないし。『ルパン三世PART3』や『あぶない刑事』等では秀作をいくつもものにしている大川氏ですが、長編はあまり向いていないのかもしれません。
 あと、どうしても最近のアニメの、デジタル彩色のきれいな作画は好きになれません。昔の、手書きの絵の方が好きだったなぁ。明るすぎてクリアすぎてキラキラしたデジタルアニメは、なんか軽薄に感じちゃうなぁ。
ルパン三世 GREEN vs RED 【通常版】本編DVD+サントラCDルパン三世 GREEN vs RED 【通常版】本編DVD+サントラCD
栗田貫一, 小林清志, 増山江威子, 井上真樹夫

VAP,INC(VAP)(D) 2008-04-02
売り上げランキング : 1249
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ルパン三世 盗まれたルパン ~コピーキャットは真夏の蝶~ルパン三世 盗まれたルパン ~コピーキャットは真夏の蝶~
栗田貫一 小林清志 井上真樹夫

バップ 2004-11-25
売り上げランキング : 15090
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:ルパン三世
Genre:アニメ・コミック

HP Directplus オンラインストア
comments(2)|trackback(7)|ルパン三世|2008-07-26_01:52|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ルパン三世2008
 夏の風物詩、ルパン三世のSPが今年もやってきました。  ルパン一味や銭形のとっつあん、お疲れ様でした。  銭形兄弟が共演って、ファン...
『ルパン三世 sweet lost night』
おや? 今年も例年通り絶対に前年以下の絶望的な仕上がりだと思ってたんだけど、意外と観られるモノになってたねぇ。 ここ数年ではトップの出来かもよ? まぁここ数年が余りにもアレな作品続きだったってコトも一因だろうけど。 それにしても未だに4:3で新作を作って
sweet lost night
「ルパン三世 sweet lost night~魔法のランプは悪夢の予感~」感想。 毎年恒例のルパンスペシャルなわけですが・・・ここまでロマンスいるのかな。何か終始面白みに欠けていた。銭形の扱いは序盤以外散々だし。敵役も良く分からない人間だらけだし。敵に魅力が無さすぎ...
『ルパン三世sweetlostnight 魔法のランプは悪夢の予感』
『ルパン三世sweetlostnight 魔法のランプは悪夢の予感』ルパンは不二子にねだられ、何でも願い事が叶うという、魔法のランプを盗み、迫り来る銭形を振り切って無人島へ。夜、ランプをこすると妖精が現れ、願い事をかなえる代わりに、残りの人生の半分をもらうと言われる...
ルパン三世sweetlostnight~魔法のランプは悪夢の予感~
新聞のテレビ欄を眺めていると、ルパンの文字が!?おぉ。。。今夜放送ですか。危ない危ない。もう少しで見逃すところでしたよ。正直、2時間スペシャルのルパンはあまり面白いと思った記憶がないのですが、それでも放送があるとやっぱり観てしまうんですよねぇ。それだけ...
ルパン三世『sweet lost night』~魔法のランプは悪夢の予感~
恒例の金曜ロードショーのアニメスペシャル。 最近、不作続きだったルパンシリーズだけど・・・ 近作は雰囲気とかセリフ回し、映像的な部分では大満足。 ただストーリーに対しては色々と物足りない部分があったのが残念です。 とりあえず監督が猫好きなのだけは画面から...
ルパン三世sweetlostnight~魔法のランプは悪夢の予感~
恒例の2時間特番。 今回は、けっこうおもしろかったです。 最近の数作は、ず~っとつまんなかったんですけどね。 今回はキチンといい感じでした。「ルーキーズ」とかにハマったせいか、 ルパンチームの男の友情というか、3人のチームワークが心に染みました。 視聴...

コメントの投稿

非公開コメント

あなたの感想に同感
するどいご指摘で、面白いと思いました。悪役に魅力が足りない、SF的な設定に説得力がない、緊張感がないという見方に私も賛成です。それでも全体として合格点をあげられるというのも全く同感。
大川さん、いい作品を作ってこられただけに、このルパン作品はちょっと残念ですよね。
コメント大感謝!
>>まあちゃん1115さま。
お褒めに預かり、光栄です。いや、実際大したこと書いてるわけでもなく、お恥ずかしい限りですが(汗)。
まあちゃん1115さんのブログの、内容の濃さに脱帽であります。

前年の作品の出来が視聴率を左右するTVスペシャルです。出来はまずまずだった今年の作品、来年の視聴率は少しは上向いてくれるでしょうか。

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。