闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

映画『ドラゴン・キングダム』

 DREAM TEAM JJ!ジャッキー・チェン×ジェット・リー、二大アクションスター初競演。全世界待望、史上空前の「JJ PROJECT」がついに日本上陸だ!

 …すいません、ちょっと興奮しすぎです。でも無理もないでしょう!?なんたってジャッキー×ジェットですよ。JJですよ!アクション映画ファンなら、鼻血出すほど興奮するでしょう!

 映画『ドラゴン・キングダム』公式サイト
 
 もうね、アクション映画好きにとって、この上ないほどシアワセな映画です。映画が終わってしまうことが、これほど惜しいと思うことはそうない。心の底から「もっと見ていたい。だから終わらないで。夢なら醒めないで」と願った、まさに至福の105分。

 「豪華スター夢の競演!」というような映画において、観客がいちばん期待することというか、いちばんの見ものとなるのは、実は「夢の競演」そのものではなくて、スター同士の「出会い」によって引き起こされる化学反応、そこから生まれるプラスαの「何か」だったりするのですが、この『ドラゴン・キングダム』には、その「何か」が確実にあります。
 特に50歳を過ぎたころから、アクションにおけるスピードやキレの衰えを指摘されることが多くなったジャッキー。でも、この映画でのジャッキーは違うぞ。速いのなんのってもう。ジェットとの対決シーンでは、2人の動きが速すぎてカメラがついていけず、撮りなおしになったほどだとか。いくつかのインタビューでジャッキーは、「アクションシーンでは、共演者の技術が未熟だと、こちらも気を遣わなければいけない」「互いに全力を出しても大丈夫という相手はそうそういないから」などと語っていますが、近年のジャッキーアクションの「キレの悪さ」も、もしかするとハリウッドのスタントマンが相手では、ジャッキーが全力を出せなかったせいかもしれません。実際、最近の作品でも香港で作った映画(『香港国際警察/NEW POLICE STORY』や『THE MYTH/神話』『プロジェクトBB』など)でのアクションは、あまり「キレの悪さ」を感じさせません。そして本作の相手、ジェット・リーは、言うまでもなく全力を出せる、いや、きっと100%以上のものを引き出してくれるような相手だったのでしょう。

 一方のジェット。実は僕、今までは、ジャッキー・チェンとジェット・リーだったら、断然ジャッキーの方が好きでした。今までは。でも、この作品に限っては、ジェットに軍配を上げてもいい。それぐらい、本作のジェットは弾けてます。はしゃいでます。
 今までのジェット・リー(リー・リンチェイ時代も含む)って、どこか「俳優(アクター)である」という割りきりがしきれていない感じがあったと思うんです。もともと、本物も本物の武術家ですし(全中国武術大会を6連覇!)、またハリウッドに進出してからは、アメリカや世界に対して、「中国人代表」みたいな意識もあったのかな。やたらとヒップ・ホップ、ブラックミュージック系アーティストと共演するなど、必要以上にアメリカ文化に溶け込もうとしているかの様な姿勢は、逆に中国人である彼の「違和感」を際立たせていて、不自然でした。
 でも、この『ドラゴン・キングダム』の彼は違う。吹っ切れてる。完全に「俳優(アクター)」として、割り切って演技をしています。それが、劇中で彼が演じる孫悟空の、明るく弾けたキャラクターに現れています。バトルシーンで、相手をおちょくって笑う孫悟空=ジェットの、今まで見たことがないほどの楽しそうな表情。よっぽど楽しかったんだろうなぁ、という感じが見ているこちらにも伝わってきて。過去の作品ではどうしても拭いきれなかった堅さ、なんとなく構えた感じが一切なくなって、今まででいちばん魅力的なジェット・リーが見れた気がします。そして、ジェットをそこまで楽しませたのが、他ならぬジャッキーだったに違いない。やはりこの2人の『功夫之王』の競演は、単なる「夢の競演」に終わらない、とっても素敵なプラスαを生み出してくれたのです。

 それにしてもうらやましいのは、この映画の主人公、ジェイソンを演じるマイケル・アンガラーノ君。撮影中、ずっとジャッキーとジェットに挟まれて、きっとアクションや武術に関するアドバイスもたくさん受けたことでしょう。映画終盤では華麗な棒術を披露するまでに成長した彼。この腕を眠らせとくのはもったいない。子役からキャリアを積み、きっと今までは演技派として周囲の期待を集めてきたであろうマイケル君ですが、この作品を契機に、アクション俳優に転向しないか?せっかく「功夫之王」に弟子入りしたんだから、これからも腕を磨いて欲しいですね。
 ちなみに、監督は続編の可能性を否定していません。あるとしたら、今度はどんなストーリーにするんだろう……?
プロジェクトBB ディレクターズ・カット デラックス版プロジェクトBB ディレクターズ・カット デラックス版
ジャッキー・チェン;ルイス・クー;マイケル・ホイ;マシュー・メドヴェデフ;カオ・ユェンユェン;チェン・バオグオ;ユン・ピョウ, ジャッキー・チェン

ジェネオン エンタテインメント 2007-09-21
売り上げランキング : 3076
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ローグ アサシン DTSスペシャル・エディションローグ アサシン DTSスペシャル・エディション
ジェット・リー, ルイス・ガスマン, ジョン・ローン, ケイン・コスギ, フィリップ・G・アトウェル

角川エンタテインメント 2008-02-22
売り上げランキング : 3652
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:映画館で観た映画
Genre:映画

HP Directplus オンラインストア
comments(2)|trackback(21)|外国映画|2008-08-05_00:01|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

劇場鑑賞「ドラゴン・キングダム」
「ドラゴン・キングダム」を鑑賞してきましたファン待望の、ジャッキー・チェンとジェット・リーの夢の顔合わせが実現した冒険アクション。現代にクラス少年が、古代の帝国”キングダム”で巨悪に立ち向かう!ストーリーは・・・カンフー映画マニアの気弱な米国人青年ジェ...
ドラゴン・キングダム
ジャッキー・チェンもジェット・リーも大好きなので楽しみにしていました~【story】カンフーマニアで17歳のジェイソン(マイケル・アンガラノ)。ある日チャイナタウンでギャングに追われた彼は、次の瞬間古代中国のとある村で目を覚ます。大酒飲みの男ルー・ヤン(ジャ
「ドラゴン・キングダム」レビュー
映画「ドラゴン・キングダム」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジャッキー・チェン、ジェット・リー、マイケル・アンガラーノ、リウ・イーフェイ、コリン・チョウ、リー・ビンビン、他 *監督:ロブ・ミンコフ *アクション監督:ユエン・ウー...
ドラゴン・キングダム
 最高です。まるでテレビ・ゲームをやっているかのような興奮!これは皮肉ではなくて
『ドラゴン・キングダム』
(原題:功夫之王 /英題:The Forbidden Kingdom) ----ふうん。 アメリカでの公開タイトルは 『The Forbidden Kingdom』。 それが『ドラゴン・キングダム』になっちゃうところが いかにもって感じだニャあ。 「そう、いかにも。 竜なんてまったく出てこないのに…。 や...
「ドラゴン・キングダム」 ドリームマッチ!
ジャッキー・チェンとジェット・リーが夢の共演! 中学校の頃にカンフー映画に夢中に
ドラゴン・キングダム
夢の共演・・・!? あの2大アクションスターが夢の共演!本作最大のウリ文句は当然こうきますが・・・2大ぃ~!?そうですかあ~? 芸歴、...
ドラゴン・キングダム
試写会で「ドラゴン・キングダム」を観た。 カンフー映画好きの青年ジェイソン(マイケル・アンガラーノ)は、チンピラに脅迫されて、いつも通っているビデオ店に強盗の手引きをさせられる。チンピラが店の主人の老人を撃ち、その口止めのためにジェイソンも撃とうとした..
ドラゴン・キングダム(評価:○)
【監督】ロブ・ミンコフ 【出演】ジャッキー・チェン/ジェット・リー/マイケル・アンガラノ/コリン・チョウ/リウ・イーフェイ/リー・ビンビ...
「ドラゴン・キングダム」
「ドラゴン・キングダム」観ました。 ジャッキー・チェンとジェット・リーが初共演のアメリカのカンフー映画。時空を超えて孫悟空と遭遇...
【2008-176】ドラゴン・キングダム
人気ブログランキングの順位は? 最強の仲間たちが挑む 伝説の「如意棒」をめぐる 未知なるアドベンチャー! 呪いを解けるのは奴らだけ──。
ドラゴン・キングダム
ジャッキー・チェンとジェット・リーの夢の競演と聞いて映画ファンとしては絶対に見逃せないこの映画。もう全盛期を過ぎた2人ですが、やはりともに一時代を築いてきた両雄だけあって、この2大カンフーマスターが一つのスクリーンに並び立ったシーンでは思わず映画好きと...
『ドラゴン・キングダム』@新宿ピカデリー
伝説の如意棒と共にアメリカ・ボストンから不思議な世界へと飛ばされた青年ジェイソン。彼は危ないところを酔拳の達人ルー・ヤンに助けられ、共に如意棒を孫悟空の元へ返す旅に出た。悟空の敵であるジェイド将軍の妨害に会いながらも道を進んでいく一行。そんな彼らのもとに
ドラゴン・キングダム
ジャッキー・チェンとジェット・リー、 この二大アクションスターが共演!! もう、見る前からワクワクします。 二人が共演するって今までありません。 でも考えたことはありました。 もし対決したらどちらが 強いのかな…なんて。 今回の映画は、 夢の対決シーンもあ...
★「ドラゴン・キングダム」
お盆・・って、正式な休日じゃないのに・・・ 「TOHOシネマズ」さんはナイトショウ開催中なので、見逃してたのを観てきちゃいました。
『ドラゴン・キングダム』観たら絶対強くなれる!?カンフー・ファ...
単に二大カンフースター夢の共演というだけだったら、こんなに面白いはずがない。のびのび活躍するキャラクターたちの物語は、きっとアナタの心に何かを残してくれます!
ドラゴン・キングダム
ジャッキーとジェット・リーが夢の競演!!  けど残念ながらアメリカ産の映画。  ストーリーはというと、舞台は現代のアメリカ。  カンフーマニアでいじめられっ子のジェイソンは今日も中華街の質屋に通い詰め、有名なものからマイナーなものまでカンフー映画のDVD
ドラゴン・キングダム 2008-42
「ドラゴン・キングダム」を観てきました~♪ カンフー・オタクのジェイソン(マイケル・アンガラーノ)は、チャイナタウンにある質屋でカンフーのDVDを探すのが唯一の楽しみ。或る日、質屋の帰り不良少年に絡まれたジェイソンは、質屋への強盗の手伝いをさせられて...
ドラゴン・キングダム-(映画:2008年65本目)-
監督:ロブ・ミンコフ 出演:ジャッキー・チェン、ジェット・リー、マイケル・アンガラノ、コリン・チョウ 評価:73点 ジャッキー・チェンとジェット・リーの夢の競演ということで騒がれた映画。 騒がれた?と疑問符がつくところなのかもしれないが、少なくとも...
【映画】ドラゴン・キングダム…もっと功夫を積まなければ
ここのところ、昼間は凄くあったかいですなぁ{/kaeru_fine/}{/kaeru_fine/} 今週は夜勤週な訳ですが…夜勤で孤独な日中を送るはずだったんですけどねぇ… 月曜日は娘はまだ春休み中だったと思います…あんまり記憶ないけど{/ase/} 火曜日は息子が、高校の入学式だから休...
『ドラゴン・キングダム』\'08・米
あらすじ伝説の如意棒と共に、アメリカ・ボストンから不思議な世界へと飛ばされた青年ジェイソン。彼は危ないところを、酔拳の達人ルー・ヤンに助けられ共に如意棒を、孫悟空の元へ返す旅に出た。悟空の敵であるジェイド将軍の妨害に会いながらも道を進んでいく一行。そん...

コメントの投稿

非公開コメント

トラバありがとうございます!
初めまして!おっしゃること、まったく同感です!
沢山の方がトラバくださいましたが、私と同じように二人のマスターがとにかく楽しんだ、楽しめた作品である、と感じられたのはtamacatさんでした。

いやほんま、作り手が楽しんだ作品ほど観客に嬉しい作品はないですね。これからもよろしく!
コメントありがとうございます!
>>よろづ屋TOMさま。
いやあ、blogにコメントもらうこと自体があんまりない中、特に思い入れの強い『ドラゴン・キングダム』の記事にコメントつけていただけるなんて。めちゃくちゃ嬉しいです(^o^)
この映画を見て、あらためて映画って、夢を叶える魔法なんだなって実感しました。
良い映画はたくさんあるけど、見て嬉しい!幸せ!と思える映画って、素敵ですよねぇ。

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。