闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

映画『西遊記』

 「楽しくなければTVじゃない!」とは、フジテレビのキャッチフレーズですが、「面白くなければ映画じゃない!」というのが、映画ファンとしての僕のポリシー。この『西遊記』は、そんな僕の心をいつも最高の満足で満たしてくれる、大好きな映画です。
西遊記 スタンダード・エディション西遊記 スタンダード・エディション
香取慎吾, 内村光良, 深津絵里, 伊藤淳史, 澤田鎌作

東宝 2008-01-01
売り上げランキング : 1735
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 “それはまだ空に龍が翔んでいたころのお話。三蔵法師という一人のお坊さんが、この世に平安をもたらすというありがたいお経を持ち帰るため、西へと旅立ちました。お供を務めますのは、孫悟空、沙悟浄、猪八戒という三匹の妖怪たち。目指しますは、はるか彼方、天竺大雷音寺。さぁて、このたび、三蔵法師一行を待ち受けますものは?”

 映画『西遊記』公式サイト
 
 この映画を観るのは3回目かな?公開時に劇場で一回、TV放映で一回、そして今日。何回観てもいいなぁ。大好きです、こういう映画。
 笑いあり、涙あり、夢と遊び心いっぱいの冒険ストーリーに包んで、“仲間の大切さ”“信じる心”そして“困難と戦う勇気”といったピュアなメッセージを、真っ直ぐど真ん中に投げ込んでくる。なんて姿勢のいい映画なんでしょう。こういう真っ直ぐな志を持った映画を観ると、僕はついつい、泣きそうになります。内容うんぬん以前に、その姿勢のよさ、まなざしの強さに感動してしまう。そしてこういう映画に感動できる心を、出来るならずっと失くしたくないなぁ、と思います。

 ドラマの放映当時、「子供だまし」だの「大人の観るもんじゃない」だのという否定意見をけっこう目にしたものですが、そんなことない。「生きることは、戦うことです」と言った三蔵法師のメッセージは、むしろ僕ら大人にこそ向けられているはずです。ただ諾々と時間に流され、様々な理不尽を「しょうがないよ」と受け流し……。そんな僕らにこそ、三蔵法師は「戦いなさい」と言っているのではないか。幸せを、自由を掴むために「戦いなさい」と……。

 アクション映画好きとしては、全編にわたって本気のアクションでキメてくれてることも、すごく嬉しいポイントです。悟空と銀角の空中チェイスから、地上での無玉の奪い合いにいたる流れなんて最高ですね。日本映画であれだけ長時間、アクションだけやってる映像を見せられることってなかなかないです。でも、香取慎吾、岸谷五朗の両人ともよく体が動く。変化に富んだトリッキーなアクションをキレのある動きで、かつすごく楽しそうに演じてくれてるから、いつまで観てても飽きません。またクライマックスの宮殿でのアクションシーンでは、ウッチャンが“和製ジャッキー”の面目躍如とばかり、華麗な蹴り技で魅せてくれます。昔ウンナンが「やるならやらねば」とかでやってたジャッキー映画のパロディコントが好きだったので、ウッチャンのアクションが観れるのは嬉しい。

 そしてこの映画で特筆すべきは、ゲスト出演者たちの熱演ぶりです。先述の銀角=岸谷五朗は縦横無尽に駆け回る大活躍ですし(僕はこの人のこと、日本一の悪役俳優だと思っています)、セリフも動きもわずかながら、桁違いの極悪非道さで観るものを戦慄させる金角=鹿賀丈史の存在感もさすが。そして大切な両親を救うため、愛する国を守るため戦うヒロイン・玲美を演じた多部未華子。この作品の彼女は素晴らしいですよ。可憐なお姫様でありつつ、意志の強さをうかがわせるまなざし、そして悟空たちも顔負けのアクションまで。彼女の動きには、アクション監督も驚いたというから大したものです。

 そりゃあトータルで見れば突っ込みどころはたくさんあるし、展開や見せ方に甘さを感じるところもあります。完璧な映画ってわけじゃない。だけど、そんなことでこの映画の“志の高さ”が輝きを失ったりはしません。エンターテインメントのど真ん中に、160キロの剛速球で勝負を挑んだ。これはそんな映画です。その堂々とした姿勢、その格好よさに勝るものなんて、あるはずがない。
 ともかく、僕はこの映画を見るたびに、「最高のエンターテインメントに触れることが出来る喜び」を満喫するのです。やっぱ映画はこうでなくっちゃ。何度見ても、素敵な映画ですよ。
映画「西遊記」ORIGINAL SOUNDTRACK映画「西遊記」ORIGINAL SOUNDTRACK
武部聡志 延近輝之

rhythm zone 2007-08-01
売り上げランキング : 49779
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

西遊記DVD-BOX西遊記DVD-BOX

ビクターエンタテインメント 2006-12-15
売り上げランキング : 17561
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

MONKEY MAJIK×MONKEY MAGICMONKEY MAJIK×MONKEY MAGIC
奈良橋陽子 MONKEY MAJIK

AVEX GROUP HOLDINGS.(ADI)(M) 2007-06-27
売り上げランキング : 49733
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:日本映画
Genre:映画

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|日本映画|2010-05-04_01:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。