闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

金曜ロードショー『デスノート the Last name』

 デスノート後編。前編は映画館で見たんだけど、後編はずっと見てなかった。
DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set [DVD]DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set [DVD]
大場つぐみ 小畑健 大石哲也

バップ 2007-03-14
売り上げランキング : 316
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 原作は友人に借りて、7巻か8巻ぐらいまで読んだのかな?あまりにご都合主義的にねじまげられていく展開に嫌気が差し、Lが死んだところで読むのをやめた。映画は、原作のストーリーをうまくなぞりながら、それでいて原作とまったく違う結末へ疾走する。前編のラストは見事だったけど、後編にはどんな驚愕の結末が待っているのでしょうか。

 日本テレビ「金曜ロードショー」公式サイト
 
 不思議なもんで、マンガで読んでるときはご都合主義に見えてうんざりするような展開が、映画で見るとすんなり受け入れられたりする。これは紙メディアと映像メディアの特性の違いが影響しているものと思われますが、そんなことはどうでもいいか。

 前編ではちらりと登場しただけだったミサミサこと弥海砂(あまねみさ)が、後編では重要なキーパーソン。家族を殺されたという過去を持つ海砂は、犯罪者を次々と葬っていくキラを崇拝しており、そしてその正体が月であることを知って、彼を愛するようになる。月はその海砂の愛をも利用して、宿敵Lの疑いの目を自分からそらし、さらにLを亡き者にしようと画策する。

 キラは「新世界の神」か、「単なる人殺し」か。たぶん原作のファンたちには“親キラ派”の人が多いだろうから、キラの理想が「独りよがり」と切り捨てられ、彼が許されざる犯罪者として断罪される結末には、不満を抱くかもしれません。でも、“反キラ派”の僕としては、月の父・総一郎自ら「断じてお前は正義ではない」と言い切ってくれたのは、非常に救われる思いでした。さすがにいくらなんでも、TV局製作の映画で人殺しを賛美することはできなかったか。
 でも実際、原作の読者や映画を観た人の中で、“親キラ”と“反キラ”の割合ってどんなもんなんでしょうか。海砂のような犯罪被害者なら、犯人は殺しても殺し足りないぐらい憎いでしょうし、そうじゃなくても、「悪いことをした奴は死んでもいい」と思っている人は多いだろうし、僕もそう思います。でも、それが正義かっていうと、そうじゃないだろうと思うんです。たとえ極悪人であっても、殺すの罪だろうと。人に、人を殺す権利はないと思ってるんで。人を殺すとか、傷つけるという行為は常に悪であり、例外があってはならないと。だから、仇討ちも悪なんですよね。
 そう思う僕からすると、キラのいちばん許せない部分は、自分の行いが罪であるという自覚がないことですね。悪いことをするなら、自覚的にやらないと。その罪も罰も、全部背負う覚悟がなかったら、悪いことはやったらだめだと思います。

 なんだか何書いてるんだか解らなくなってきましたが、ともかくこの映画はエンターテインメントなので、難しいことは考えず、気楽に観るのが正しいと思います。多少情報が入り組んでいるので解り難いかもしれないですが、それでも観ていればあれよあれよと勝手に展開して、最終的には納得感のある結末が用意されています。よくわかんなくても、サスペンスな雰囲気に身をゆだねていればそれなりに楽しめるでしょう。あとは、戸田恵梨香や片瀬那奈の無意味にセクシーなサービスシーンで目の保養をするもよし。正義だの悪だの、命の尊厳だのということを考えてこの映画を観るのは、たぶん愚行ですよ。って、自分がいちばんその愚行をやってるんですけど。
 来週の金ローは『L change the world』だって。これの感想は前に書いてあるので、興味あったら読んでみてください。
L change the WorLd [通常版] [DVD]L change the WorLd [通常版] [DVD]
松山ケンイチ, 工藤夕貴, 福田麻由子, 南原清隆, 中田秀夫

VAP,INC(VAP)(D) 2008-06-25
売り上げランキング : 798
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

映画「デスノート」オリジナル・サウンドトラック SOUND of DEATH NOTE映画「デスノート」オリジナル・サウンドトラック SOUND of DEATH NOTE
サントラ 川井憲次

バップ 2006-06-17
売り上げランキング : 58779
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件
西尾 維新

集英社 2006-08-01
売り上げランキング : 49124
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:TVで見た映画
Genre:映画

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(1)|日本映画|2009-01-10_02:16|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

金曜ロードショー 『DEATH NOTE デスノート the Last name』
DEATH NOTE デスノート the Last name [DVD]大場つぐみ 小畑健 大石哲也 バップ 2007-03-14売り上げランキング : 1351おすすめ平均 予備知識なしでも楽しい松山ケンイチ評価が高い中悪いけど・・・Amazonで詳しく見る by G-Tools 2006年 / 日本 監督: 金子修介 ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。