闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ドラマ『特命係長・只野仁』第33話

 シーズン4、第2回。スペシャル、そして第1回と、ややパワー不足な印象でしたが、今回はどうかな?
特命係長只野仁オフィシャルガイドブック (扶桑社ムック) (扶桑社ムック)特命係長只野仁オフィシャルガイドブック (扶桑社ムック) (扶桑社ムック)

扶桑社 2008-11-28
売り上げランキング : 5181

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 電器業界第2位のグローバル電器。最近、同社の商品を誹謗中傷するウェブサイトが話題になっているという。内容は事実無根のデマばかりだが、サイトの作成者はウソと真実をたくみに織り交ぜ、もっともらしい話を展開しており、かなり専門的な知識の持ち主のようだ。友人であるグローバル電器の社長から以来を受けた黒川会長は、サイトの作成者を突き止めるよう只野に命じる。

 テレビ朝日『特命係長・只野仁』公式サイト
 
 今回は、このシーズン4が始まって以来初めて、普通に面白いと思いましたね。アクションはほとんど、というよりまったくなかったけど、単純にストーリーの出来がよかった。電器メーカーとワーキングプアにまつわるお話ということで、いわゆる「派遣切り」に関するお話かと思いましたが、予想を裏切るストーリーで。お色気シーンのお馬鹿さ加減も程よくて、レギュラー出演者たちにきちんと出番があって。ちょっとマンネリとネタ切れを心配していましたが、今回のような感じが今後も続けば安心です。

 ゲスト出演者に「羞恥心」の野久保直樹。というわけで、只野のセリフの中に「羞恥心」という言葉が出てくる。ネットカフェで只野が手に取るマンガは『特命係長・只野仁』。はるな愛の「言うよねー」など、小ネタが満載。でも、『トリック』じゃないんだから。もともとそこまで小ネタにこだわってるドラマじゃなかったと思うので、こういう傾向はちょっと心配ですね。あまりそっちに走らないで欲しい。それよりも、ちゃんとストーリーに力を入れて、今回みたいに面白い話を作って欲しいです。

 ゴールデンで『只野』がやっていく上で、適した形が見えてきたような気がする今回の第33話。次回以降、この形が続くのか、それともまた試行錯誤の沼に嵌まるのか?期待半分、不安半分で見守っていきたいです。
高橋克典流肉体改造―タダノ体のつくり方高橋克典流肉体改造―タダノ体のつくり方
高橋 克典

アメーバブックス新社 2008-12
売り上げランキング : 514
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

悲しみを愛しさで悲しみを愛しさで
阪井あゆみ

EMI MUSIC JAPAN(TO)(M) 2009-02-11
売り上げランキング : 25130

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:テレビドラマ
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|ドラマ|2009-01-16_00:17|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。