闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

映画『007/慰めの報酬』

 007シリーズ最新作。公開初日に見るなんて、僕にしては珍しい。土曜日が休みってことが、あまりないものですから。
007/慰めの報酬~オリジナル・サウンドトラック007/慰めの報酬~オリジナル・サウンドトラック
サントラ

BMG JAPAN Inc.(BMG)(M) 2008-11-26
売り上げランキング : 4979
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 前作『カジノ・ロワイヤル』から、「シリアス路線」に大きく舵をきった007シリーズ。ハードで生々しいアクションシーンを、臨場感満点のカメラワークが守り立てます。ボンドのキャラクターも、すまし顔のキザな紳士ではなく、悲しみを胸に抱えた非情なスパイとなり、ダニエル・クレイグは哀愁を漂わせながら孤独な戦いに挑むボンドを好演しています。

 映画『007/慰めの報酬』公式サイト
 
 シリーズ史上初めて、「前作の続き」を描く本作。ファーストシーンは、前作『カジノ・ロワイヤル』のラストシーンの15分後という設定です。内容的にも前作とつながっているので、前作を見ていない人にはちょっと辛いところがあるかも。僕自身、前作は見ていたものの、細かいところまではあまり覚えていなかったので、ちょっと「??」なところがありました。

 で、このファーストシーンからアクションが全開。断崖の細いハイウェイでの、〈ボンドカー〉アストンマーチンとアルファロメオのチェイスは圧巻のひと言。僕は再三言っているけれど、日本のアクション映画の最大の弱点は、カーチェイスが撮れないことですから。このド迫力のカーチェイスシーンには、感心すると共に、少なからぬ嫉妬を覚えてしまいます。
 ダニエル・クレイグのボンドの特色なのか、それとも単に最近のアクション映画のトレンドなのかわかりませんが、跳躍アクションが多いです。とにかく屋根から屋根へ、バルコニーから窓へ、いろんなところへ跳び移る。この跳躍というのが、アナログなんだけどものすごく映えるんですね。『K-20 怪人二十面相・伝』の「直線を走る」のシーンも然りですが、CGもワイヤーも使わず、生身の体で「跳ぶ」ということが、これほど映像に映えるものだというのは、発見ですね。
 その他にも、海上でのボートチェイスは007らしいシーンですし、飛行機での空中チェイス、クライマックスは砂漠のホテルが壮大に爆発、炎上と、ド派手なアクションの目白押し。このアクションの合間に、ボンドとヒロイン・カミーユのそれぞれの復讐のドラマが織り込まれ、メリハリの効いたストーリーが展開され、息つく暇もないといった感じです。

 前作からの続きのストーリーは、ひとまず今回でおしまい。前作は「ジェームズ・ボンドが007になるまでの物語」という触れ込みで、本作はその続きでしたから、ここからが、ボンドの007としての本当の活躍が始まるわけです。主演のダニエル・クレイグも、次回作からはどのような展開も可能だというようなことを言っていますし、今後のシリーズの展開が今から楽しみです。
007/慰めの報酬007/慰めの報酬

スクウェア・エニックス 2009-03-26
売り上げランキング : 3061

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
エヴァ・グリーン, マッツ・ミケルセン, ダニエル・クレイグ, マーティン・キャンベル

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2008-12-19
売り上げランキング : 58
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

007 アルティメット・コレクション BOX [DVD]007 アルティメット・コレクション BOX [DVD]
ショーン・コネリー, ジョージ・レイゼンビー, ロジャー・ムーア, ティモシー・ダルトン

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2006-11-22
売り上げランキング : 6538
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:洋画
Genre:映画

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(24)|外国映画|2009-01-25_00:56|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「007/慰めの報酬」メチャクチャもの凄い!!
[007/慰めの報酬] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2008年11月12日16:22 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  ダニエル・クレイグ主演、007シリーズ最新第22弾。「007/慰めの報酬」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。前作
『007/慰めの報酬』(2008)/イギリス・アメリカ
原題:QUANTUMOFSOLACE監督:マーク・フォースター出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト、ジェマ・アータートン試写会場 : 中野サンプラザ公式サイトはこちら。<Story>愛したヴェス...
007/慰めの報酬
JUGEMテーマ:映画 2009年1月17,18日 先行上映 1月24日 公開 ★★★★★ はい、星5つです! も、ほっんとごめんなさいねぇ~♪ ダニエル・クレイグが出てくれてるだけでアタシはもぉ満足でございまして。 前作の時も申しましたが...
「007/慰めの報酬」銃撃戦の末にみた復讐への援護射撃
「007/慰めの報酬」は長年続く007シリーズの最新作でボリビアで進む天然資源を巡る悪の組織と対決するストーリーである。長年続く007シリーズだが現主人公になってから2作目のシリーズの続編である。
007/慰めの報酬
公式サイト。原題:Quantum of Solace。マーク・フォースター監督、ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト、ジェマ・アータートン。ジェームズ・ボンド役がダニエル・クレイグになって以来、泥臭ささが...
「007/慰めの報酬」レビュー
映画「007/慰めの報酬」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト、ジェマ・アータートン、他 *監督:マーク・フォースター 感想・評価...
『007 慰めの報酬』 
□作品オフィシャルサイト 「007 慰めの報酬」□監督 マーク・フォースター □原作 イアン・フレミング □脚本 ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、ポール・ハギス □キャスト ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュデ
『007/慰めの報酬』
監督:マーク・フォスター CAST:ダニエル・クレイグ、マチュー・アマルリック、オルガ・キュリレンコ 他 心から愛したヴェスパーを...
007/慰めの報酬
復讐の味はビター。  
007慰めの報酬★QUANTUM OF SOLACE 7
 続編だとは知りませんでした! 1月25日、MOVX京都にて鑑賞。ダイニエル・クレイグがジェームス・ボンド扮しての主演2作目「007慰めの報酬」がやっと公開されました。何と、前作のエンディング直後からの始まる物語で・・・・いきなり凄いカーチェイス場面がしば...
007/慰めの報酬 2009-03
先行上映で、「007/慰めの報酬」を観てきました~♪ 愛するヴェスパーを失ったボンド(ダニエル・クレイグ)は、ヴェスパーを操っていたMr.ホワイトを追求するうちに、新たな悪の組織の陰謀を知ってしまう。環境保護団体の幹部であるドミニク・グリーン(マチュ
007 慰めの報酬
 『傷ついた心が、共鳴する。』  コチラの「007 慰めの報酬」は、1/24公開となった「007」シリーズ第22作となるスパイ・アクションなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪「007 カジノ・ロワイヤル」をおさらいしといた方がいいらしいとは聞いていたのですが、みんなお
映画『007/慰めの報酬』劇場鑑賞
 英国俳優のダニエル・クレイグ(Daniel Craig)が6代目のBondを演じるシリーズ第2弾『007/慰めの報酬(原題:QUANTUM OF SOLACE)』を観て来ました。 ...
映画「007/慰めの報酬」@TOHOシネマズ川崎
 公開から4日目の平日の夕方。542席のスクリーン5に20~30名ほどの客入り、こんな客入りで「本当にヒットしているのか?」と疑問を感じつつ、各横1列1組程度のゆったりとした空間で鑑賞した。  映画の話愛する人を失ったジェームズ・ボンド(ダニエル・クレ...
007 慰めの報酬/ダニエル・クレイグ
実は実は、『007』シリーズを劇場で観るのは初体験です。テレビで旧シリーズが放送されたときにたまに観る程度で特に好きというわけでもないんですが、前作はちょっと気になって鑑賞しようか迷ったんですが、結局スルー。でもWOWOWで観たらアクションシーンが凄くてコレは...
007 慰めの報酬 を観ました。
007好きの私ですが…このダニエル・クレイグはどうかしら?
『007 慰めの報酬』'08・英
あらすじ愛した女・ヴェスパーを失ったジェームズ・ボンドはヴェスパーを操っていたミスター・ホワイトを尋問し背後にいる組織の存在を知る。早速捜査のためにハイチへと跳び、知り合った美女カミーユを通じて、組織の幹部であるグリーンに接近。環境関連会社のCEOを務...
【007/慰めの報酬】
【QUANTUM OF SOLACE 】【監督】 マーク・フォースター       【原作】 イアン・フレミング    【脚本】 ニール・パーヴィス/ ロバー...
No.185 007 慰めの報酬
前作、「007 カジノロワイヤル」のエンディング から1時間後のお話。 そのため、前作の復讐は必須で分かっていたのですが 記憶をたどり鑑賞しました。
007 慰めの報酬
傷ついた心が、共鳴する。
mini review 09376「007/慰めの報酬」★★★★★★☆☆☆☆
イギリスの諜報部に属するスパイ、ジェームズ・ボンドの諜報活動を描く人気スパイ・アクションのシリーズ第22弾。前作のエンディングから続く本作では、任務と個人的な復讐(ふくしゅう)の間で葛藤(かっとう)するボンドの姿を映し出す。監督は『チョコレート』のマーク...
007/慰めの報酬
やっぱり気になる007シリーズ(笑)。 DVDで鑑賞。 愛するヴェスパーを失ったジェームズ・ボンドは、 彼女を操っていたミスター・ホワイトを尋問し、 背後にある組織の存在を知る。 捜査のためにハイチへとんだボンドは、 知り合ったカミーユを通じて、 組織の幹...
007/慰めの報酬 (Quantum of Solace)
監督 マーク・フォスター 主演 ダニエル・クレイグ 2008年 イギリス/アメリカ映画 106分 アクション 採点★★★ えてして、「気にしてないよ」って言う人に限って気にしてるし、「根に持ってないから」って言う人は結構根に持ってるし、「怒ってないから」なんて言い出
007 慰めの報酬
2009年作品。公開時より約2年ぶりにブルーレイにて吹替えで観賞。今度から「目標とする人は?」と何かの機会に訊ねられたら、「クレイグボンドです」って答えてみるわ^^。相変わ ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。