闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

木曜洋画劇場『ポリス・ストーリー3』

 ジャッキー・チェン主演のポリス・アクションシリーズ、第3弾。香港国際警察のエース、チェン刑事が、中国公安の女性捜査官と組んで、国際的麻薬組織と大バトル!
ポリス・ストーリー3 デジタル・リマスター版 [DVD]ポリス・ストーリー3 デジタル・リマスター版 [DVD]
エドワード・タン フィレー・マー リー・ウェイ・イー

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2005-03-25
売り上げランキング : 2836
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 先日、金曜ロードショーで『~/NEW POLICE STORY』を放映していましたが、「香港国際警察」ならやっぱりこっちでしょう!あのテーマソングが聴けます。それだけでもう、ワクワクが抑えられない!

 テレビ東京『木曜洋画劇場』公式サイト
 
 『ポリス・ストーリー 香港国際警察』は、ジャッキー・チェンのというより、世界のアクション映画年表に太字で書かれるべき傑作だと思います。香港映画伝統のカンフー・アクションに加え、派手な銃撃戦やカーチェイスといった現代アクション的要素、さらに命がけのスタントというジャッキー作品ならではの見所が完璧なまでに融合した、まさにアクション・エンターテインメントの到達点ともいうべき作品でした。続編『ポリス・ストーリー2 九龍の眼』ではチェン刑事と恋人リンの絆をフィーチャーし、ドラマ性をアップさせたつくりになりましたが、その分、アクションはちょっと地味になった感も。そして、シリーズ3作目となった本作は、『SUPER COP(超級警察)』というサブタイトルが匂わすように、とにかくド級のアクションが炸裂する、スペクタクル・エンターテインメント。

 1992年製作の本作を今あらためて見てみると、ジャッキーが当時のアクション映画のトレンドに対し、積極的に対応しようという姿勢が感じられます。中盤の麻薬組織のキャンプでの銃撃戦は、『ランボー』シリーズや『コマンドー』などのアクションシーンを彷彿とさせますし、クライマックスの走る汽車上の格闘は、『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』でリバー・フェニックスが演じた、若き日のインディの見せ場。ハリウッド進出への意欲をずっと持ち続けていたジャッキーのことだから、ハリウッド・アクションのトレンドを取り入れつつ、自分流に料理してみせるというのは、かなり意図的にやったことなんじゃないかと思えます。
 また、ハリウッドのトレンドだけではなく、80年代後半から香港映画界の中で台頭してきた、いわゆる〈香港ノワール〉への意識も見え隠れします。もともとこのシリーズは、現代ポリス・アクションの決定番的な性格が強いので、他のジャッキー映画と比べれば銃撃・爆破・カーチェイス等、「肉弾アクション以外」の要素が多めですが、それでもこれほど銃を撃ちまくり、爆破をしまくったジャッキー作品は稀だと思いますし、麻薬シンジケートの構成員らの極悪非道な振る舞い、裏切り者を容赦なく消すような非情な描写なども、『男たちの挽歌』等のハードボイルド作品の流行を意識してのことでしょう。
 とはいえ、そこはジャッキー・チェンの看板タイトル。アクションの中に笑いをふんだんに織り込むいつものジャッキーらしさは忘れません。とにかく平凡なアクションというのが一つもない。どんなアクションシーンでも、常に斬新なアイディアや粋なテクニックを見せてくれるのは、さすがです。

 そして、この作品で特筆せねばならないのが、ジャッキーの相棒役をつとめた女優、ミシェル・ヨー。その華麗かつ豪快な活躍ぶりは、完全に「もう一人の主役」と言えるレベルで、ジャッキーの存在すら霞ませてしまうほど。激走するワンボックス車につかまって振り回されたり、バイクを駆って電車の屋根に飛び乗るシーンなどをノースタントでこなしているのは、もう驚嘆するしかありません。そんな男顔負けの武打星ぶりを見せながらも、コミカルなシーンやリラックスしたシーンでは、女性らしい可愛らしい表情やちょっぴりセクシーな雰囲気も見せてくれる。一説によると、ジャッキーはミシェルのことを「俺より目立つ」という意味であまりよく思っていないそうですが(Wikipedia参照)さもありなん、という感じですね。

 いやそれにしても、久しぶりに見たんだけど、楽しかったなぁ。やっぱりジャッキー映画って、面白いわ。本作はアクションに傾注したぶん、ドラマ性が後退した感じですけど、1作目・2作目はドラマ性も高かった記憶があります。せっかくだから、シリーズの1作目・2作目も見直してみようかしら。相当以前に見て以来、見ていないもんな。大人になった今、あらためて見てみたら、また感じ方変わるかもしれないし。
 今さらながらジャッキーのすごさを痛感した、今夜の木曜洋画劇場でした。
ポリス・ストーリー 香港国際警察 デジタル・リマスター版 [DVD]ポリス・ストーリー 香港国際警察 デジタル・リマスター版 [DVD]
ジャッキー・チェン

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2005-03-25
売り上げランキング : 17115
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ポリス・ストーリー2 九龍の眼 デジタル・リマスター版 [DVD]ポリス・ストーリー2 九龍の眼 デジタル・リマスター版 [DVD]
ジャッキー・チェン エドワード・タン

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2005-03-25
売り上げランキング : 30542
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ファイナル・プロジェクト ― スペシャル・エディション 2枚組 [DVD]ファイナル・プロジェクト ― スペシャル・エディション 2枚組 [DVD]
ジャッキー・チェン, トン・ピョウ, スタンリー・トン

ワーナー・ホーム・ビデオ 2003-03-07
売り上げランキング : 85219
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:TVで見た映画
Genre:映画

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|外国映画|2009-02-06_03:44|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。