闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

映画『ヘブンズ・ドア』

 やばいやばい。記事にしなきゃいけないネタが溜まりまくってるぞ。忙しいんじゃなくて、時間の使い方が下手。小学生のときから言われている欠点なんだけど、直らないもんですね。
ヘブンズ・ドア OFFICIAL BOOK (ぴあMOOK)ヘブンズ・ドア OFFICIAL BOOK (ぴあMOOK)

ぴあ 2009-01-23
売り上げランキング : 19231
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 それはともかく『ヘブンズ・ドア』。元ネタは1997年のドイツ映画だけど、そっちはまだ観てない。今日TSUTAYAでDVDを借りてきたから、観たらまた、感想書きます。

 映画『ヘブンズ・ドア』公式サイト
 
 脳腫瘍で余命数日と診断されたロッカー崩れのダメ男・勝人(マサト)は、入院した病院で、春海(ハルミ)という少女に出会う。彼女もまた、生まれつきの病気に骨肉腫が重なり、余命いくばくもない状況。ハルミは7歳から病院の外に出たことがなく、海を見たことがないと知った勝人は、「行くか、海」と春海を病院の外へ誘い出す。たまたま病院の玄関前に停められていた高級車を拝借し、走り出した二人。しかしその車には、ある犯罪に絡む大金が積まれていて……。

 長瀬智也と福田麻由子という異色コンビの逃走劇。原案のドイツ映画は、二人のアウトローがギャング相手に暴れまわる犯罪アクション映画だと聞いていたけれど、本作はコンビの片割れを可憐な少女にするなど、かなり大胆に改変されています。原作のイメージを持って観ると、その違いに面食らうかもね。

 この“日本版”は、思った以上に、ハッピーな映画です。ときどき勝人が、体を痙攣させながら気絶することと、切ないラストシーン以外は。余命いくらもない二人の、行き当たりばったりの逃避行は、予想外に笑顔に満ち溢れています。それは、残された時間がわずかしかないからこそ、それを目いっぱい楽しむという気持ちが、輝かしい笑顔となって表れるのか。燃え尽きる寸前の命の灯が、何よりも明るく、優しく輝いている。そんな優しい二人が、「ハッピーエンド」を求めて走り続けるロードムービー。

 アクションシーンはそれほどなくて、情報量もけっこう少ない。切り詰めた情報のなかで、主人公二人のピュアな想いが、大きく浮かび上がってくる。さながら、水平線に沈みゆく夕日のように。
 人生ナメて、いい加減に生きてきたダメ男が、たぶん生まれてはじめて、人を喜ばせるために奔走する。「何にも出来なかったからさ。人生の最後ぐらい、気の利いたエンディングが欲しくなった」
 ダメ男にそんな気を起こさせたのは、幼少からの病院暮らしゆえ、外界の汚れに触れずに育った、無垢な少女。純真でキュートな存在を目の当たりにして「キュン」と来ちゃうのは、たぶん父性の本能的なはたらきだと思う。他方、「死にたくねぇよ」と弱音をこぼす男を、優しく抱きしめながら「大丈夫。怖くないよ」と勇気づける暖かさは、母性の賜物か。こういうのをみると、女には敵わないなって思います。たかが14歳の女の子でも、「母の暖かさ」を持っている。男には一生かかっても出せない暖かさだ。

 ラストシーン。様々な困難を乗り越え、どうにか生きて海にたどりついた二人。浜辺に並んで座り、ただ無言で海を眺める。そして。
 勝人が言う、「気の利いたエンディング」になっただろうか。いい加減に生きてきた彼は、「気の利いたエンディング」を迎えることで、人生の帳尻を合わせようとしたのだろう。だけど現実には、人は「死に方」を選べない。選べるのは「生き方」だけだ。勝人は死を目前にして、そのことに気づいた。だから、たとえ海までたどり着けなかったとしても、春海と過ごす「今」という時間を、なによりも大切に、愛おしんだのだろう。
 僕らもまた、二人ほど切羽詰ってはいないにしても、残された時間は限られていて、「死に方」は選べない人間だ。だから、「納得のいく死」を迎えるために、「納得のいく生」を生きなきゃならない。勝人のように、最後の帳尻あわせで汲々しないためにも、「今」を大切に、「自分」を大切に、そして大切な人や大切なものを、ちゃんと愛おしんで。そうすればきっと、人生の最後には、最高のエンディングを迎えられるようになるはず。ですよね?
ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア (デジタルニューマスター版スペシャル・エディション) [DVD]ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア (デジタルニューマスター版スペシャル・エディション) [DVD]
ティル・シュヴァイガー, ヤン・ヨーゼフ・リーファース, ティエリー・ファン・ヴェルフェーケ, モーリッツ・ブライブトロイ, トーマス・ヤーン

角川エンタテインメント 2009-01-28
売り上げランキング : 342
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ガチャピン・ムックの映画『ヘブンズ・ドア』ナビゲートDVDガチャピン・ムックの映画『ヘブンズ・ドア』ナビゲートDVD
ガチャピン・ムック

ポニーキャニオン 2009-01-28
売り上げランキング : 9387

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Heaven's DoorHeaven's Door
Plaid

BEAT RECORDS 2008-12-20
売り上げランキング : 5907
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:日本映画
Genre:映画

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(9)|日本映画|2009-02-13_03:41|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヘブンズ・ドア
公式サイト。マイケル・アリアス監督、長瀬智也、福田麻由子、長塚圭史、和田聰宏、黄川田将也、大倉孝二、田中泯、三浦友和。後3日の命と宣告された28歳の勝人(長瀬智也)は、それまでずっと投げ遣りの人生だったらしく、そんなにショック受けない。むしろ、それまで以上
試写会「ヘブンズ・ドア」
有楽町朝日ホールで試写会「ヘブンズ・ドア」を観てきました。映画としては、まずまずといった出来でしょうかまあ、泣けるという感じではありませんでしたね。1997年公開のドイツ映画の「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」のリメイクだそうです。僕は観てませんが、ド...
ヘブンズ・ドア ★★★
柚木「入院中の長瀬が、ベッドの下から前にいた病人が残した酒瓶を見つけて、喜ぶんだけど…」 楠本「それで喜べる?。世界中の子供たちを笑顔にして、初めて自分も喜べるんでしょ。」 柚木「楠本くん、スケールでかっ!!でさ、それ見て思い出した事があって。祖父...
ヘブンズ・ドア
公開:2009/02/07製作国・年度:日本、2009年上映時間:106分鑑賞日:2009/02/11監督:マイケル・アリアス出演:長瀬智也、福田麻由子、長塚圭史、大倉孝二、和田聰宏、黄川田将也、三浦友和ふざけんな、神様+あらすじ+突然余命わずかだと宣告された、28歳の勝人(長瀬智
「ヘブンズ・ドア」レビュー
映画「ヘブンズ・ドア」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:長瀬智也、福田麻由子、長塚圭史、大倉孝二、和田聰宏、黄川田将也、田中泯、三浦友和、他 *監督:マイケル・アリアス 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラッ...
【映画】ヘブンズ・ドア
▼動機 本文中に長々と記載 ▼感想 センスの良く、やさしい映画 ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 突然余命わずかだと宣告された、28歳の勝人(長瀬智也)は、やはり長くは生きられないという14歳の病弱な少女春海(福田麻由子)と出会う。幼いころ
ヘブンズ・ドア
公開中の「余命 」と同様に、「命」を扱った「ヘブンズ・ドア 」。 「余命 」は、あまりにも重そうでパスしたが、「ヘブンズ・ドア 」には、そんな感じを受けなかったので。 前日の夜まで休みだと気づいていなかった水曜日の午前中に、急遽鑑賞^^ 「UCとしま...
ヘブンズ・ドア
迷惑行為が無ければ二重丸。
『ヘブンズ・ドア』
□作品オフィシャルサイト 「ヘブンズ・ドア」□監督 マイケル・アリアス □脚本 大森美香 □キャスト 長瀬智也、福田麻由子、長塚圭史、大倉孝二、和田聰宏、黄川田将也、田中泯、三浦友和、SACHI、霧島れいか■鑑賞日 2月11日(水)■劇場 TOHOシネマズ川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。