闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

金曜【特別】ロードショー『ルパン三世VS名探偵コナン』

 このコラボ企画のことを聞いた時、何気に気になったのが「音楽はどうするんだろう?」ということ。どちらも、作品世界に欠かせないし、ファンの耳になじんだ印象的な曲がある。どういう配分にするのかなと思っていたんですが。オープニングタイトルとエンドロールはルパンで、アバンタイトルとクライマックスはコナン。なるほどね。作品自体も、そんな感じだもんね。本編のメインはコナンで、ルパンは付け合わせ。…ってのは、ルパンファンのやっかみかな?

 金曜【特別】ロードショー『ルパン三世VS名探偵コナン』公式サイト
 
 五ェ門の出番遅ぇー&シーン少ねぇー。完全にいてもいなくてもよかったじゃん。コナンサイドの登場人物で、“無駄に出ている人”がいないことを考えても、やっぱりこの作品はコナン寄りだなぁと感じてしまう。まあ、そうなってしまうのは必然なんだけどね。名探偵の「正義」を汚すわけにはいかないから、「悪党」ルパンに一歩引いてもらうしかない。だから、この作品ではルパンの「犯罪者」としての側面は、ほとんど描かれていない。ルパンだけでなく、次元までも、一度も銃を抜く描写がないのだから(その代わりって訳でもなかろうが、不二子ちゃんには華麗なアクションシーンがある)。

 まあ、そんな「どっちがメインか?」みたいな話に終始するのは、僕の本意ではないです。たとえルパンがコナンの引き立て役に終わっていようとも、作品自体が充分以上に面白いものに仕上がっていれば、コラボレーションとしては成功でしょう。そこんところはどうだったか。
 うーん、なんかよく解らない話だったなぁ、というのが正直な感想。コナンが中心になるなら、謎解きミステリーとしての完成度を高めてナンボと思いますが、犯人は初めから判ってるし、特別なトリックが仕組まれてるわけでもない。事故とされている女王と王子の死に関して、犯罪が行われたことを証明できるかという地味なテーマ。謎解きが地味なだけならまだいいんですが、そこにルパンの狙うお宝、「クイーン・クラウン」に「ヴェスパニア鉱石」とかが絡んできて、たくさんの登場人物がそれぞれの思惑と事情をもって別々に行動するからややこしい。次元がルパンの登場にビックリしてるぐらいだし、ルパンはクライマックス近くまで蘭とミラ王女が入れ替わったりしていることを知らなかった風だしという具合で、誰と誰が情報を共有してて、誰と誰の目的意識が一致しているのか、もうまったく解らない。登場人物それぞれの動きが、物理的にも感情的にも見えないから、話を理解しようがない。まあ人気キャラクターたちの粋な豪華共演はそれなりに楽しいですが、そこ以外あまり見所のない作品だったと思いますね。

 ルパンの回想~サクラ王女との想い出~がまんま『カリ城』なのは気に食わないなぁ。ルパンの王道は『カリ城』じゃないんだから。次元が「それが、ハードボイルドってやつだ」なんて言ってたけれど、そんな大見得切るなら、もうちょっとハードボイルドらしい振る舞いをしてほしかったな、ルパンにも、次元にも。というか、ミラ王女が生まれる前なら、20年以上前でしょう。ルパン幾つなんだよ。

 ということで、コラボレーションとしても成功したとは言い難い気がする今回の『VS』。製作に3年かけたということだけど、3年もかけてこれかぁと。この程度で終わるんだったら、なにも3年もかけなくても。TVスペシャルの出来がこの3~4年落ちているのは、この作品のせいだったんじゃないの?
 スタッフ的にも、監督・亀垣一、脚本・前川淳という顔ぶれは、ルパンとコナンのコラボをやるのにベストな人選とは思えないですし。この二人が、コナンにどれくらい関わってるのかは知りませんが、ルパンに関して言えば、亀垣監督は『セブンデイズ・ラプソディ』で当時の最低視聴率をたたき出し(視聴率は翌年以後も順調に下がっている)、前川氏は「史上最低の駄作」とこき下ろされた『天使の策略』の脚本家。「世紀のコラボ」を任せるのに、相応しいスタッフでしょうか。個人的には、監督・こだま兼嗣、脚本・古内一成という「コナン劇場版」のコンビで、ルパンをやって欲しいんだけどなぁ。



ルパン三世 2nd TVシリーズ MUSIC FILE ザ・ファイナルルパン三世 2nd TVシリーズ MUSIC FILE ザ・ファイナル
槙小奈帆 大野雄二 ユー&ザ・エクスプロージョン・バンド

コロムビアミュージックエンタテインメント 2003-12-17
売り上げランキング : 42370
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

名探偵コナン TVオリジナル・サウンドトラック Selection BEST名探偵コナン TVオリジナル・サウンドトラック Selection BEST
TVサントラ

B-GRAM RECORDS(J)(M) 2007-12-05
売り上げランキング : 59428
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ルパン三世 VS 名探偵コナン [DVD]ルパン三世 VS 名探偵コナン [DVD]

VAP,INC(VAP)(D) 2009-07-24
売り上げランキング : 17612

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:ルパン三世
Genre:アニメ・コミック

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(3)|ルパン三世|2009-03-28_02:13|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

金曜特別ロードショー「ルパン三世VS名探偵コナン」…違和感無しで期待以上!!
金曜特別ロードショー「ルパン三世VS名探偵コナン」   ルパン三世と名探偵コナンの夢の対決は、「ゲテモノ」「キワモノ」になることなく、両者の魅力が上手くミックスされた面白さが満載!!  随所に見られた「遊び心」が楽しかったし、ルパンとヴェスパニア王家...
ルパン三世VS名探偵コナン
色々と不安要素もあったけど、見てみたら面白かった。 っていうかヒロインが堀江由衣だった~w 見てる時はかかずさんかと思っていたよ・...
ルパン対コナン&オーストラリアGPは大波乱
対はヴェスパニア王国で対の展開も 今回は事件の方は狩りのでも分り易いが 最初に王女の後姿を見て入れ替わり簡単に分かったし &でも最後のクラリス重ね上手い演出で は城に潜入し先生でバードボイルド授業が失敗も 親子の形は良かったけど場面が無く残念で は相変...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。