闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』

 相棒シリーズ、まさかのスピンオフ作品。東京ビッグシティマラソンが狙われた大事件で特命係が活躍する陰で、鑑識課員・米沢は、個人的に重大な“ある事実”を発見し、驚愕していた……。
相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿~幻の女房~  (宝島社文庫―「相棒」シリーズ)相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿~幻の女房~ (宝島社文庫―「相棒」シリーズ)
ハセベバクシンオー

宝島社 2008-04-11
売り上げランキング : 5565
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 東京ビッグシティマラソンの参加者を録画した監視カメラ映像の中から、連続殺人の実行犯・塩谷の姿を探していた鑑識課員・米沢は、映像の中に8年前に突如姿を消した元女房・知子の顔を見つけて驚愕する。いてもたってもいられなくなった米沢は、警察の捜査を装ってマラソン大会の事務局から彼女の住所を聞き出し、アパートに直行。しかし、玄関のドアをノックする直前に怖気づいてしまい、結局、知子に会うことなく帰ってしまう。翌朝、女性の変死体発見の一報を聞き、現場に駆けつけた米沢が見たのは、ベッドの上で息絶える知子の姿だった、が……?死んだ知子が、米沢の元妻とは瓜二つの顔をした(しかも同じ名前の)別人と判り、米沢は一安心。しかし、死んだ知子の元夫(ややこしい)で、所轄署の刑事である相原が、知子の死因に疑問を抱いたことから、米沢は相原とともに、独自の捜査で彼女の死の裏側に隠された真相に迫っていく。

 映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』公式サイト
 
 「スピンオフ」というのはいうなれば「番外編」。そう考えると、この『鑑識・米沢守の事件簿』はいかにも「番外編」らしい作品になってるなぁと思います。

 「3万人のランナーと15万人の観客」という言葉が表すように、大スケールだった『相棒-劇場版-』と比べると、いかにも地味で、スケールの小さい作品。六角精児主演というのも、ほかの映画だったらありえないでしょう。正直、二時間ドラマをそのままスクリーンに持ってきたような造りで、「わざわざ映画にする意味があったのか」というありがちな批判が、頭をよぎります。個人的には、この手の批判は大っきらいなんですけどね。
 でも、わざわざ映画にしたからこそ話題にもなるし、TVシリーズの方の視聴率が絶好調だったのもこの映画と無縁ではないでしょう。そういう意味では、「わざわざ映画にする意味」が、立派にあったと言えます。
 知子の死を追ううちに見えた来たのは、警察官僚の天下りと、そこで行われている「税金の無駄遣い」としか言いようのない業務。米沢たちの捜査がそういった「官僚組織の腐敗」に迫るや否や、捜査をやめよと即座に圧力をかけてくる警察上層部と、その圧力に屈せずに捜査をつづけ、やがて驚きの真実をいぶりだす米沢たち。このあたりの展開はさすが、『相棒シリーズ』。真犯人が「語るに落ちる」クライマックスなども、『相棒』らしい。主人公は違っても、同じスピリットを持つ作品として、随所に「らしさ」が現れている感じは、好感が持てますね。
 ただ、特命係の二人の出番がほとんどないのは正直、ちょっと残念でした。本当に「顔見せ」程度で、米沢らの捜査になんらの助言をするでもなし。どうせ出ないのなら、『踊る大捜査線』のスピンオフ作品群の青島みたいに、「一切出ない」というのもありだったかな、と思います。その代わりというかなんというか、トリオ・ザ・捜一の面々はたくさん出てきたし、内村刑事部長と中園参事官だけでなく、“ピルイーター”大河内監察官までお出ましというのは、ファン的には嬉しい限りでしたが。キャスト面で言うと、鑑識課に所属する米沢の上司や後輩といった面々がこの映画では登場しましたが、特に後輩の鑑識課員役で出ていた奥田恵梨華は萌えましたね。レギュラーで出てくれないかなぁ。

 本編終了後に『相棒 シーズン7.5』が上映されるというサービス。映画本編とはなんの関係もなく、完全なるファンサービスですが、新相棒・神戸尊のキャラクターを上手く生かした、秀逸なショートストーリーです。
 ハセベバクシンオー氏による原作小説は、なんとパート2が出ている。この映画のヒット次第では、スピンオフのシリーズ化という、『踊る』シリーズでもやっていないことが実現するかもしれません。…って、それはちょいと、無理な期待か?「幻の女房」はいつまでも「幻」で終わるのか?そこんとこも気になりますが、米沢と知子の新婚時代と思しき、幸せ満載の映像がエンドロールで見れるので、そちらも必見だったりします。

 ↑以上、劇場公開時に書いた記事そのまんまなんですが、今日のTV放映、エンドロールやらないじゃん!おいおい、あそこがいちばん見所なのにぃ!これは劇場で観てない人は、DVDで観るっきゃないですね。
 少し書き加えるとすると、この映画のメガホンを執った長谷部安春監督は本作完成後に亡くなられ、この作品が遺作となりました。原作者、ハセベバクシンオー氏は長谷部監督のご子息。『相棒 season7』からはTVシリーズ『相棒』の脚本陣にも加り、活躍されています。『season9』ではまだ登板していませんが、過去二回の脚本作品はどちらもミステリーとして上々の出来だったので、期待したいです。
相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿2~知りすぎていた女~ (宝島社文庫 C は 1-5 「相棒」シリーズ)相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿2~知りすぎていた女~ (宝島社文庫 C は 1-5 「相棒」シリーズ)
ハセベバクシンオー

宝島社 2009-04-04
売り上げランキング : 10687

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

熱血鑑識官 米沢守のドッキリ事件簿ZERO熱血鑑識官 米沢守のドッキリ事件簿ZERO
米沢守

メディアファクトリー 2009-03-17
売り上げランキング : 733
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

相棒シリーズ「鑑識・米沢守の事件簿」オリジナル・サウンドトラック相棒シリーズ「鑑識・米沢守の事件簿」オリジナル・サウンドトラック
池頼広 長岡毅 江上トオル

エイベックスイオ 2009-03-25
売り上げランキング : 1261

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:日本映画
Genre:映画

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(18)|日本映画|2010-12-27_00:52|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

劇場鑑賞「相棒シリーズ鑑識・米沢守の事件簿」
水谷豊主演の大ヒット・ドラマ「相棒」シリーズのスピンオフ作品。「相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン」のサイド・ストーリーとして、ミステリー作家のハセベバクシンオーが同シリーズの人気キャラクターの一人、警視庁鑑識課の米沢守にスポット...
映画感想『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』 ファンでなく...
内容東京ビッグシティマラソンに絡む『事件』、、特命係杉下右京(水谷豊)亀山薫(寺脇康文)の2人が大活躍した。。その事件に少なからず関わっていた鑑識官・米沢守(六角精児)は、顔認証システムを使った分析中に、衝撃的な人物を見かけてしまう。映像中にあったのは...
鑑識・米沢守の事件簿
勿体なくても犯罪はアカン。  
「鑑識・米沢守の事件簿」別れた奥さん繋がりで事件を追った横領殺人事件
「鑑識・米沢守の事件簿」はドラマ相棒シリーズでおなじみの鑑識官米沢守を主人公にしたスピンオフストーリーで米沢守が東京ビックシティマラソンから別れた奥さんに似た人物を発見し、別れた奥さんと思ったら別人だったが、その別人が殺され、事件の真相を追ううちにその...
「鑑識・米沢守の事件簿」レビュー
映画「鑑識・米沢守の事件簿」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:六角精児、萩原聖人、市川染五郎、寺脇康文、水谷豊、他 *監督:長谷部安春 *原作:ハセベバクシンオー 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバック...
試写会 「鑑識・米沢守の事件簿」
「相棒」のスピンオフ、「鑑識・米澤守の事件簿」を觀て來た。
相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿
大ヒットドラマ『相棒』シリーズから誕生したスピンオフ作品。警視庁鑑識課の米沢守を主人公にすえた今回の作品の主演は六角精児。先日鑑賞した『罪とか罰とか』では警察官役でしたので、どうも警察モノに縁があるようです。相方の相原刑事を演じるのは萩原聖人。他にも片...
鑑識・米沢守の事件簿 (六角精児さん)
◆六角精児さん(のつもり) 六角精児さんは、現在公開中の映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』に米沢守 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿/六角精児
意外と右京さんが主役の本筋よりもこっちのほうが面白いんじゃないかと思ってるんですけど、どんなもんでしょ。個人的には六角精児さんのような縁の下の力持ち的な脇役って好きなんですよね。あまり期待せず気楽に観に行きます。 出演はその他に、萩原聖人、市川染五郎...
相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿
大人気テレビドラマシリーズ『相棒』のスピンオフ映画。本編の『相棒』の方でも重要な役回りをしている、六角精児演じる鑑識の米沢守が主人公。本編の方の映画『相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン』(以下『相棒 -劇場版-』)と時間的に連動した...
★「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」
今週の平日休みは、「TOHOシネマズららぽーと横浜」で3本まとめ観っ。 その1本目。
相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿
水谷豊主演の大ヒット・ドラマ「相棒」シリーズのスピンオフ作品。 「相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」の サイド・ストーリーとして、警視庁鑑識課の米沢守にスポットを当てて 映画化。爆弾テロ予告が起こった東京ビッグシティマラソン。鑑識課..
米沢守の事件簿(113作目)&疾風&探偵の掟
米沢守の事件簿は先月の火曜31日に劇場で鑑賞したけども 結論は日記の結末は読めたが事件の結末は間違えたよ 内容は東京ビッグシティマラソンで逃げた妻を見つけた米沢守が 妻の居場所を見つけるも遺体で対面するも別人と判明する所から 元ダンナと死の真相を捜
相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿
ドラマの「相棒」は結構面白いのです。 意外な人物が犯人だったり、 犯行理由が意外だったりするのです。 初の映画化「相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン 」 も まぁまぁ楽しめました。 これはスピンオフ作品ですね。 米沢守氏が主役とい...
相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜
放送10周年を迎えた水谷豊主演の大人気ドラマ「相棒」の劇場版第2弾。警視庁内で総監、副総監を含む幹部12人を人質にとる事件が発生。事件の裏に潜む真実を特命係の杉下右京と神戸尊が暴き出す。主演の水谷豊と及川光博、岸部一徳らお馴染みの面々に加え、小西真奈美...
「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」(日本 2009年)
亡くなった女性は別れた妻と同名でそして瓜二つだった。
『相棒-劇場版?-警視庁占拠!特命係の一番長い夜』
  □作品オフィシャルサイト 「相棒-劇場版?-警視庁占拠!特命係の一番長い夜」□監督 和泉聖治□脚本 輿水泰弘、戸田山雅司□キャスト 水谷 豊、及川光博、品川 徹、國村 隼、六角精児、原田龍二、       片桐竜次、小澤征悦、小西真奈美、宇津井健、...
映画「相棒-劇場版II-警視庁占拠!特命係の一番長い夜」仕掛けは大袈裟、でも撮影はほぼセットの安上がり
「相棒-劇場版II-警視庁占拠!特命係の一番長い夜」★★★水谷豊、及川光博、六角精児、原田龍二、小西真奈美、 小澤征悦、宇津井健、國村隼出演 和泉聖治 監督、119分、2010年12月23日公開、 2010,日本,東映 (原作:原題:相棒)                ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。