闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ドラマ『MR.BRAIN』第1話

 話題のドラマですね。最初、情報だけ聞いたときは観ないつもりだったんですが、予告CMを観たら予想外に面白そうだったんで、観ることにしました。
anan特別編集 『MR.BRAIN』 PRESENTS 美人脳エクササイズanan特別編集 『MR.BRAIN』 PRESENTS 美人脳エクササイズ

マガジンハウス 2009-05-24
売り上げランキング : 7

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 キムタクのドラマは観たことない、と思ってたけど、よーく思い返してみたら『エンジン』を観てましたね。ブレイク目前の上野樹里や戸田恵梨香が出ていたり、F1に行く前の中嶋一貴がレースシーンの吹き替えをやっていたという話もある、今考えると(史料的な意味で)興味深いドラマなんですが、内容に関しては、回が進むほどにつまんなくなっていった印象が強いです。今回の『MR.BRAIN』は、どうなんですかねぇ(期待薄)。

 TBS『MR.BRAIN』公式サイト
 
 木村拓哉が、脳になる。――いや、「脳になる」って、マモーじゃないんだから。

 しっかし、豪華なドラマですねー。たぶんストーリーの本筋とは関係のない、主人公が脳科学に目覚める前のシーンで、広末涼子が出演。時が流れて、現在のシーンでは、いきなり車を1台爆破で吹っ飛ばし、さらに都合5、6台の車両をクラッシュさせている。これほど派手なカースタントを日本の映像作品(映画、テレビ問わず)で観ることが、近年あったか?ないでしょう。あくまで「カースタント」で、「カーチェイス」じゃないのが残念でしたけど。そして驚くべきは、これほど派手な事件さえ、このドラマでは本筋の前フリに過ぎないという事実。現在のキムタク――もとい、主人公の九十九龍介(つくもりゅうすけ)と初めて顔を合わせた、機動隊員役のユースケ・サンタマリアも、あっさりとお役御免です。

 ドラマの内容やその評価・感想については、他のブロガーさんたちが書いてくれるでしょうから、僕はそこはあえて無視。なおも、このドラマの豪華さについて書き連ねてまいりましょう。
 九十九の職場となる科警研。ここのセットの、スケール感・近未来感・高機能感etc...とにかく、圧倒的なクオリティに驚愕。なんなんだこのセットは。ハリウッド映画でも観たことないぞ、こんなカッコいいセット。そしてそこで働く科警研メンバーの配役もまた豪華、というか異様な面々が顔をそろえています。
 大地真央、綾瀬はるか、トータス松本、田中裕二(爆笑問題)、設楽統(バナナマン)、SHIHO、木下優樹菜、平泉成、小林克也……。
 これに加えて、九十九とともに捜査する警視庁の刑事に香川照之と水嶋ヒロ。
 濃い。濃すぎる。これだけ濃いメンツが毎週出てくるドラマって、ちょっと暑苦しすぎないか?さらに今回、汚職の臭いも漂わせる謎めいたマル暴担当刑事、武井を演じていた市川海老蔵。公式サイトによるとゲスト扱いなんですが、ラストシーンの雰囲気といい、再登場はあると思って間違いないでしょう(間違ってても責任は取りませんが)。ますますもって濃い、という話になります。
 今回は100分間の超拡大版でしたが、通常放送なら60分なわけで、その限られた時間でこれだけ大勢のキャストを、十全に生かすことが出来るかといえば、たぶん無理でしょう。無駄な装飾は目障りでしかなくなる恐れもあるので、心配です。

 ちなみに、「科警研」と「科捜研」、よく似た名前の組織ですが、別組織なんだそうです。そのへんところ、もうちょっと詳しい解説が欲しいな、僕は。
 最先端or未来の科学捜査技術に関するうんちくあり、謎解きミステリーとしての楽しみもあり、その謎を解き明かす論理の切り口が「脳科学」であるという、切り口そのものの斬新さあり、キムタク演じる変人、九十九や、その九十九に憧れる困ったちゃんなヒロイン、綾瀬はるか演じる百合和音(ゆりかずね)ら、個性的なキャラそのものを楽しむキャラ立ちドラマとしても楽しめそう。豪華なだけあって、期待を持たせる要素はたくさんありますが、それだけにスベッたときの寒さは想像を絶するであろうという不安もあり、複雑な期待をもって見守ることになりそうです。
エンジン DVD-BOXエンジン DVD-BOX
木村拓哉, 小雪, 堺雅人, 岡本綾

ビクターエンタテインメント 2005-10-07
売り上げランキング : 26792
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

武士の一分 [DVD]武士の一分 [DVD]
山田洋次 藤沢周平 平松恵美子

松竹 2007-06-01
売り上げランキング : 4185
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:MR.BRAIN
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(9)|ドラマ|2009-05-24_00:39|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「MR.BRAIN」第1話
01.史上空前の脳科学ミステリー始動!! 変人脳科学者VS連続テロ魔!!脳を使い瞬間移動!? 続きを読む。 本家ブログ「またり、すばるくん...
MR.BRAIN (ミスターブレイン) 第1話「史上空前の脳科学ミステリー始動!!変人脳科学者vs連続テロ魔!!脳を使い瞬間移動!?」
キムタクさんのホストがコントに見える・・・ 「ちょっと!ちょっと、ちょっと!」 ザ・たっちですか!? アドリブぽい感じですねw ...
新ドラマ「MR.BRAIN」第1話
anan特別編集『MR.BRAIN』PRESENTS美人脳エクササイズ警察庁科学警察研究所に研究員として赴任した脳科学者が、独自の視点と発想で難事件を解決する推理ミステリードラマ。第1話脳科学者の九十九は新しい職場である警察庁科学警察研究所に赴任する途中、都内で起こった爆...
MR.BRAIN(ミスターブレイン)第1話感想
ゴッドハンド輝を6話に縮めてまでも始まった、キムタク主演・脇は水嶋ヒロのドラマが始まりましたよ~。TBS、社運賭けてます!キムタクはかつて、空気の読めないチャラ男ホスト(のっけのキムタクホストのシーンが一番衝撃的だったw)だったが、不慮の事故で脳を損傷し、...
MR.BRAIN
初回の感想 
MR.BRAIN
5月も終わろうかという季節外れな時期にMR.BRAINという春ドラマが、昨夜から始まった。しかも、全6話って、短ッ!新旧イケメン俳優キムタク&水嶋ヒロ初共演!妻帯者ながら、大人気の二人やし間違いなく視聴率獲りそうやな。視聴率を獲る為に、初回だけ大物ゲス...
「MR.BRAIN(ミスターブレイン)」レビュー
「MR.BRAIN(ミスターブレイン)」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:木村拓哉、綾瀬はるか、水嶋ヒロ、平泉成、設楽統、山崎樹範、SHIHO、木下優樹菜、井坂俊哉、林泰文、小林克也、田中裕二、トータス松本、大地真央、香川照之、他 ...
[ドラマ] MR.BRAIN (ミスターブレイン) 第1話
■TBS ドラマ 『 MR.BRAIN (ミスターブレイン) 』 第1話を見ました。 ■あらすじ  5年前。九十九龍介(木村拓哉)は勤めていたホストクラブの帰り道、鉄骨の下敷きになる事故に遭ってしまう。病院に担ぎ込まれ、手術で九十九の頭蓋骨が開けられる。モニターに映...
MR.BRAIN (木村拓哉さん)
◆SMAPの木村拓哉さん(のつもり) 木村拓哉さんは、TBS系列の毎週土曜よる8時枠で放送されている連続ドラマ『MR.BRAIN』に九十九龍介 役で出演しています。 先週は第1話が放送されました。 ●導入部のあらすじと感想

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。