闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ドラマ『ダンディ・ダディ?』第二章

 娘を心配するあまり、器の小さい行動に走ってしまう哀れな父親の物語。
 娘のあかりに、「誰もが認める好青年」悠樹と付き合うことにしたと告げられ、うろたえる龍之介。しかも、自分の言動が二人の距離を近づけるきっかけになったと言われ、二人の交際を認めざるをえなくなってしまう。しかし、あかりが心配でならない龍之介は、編集者の堂島を丸め込み、あかりと悠樹の初デートを監視させることに……。

 テレビ朝日『ダンディ・ダディ?恋愛小説化・伊崎龍之介』公式サイト
 今回も笑って泣けてのツボを外さないストーリーでしたね。面白かったです。ただ、この先ずっと、このパターンで行って、ネタが持つのかな。少し心配ですけど。

 それにしても、あかりと悠樹、ほんと絵に描いたような健全なカップルですね。あそこまで健全だと、二人きりになったら緊張しちゃったりして、まともにデートなんか出来なさそうな気がするんですが、ちゃんとできるのは龍之介の小説を読んでるおかげでしょうか。
 あかりの幼なじみ、朋香と茶髪のカレ、まだ付き合ってたんですね。前回の遊園地デートで破局したのかと思ってたけど。このカップルの行方も気になるところではありますね。

 次回は学園祭の出し物『ロミオとジュリエット』で、あかりと悠樹がジュリエットとロミオを演じる!っていいんかい、そんなベタな状況!?そしてベタベタな恋愛劇を演じるあかりと悠樹、芝居を通じてその関係に変化は訪れるのか?
 基本的に同じパターンの繰り返しのドラマなので、マンネリがちょっと心配ですが、けっこう面白いですよ、これ。次回も楽しみ。
南沢奈央  2009年カレンダー南沢奈央  2009年カレンダー

トライエックス
売り上げランキング : 38468

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あぶない刑事 フォーエヴァーTVスペシャル’98 [DVD]あぶない刑事 フォーエヴァーTVスペシャル’98 [DVD]
柏原寛司 大川俊道

バップ 2002-12-21
売り上げランキング : 28598
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:ドラマ
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|ドラマ|2009-07-17_00:55|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。