闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ドラマ『鬼平犯科帳~雨引の文五郎』

 有名なシリーズですから、名前は知ってましたが、実際観るのは初めて。たまに観ると面白いんだよね、時代劇って。

 単純な勧善懲悪の話ではなく、やりきれない結末も含め、大人向けの時代劇という感じ。捕らえた悪党を拷問にかけるところは、取り締まる側もきれいごとじゃ運ばないというシビアなシーン。初めて観たのでどういう話か予想つかなかったのだけれど、予想とは違う形で、面白かったなぁ。
鬼平犯科帳 第1シリーズ DVD-BOX鬼平犯科帳 第1シリーズ DVD-BOX
池波正太郎

松竹ホームビデオ 2002-02-21
売り上げランキング : 2980
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

鬼平犯科帳〈1〉 (文春文庫)鬼平犯科帳〈1〉 (文春文庫)
池波 正太郎

文藝春秋 2000-04
売り上げランキング : 3031
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:時代劇
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|ドラマ|2009-07-18_00:10|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。