闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ドラマ『ダンディ・ダディ?』第三章

 世界水泳の中継で一回休んだ『ダンディ・ダディ?』。今回は第三章。
 あかりのクラスが学校の演劇祭で「ロミオとジュリエット」を上演するにあたり、ジュリエット役をあかりが、ロミオ役を悠樹が演じることとなった。二人がラブシーンを演じることに我慢がならない龍之介は芝居の台本を自分で書き換え、ラブシーンをなくそうとする。が、書きあがった台本はあかりにダメだしされ……。

 テレビ朝日『ダンディ・ダディ?恋愛小説化・伊崎龍之介』公式サイト
 
 今回はコスプレの回?龍之介のボツ台本=脳内イメージの中では、生徒でもないのに龍之介やサチ、編集者の堂島や評論家の佐々木までコスプレで出演しちゃってます。なかでも龍之介は二挺拳銃で大暴れ。さすが舘さん、といったところですが、二挺拳銃なんて『あぶない刑事』シリーズでもなかったんじゃないか?いやはや、穏やかなホームコメディに似つかわしくないシーンですが、舘さんだから楽しめます。

 基本的に“同じことの繰り返し”のストーリーなので、マンネリが心配だと前回も書きましたが、今回からは龍之介・あかり親子以外に、編集者の堂島や後藤ら、二人を取り巻く人々のいろいろな“事情”が描かれるようになってきたので、そんな周囲の人々のドラマがどのように動いていくのかという新たな楽しみが出来ました。そしてなんといっても、あかりの彼、悠樹の父親が龍之介の天敵・佐々木泰三だったことが発覚!本人たちはまだ知らないこの事実、きっと今後、の展開に大きく影響してくるでしょう。ネタを小出しに見せていくというのは、なかなかニクイドラマの構成ですな。

 舘さんの演技がイタすぎる、なんて論評も目にしましたが、そんな論評をするのはたぶんモテない人でしょうね。難しいこと抜きに見れて、でも何気にホロリとさせられたりして、僕は好きですよ、このドラマ。来週も楽しみですね。
赤い糸【スペシャル・エディション】 [DVD]赤い糸【スペシャル・エディション】 [DVD]

ポニーキャニオン 2009-05-29
売り上げランキング : 7508
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あぶない刑事 VOL.1 [DVD]あぶない刑事 VOL.1 [DVD]

東映ビデオ 2005-06-21
売り上げランキング : 27172
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:ドラマ
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|ドラマ|2009-07-31_01:37|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。