闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ルパン三世マガジン’09夏

 8月になっても情報が出てこないことを考えると、どうやら今年はTVスペシャルはないみたい。過去には9月に放送した例もあるから、断言は出来ないけど。
ルパン三世officialマガジン 幻のシナリオ編 (アクションコミックス COINSアクションオリジナル)ルパン三世officialマガジン 幻のシナリオ編 (アクションコミックス COINSアクションオリジナル)

双葉社 2009-07-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 さて、そんな状況下に発売されたルパンマガジン。今号から、ページ増量リニューアルらしい。タイトルにつけていた「Vol.○○」という数字もなくなって、「'09夏」という表記になりました。

 ルパン三世NETWORK
 で、中身がどう変わったかというと、そんなに変わっていなかったり。ただ、『M.F.C』が今回で最終回なので、次回以降ちょっと変わるかもしれませんね。
 今回は《幻のシナリオ編》ということで、1stTVシリーズ製作時、放送されることなくお蔵入りになってしまった幻のシナリオ3本を復刻コミカライズ!

 「刺客の時は来た」(作画・早川ナオヤ)…次元、五ェ門が内閣諜報室のエージェントに相次いで逮捕され、ルパンと不二子も廃墟の古城に追い詰められる。篭城するルパンたちに銭形は手を焼くが、エージェントたちはなりふり構わぬ強引な手段でルパンたちに迫る……。
 「全員集合トランプ作戦」を髣髴とさせる、1stシリーズらしいストーリー。早川氏の作画も1stシリーズの雰囲気をよく再現していて、今回の企画意図には、いちばん沿っている作品だと思います。ややハード目な内容を好むか好まないかは、ファンによっても判断が分かれるかも。

 「ルパンのとってもへんな日」(作画・深山雪男)…ある日、街で謎の老婆から「MENTAL CLINIC」のチラシを受け取ったルパン。その日以来、ルパンは自分が次元や五ェ門を殺すという悪夢に苦しめられるようになる。チラシのクリニックの院長が美人の女医だったため、下心ありで治療に通うようになったルパンだったが、その後もルパンの様子は日に日におかしくなっていき……。
 深山氏お得意の怪奇譚。怖いよー。不気味なホラーテイストの作品を書かせたら深山氏は上手いねぇ。ルパマガVol.14の「CROSS ROAD」という作品を思い出しました。1stシリーズで、こういう話が企画されてたってのは驚きですね。メンタルケアなんて、1970年代にはポピュラーな言葉ではなかったでしょうから。

 「死闘は夜明けに終わった」(作画・山上正月)…ある朝、ルパンのアジトに駆け込んできた銭形から「グレンが舞い戻ってきた」と聞かされたルパン。グレンとは、盗みのついでに持ち主の命も奪う、非情なトランプ使いの殺し屋だ。グレンとの過去の因縁に決着をつけようとするルパンの前に、かつて母親をグレンに殺され、復讐を誓う少年が現れて……。
 “母親の復讐”であるとか、ルパン自らのミスで犠牲を出したという過去への悔いなど、「埋葬された青い街」(『ルパン三世Y⑧』収録)を彷彿とさせます。この「埋葬された…」はクールなハードボイルド作品で、名台詞も満載の大傑作。今回の「死闘は夜明けに終わった」もいい作品ですが、もう少しページ数をかけてじっくり描いてくれれば、より素晴らしい作品になったと思います。惜しい。

 「宝石はもう誰も愛さない」(脚本・高口里純/作画・Shusay)…ブライユ公国の国宝“ビアンカの涙”に狙いを定めたルパン。しかしこの“ビアンカ”を護衛するのは、ブライユ軍の英雄であり、特殊部隊の精鋭中の精鋭であるコウ少佐だ。「ビアンカを悪党から守るために命を賭ける」と宣言するこのコウ少佐から、ルパンは“ビアンカの涙”を奪うことが出来るのか……。
 『ルパン三世〈Takaguchi Shusayスペシャル版〉』(通称『ルパン三世S』)より、名作エピソードの再録。『S』は全体の作風が1stシリーズに近く、若々しくてとんがったルパンが見られます。ルパンと不二子の関係性なんかは、『脱獄のチャンスは一度』みたいな感じですね。『Y』とも『M』とも違った独特の味がある『ルパン三世S』ですが、単行本一冊で終わってしまっているのは残念です。新作読みたいなー。

 『M.F.C』最終回は、前回に続き不二子ちゃんが“いい人”化してます。最後までギャグマンガらしい展開で笑えましたが、ルパンが出てきたりはしなかったなぁ。
 ほか、飯岡順一氏の連載では、今度は1stシリーズの初期監督、おおすみ正秋氏と対談。初期作品の製作秘話は、ファンなら興味深いところ。そしてファン注目の情報としては、巻頭でインタビューを受けている謎の人物“X氏”が語っている、「アニメ関係でも、新たな動きがあると思いますよ」という言葉。何があるんだ?TVスペはなさそうだけど?Vol.15で、『GREEN vs RED』の浄園祐プロデューサーが語っていた「OVAのシリーズ化」が実現するのか?とも思うのですが、どうでしょうか。
 まあともかく、最新の情報は随時このルパマガで発表されていくそうなんで(つまりこの雑誌は当分発行され続けるってことね)、動向に注目しましょうか。あーでも、TVスペもやって欲しいなーっ!
Lupin The Third DANCE&DRIVE official covers&remixes(初回限定盤)(DVD付)Lupin The Third DANCE&DRIVE official covers&remixes(初回限定盤)(DVD付)

バップ 2009-08-26
売り上げランキング : 156

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ルパン三世 GREEN vs RED 【通常版】本編DVD+サントラCDルパン三世 GREEN vs RED 【通常版】本編DVD+サントラCD

VAP,INC(VAP)(D) 2008-04-02
売り上げランキング : 12289
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ルパン三世 カリオストロの城   スタジオジブリ絵コンテ全集第II期ルパン三世 カリオストロの城 スタジオジブリ絵コンテ全集第II期

徳間書店 2003-04-23
売り上げランキング : 86142
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:マンガ
Genre:アニメ・コミック

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|ルパン三世|2009-08-14_04:22|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。