闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ドラマ『ダンディ・ダディ?』最終章

 えっ、最終回?新聞見るまで知らなかった。8話で終わりとは、早いな。ドラマの展開的にも少々唐突だし。数字、悪かったのかなぁ?僕は好きなんだけどなぁ。

 テレビ朝日『ダンディ・ダディ?』公式サイト
 
 人間ドッグでレントゲンに影が映ったことから、「自分に残された時間は長くない」と悟る龍之介。まあこのドラマのパターンからしてなんかの間違いだろうと思うわけですが、龍之介は亡き妻みのりとの約束を果たすため、あかりに結婚式を挙げさせようと画策。天敵・佐々木泰三も協力し、息子の悠樹にプロポーズさせようとします。ところが、悠樹のプロポーズを受けたあかりは「お父さんに頼まれたんでしょ」。じつはあかり、龍之介の検査結果を知っていたのだ。

 結局、あかりと悠樹は結婚式を挙げ、編集者の美羽も父親と和解し、さらに教師の沢村との関係も進展のきっかけがありという具合に、すべての事柄がハッピーエンドの大団円となりましたが、やっぱり、唐突な感じは否めなかったですねぇ。そんなに一気に終わらせなくても。
 最後はあかりの「今日は帰らない」宣言が飛び出し、娘を心配する父親の苦悩は今後も続く……というオチでした。いい意味で予想通りの終わり方で、その辺は文句もないんですが、どうしてこう唐突に終わってしまったのか…やっぱりそこが気になるし、残念でもある。でもまあ、終わったものはしょうがないか。けっこう面白かったし、気楽に観れていいドラマでしたけど。今クール、なんだかんだでちゃんと全部観たドラマってこれだけだったんで、終わっちゃったら寂しくなるなぁ。
普通。―南沢奈央写真集普通。―南沢奈央写真集

学習研究社 2009-02
売り上げランキング : 122749
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

新宿鮫 毒猿 [DVD]新宿鮫 毒猿 [DVD]
大沢在昌

クロックワークス 2002-12-20
売り上げランキング : 38060
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:ドラマ
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(1)|ドラマ|2009-09-04_01:21|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パパとロミオとジュリエット(ダンディ・ダディ?#8最終回)
『ダンディ・ダディ?~恋愛小説家・伊崎龍之介~』子供のころ、父親である内野@布施博が学校に来てくれなかったのがトラウマになって、フォークダンスが大嫌いな後藤ちゃんは、ちゃんと生きて返済することを約束させて、肝臓の手術代を貸すことを決心数十年ぶりに娘との...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。