闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ドラマ『JIN‐仁‐』第七話

 茶屋の娘・茜が誤って油をかぶり、ひどい火傷を負った。仁は傷跡を薄くするために皮膚移植を決意するが、そのためには大量のペニシリンが必要だ。要望を受けた洪庵は快諾するが、手術の様子をある人物に見せたいという。そして手術の最中、何者かの放火によって、ペニシリンの製造所が全焼してしまう……。

 TBS『JIN‐仁‐』公式サイト

 なんかだんだんとてつもなくデカイ話になってきて、心配なところもあるんですが、いったいどこに着地するんでしょう、このドラマ。
 今回は、このドラマの重要人物であった緒方洪庵が亡くなる、という悲しい出来事が。公式サイトにある武田鉄也のインタビューを読むと、洪庵は史実でも非常に優れた、徳の高い人物だったようですが、このドラマの洪庵はすごいよかったですねぇ。武田鉄也の演技がまた説得力あって。
 医の道を通じて“平らな社会”の実現を願った洪庵。その志を継いで、自らの診療所“仁友堂”を開いた仁。……ドラマはこれから山場だろうに、ずいぶんのんびりしてるなぁ。

 前回あたりから描かれだした、恭太郎と初音の恋路が気になります。野風じゃないが、女郎の言葉には嘘が紛れているものなんでしょうか。だとしたら、いずれ恭太郎は泣くことになるのか。その答えは、早くも次回出そうですね、予告の感じでは。
 醤油メーカーのヤマサは江戸時代からあっても、さすがに「メガネ萌え~」てな感覚はなかったということで。
TBS系 日曜劇場「JIN-仁-」オリジナル・サウンドトラックTBS系 日曜劇場「JIN-仁-」オリジナル・サウンドトラック
高見優 長岡成貢 高見優

HARBOR RECORDS 2009-12-02
売り上げランキング : 102

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

逢いたくていま逢いたくていま
MISIA

アリオラジャパン 2009-11-18
売り上げランキング : 81
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:ドラマ
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(2)|ドラマ|2009-11-22_23:05|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

JIN-仁- (武田鉄矢さん)
◆武田鉄矢さん(のつもり) 武田鉄矢さんは、TBS系列で毎週日曜よる9時から放送されている日曜劇場『JIN-仁-』に緒方洪庵 役で出演しました。 昨日は第7話が放送されました。 ●第6話・第7話のあらすじと感想
「JIN-仁-」第7話
   第七話洪庵は西洋医学所で、客人を相手にペニシリンの効用を説き、仁とペニシリンは医学界が守るべきこの国の宝だと話す。そのころ仁は、揚げ物の油をかぶり、顔から首にかけてやけどを負った茜の治療に当たっていた。治療法を尋ねる咲に、仁は失った皮膚をほかの部...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。