闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ドラマ『相棒 Season8』第14回―堕ちた偶像―

 盲腸で入院したたまきを見舞いに訪れた右京と尊は、同じ病室に入院していた七海という少女と出会う。夜道で知らないおじさんに声をかけられ、慌てて逃げようとして怪我をしたというのだ。そして七海は、たまたま病室のテレビに映っていた人物を見て、声をかけてきたのはこのおじさんだったという。映っていたのは、与党の若手有力代議士・江嶋だった。興味をもった右京が七海が怪我をした現場に赴くと、そこには鑑識の米沢の姿が。じつは、そばのビルにオフィスを構えるジャーナリストが死体で発見されたため、証拠物件の押収に来ていたのだ。さらに調査を進めると、殺されたジャーナリスト・安田と江嶋は十年来の盟友関係にあることが分かった。しかし江嶋は、事件当夜現場付近にいたことを否定。果たして、清廉な理想主義者として知られた江嶋は、ジャーナリスト殺しにどのように関わっているのか……。

 テレビ朝日『相棒 Season8』公式サイト
 
 現実世界の政権交代が『相棒』の世界にも影響してきたようで、今回はそんな話でした。しかし、新与党の有力議員が収賄で政治生命を破滅させられるなんて、タイムリーすぎてイマイチ乗れない気も。そういえば政権が変わったってことは、片山雛子議員や瀬戸内米蔵・元法相も野に下ったということでしょうか。そうなると今後、ドラマに出てきにくくなったりするのでしょうか?
 最近の相棒は、社会派ノリの作品が多いような気がしますが、そのメッセージ性の強さ、テーマの深さや重さといった部分で、若干物足りなさを感じないでもないですね。実際、社会派ネタはある程度やりつくした感があって、最近は似たようなテーマを切り口の違いだけで見せている感じです。今シーズン、純粋に骨太の社会派テーマだけで視聴者を惹きつけることが出来た作品は、第6回「フェンスの町で」ぐらいな気がします。

 今回の脚本を担当したのは太田愛氏。この人、昔、というかけっこう最近まで、ウルトラマンシリーズの主力脚本家として活躍していた人なんですよね(詳しくは→太田愛公式HP)。そんな人がなぜ『相棒』へ?という疑問は否めませんが、今シーズンの「さよなら、バードランド」や「ミス・グリーンの秘密」は、どこか透明感があって、独特の哀感の漂うけっこう僕好みの作風でした。ですが、社会派に挑戦した今回は、紋切り型のありふれたサスペンスの枠内に収まってしまった印象。やはり『相棒』の社会派作品は櫻井武晴氏という巨匠がいるので、その他の脚本家さんが独自色を出していくのは難しいですね。
 もう少し脚本家の話。このシーズン8では、今回の第14回まででじつに八人もの脚本家が執筆しています。そのうち、もっとも多く稼動しているのが今回の太田氏と前回の櫻井氏で、どちらも現時点で3話。次点が戸田山雅司氏、徳永富彦氏の2話となっています。過去のシーズンで数々の傑作をものにした古沢良太氏や岩下悠子氏が参加していないのが少し寂しいですね。

 さて、次回は戸田山氏脚本で、なんとイタミン主役編?最近トリオ・ザ・捜一の影が薄い気がしていただけに、これは楽しみです。三浦さんも次回は出てくるみたいだし。男くさい話は、戸田山氏の得意とする部分でもありますし、面白い作品を期待したいところです。
相棒 Season 8 オリジナル・サウンドトラック相棒 Season 8 オリジナル・サウンドトラック
池頼広 TVサントラ

エイベックスイオ 2009-10-14
売り上げランキング : 6753
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン〈通常版〉 [DVD]相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン〈通常版〉 [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-10-22
売り上げランキング : 9777
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:テレビドラマ
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|相棒|2010-02-04_01:17|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。