闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

金曜【特別】ロードショー『ルパン三世 the Last Job』

 いったいなんだってこんな時季に、テレスペなんだ?もう打ち切りになったものとばかり思ってたのにさ。もちろんやってくれるならファンとしては嬉しいけれど、ここ数年の不出来を考えると、ただやればいいって話じゃないだろうって気もしてくる。まあ文句は観てから言うべきだとも思いますけども。
ルパン三世『the Last Job』 通常版 [DVD]ルパン三世『the Last Job』 通常版 [DVD]

バップ 2010-03-17
売り上げランキング : 390
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 そんなわけで、TVスペシャル第21弾です。何年も続けて期待を裏切ってくれているからもう何も期待しないと言いたい所だけど、前作はちょっとだけ持ち直しの気配も感じられたので、やっぱり少し期待してました。でも……やっぱ厳しかったか。

 日本テレビ「金曜ロードショー」公式サイト
 ルパン三世NETWORK
 
 これってたぶん、メディアミックスになってるんですよね。ルパマガ'09秋号・'10冬号と、パチンコCRルパン三世と。なぜそんなめんどくさいことをしたのか知りませんし、そんなことをするメリットがあるのかどうかも分かりませんが、モルガーナとか飛鳥とか、風魔とか風神とか、登場人物やお宝の背景について説明が不親切なのは、それら関連作品を観ればわかるってことでしょうか。
 中盤までは、やりすぎ感も無理くり感も子どもっぽさもあったけれど、それでもまあまあ面白かったんだけどなぁ。でも、やっぱり終盤、破綻しましたね。纏めきれなかった。風神の正体なんて、いくらなんでも無理があるでしょ。現代科学でも作れないものが、16世紀に作れるかっての。
 結局ルパンが何をしたかったのか、最後までわからなかったのが痛いです。風神が欲しかったわけでもなく、仏像や宝刀が欲しかったわけでもなく、銭形の弔い合戦でもなく、何のために命張ってたんだろ。飛鳥に惚れてたわけでもなさそうだし。そういえば銭形のとっつぁんも、ただ死んだだけでしたね。彼が死んだからといって、何らのドラマも生まれない。たとえばとっつぁんは『ワルサーP38』でも死んでるけど(ほんの5秒ぐらいだけど)、そこでは“とっつぁんの死”(というか撃たれたこと)が、すべてのドラマの発端だったのですが。今回の場合は、ドラマの展開上居場所がないから、体よく序盤で厄介払いされたような印象です。30分のTVシリーズならそういう扱いも仕方ない部分もあるんですが、仮にもレギュラーキャラなんだから、2時間スペシャルでその扱いはないだろうと思いますよ。
 終盤破綻するのも、キャラクターの絡ませ方が下手なのも、脚本家の大川俊道氏の悪い癖です。この人はやっぱり、長い作品は向いてない。短編だと傑作連発なんだけどなぁ。
 
 脚本の大川氏だけでなく、アミノテツロ監督も前作(ついつい“昨年”と書きそうになるんだけど、実際は“一昨年”なんだよね、いつもより間が空いてるから)『SWEET LOST NIGHT』に続いて二年連続の登板です。この人“片腕ガンマン”が好きなんですね。『SWEET LOST NIGHT』でも次元負傷させてたし。しかもバズーカみたいなの撃たせてたのも同じ。それはいいんですが、敵キャラがカッコ悪いのはどうにかなりませんかね。アンドレはまだしも、あの爬虫類系の兄ちゃんはなんですか。いくらなんでもあれはひどいって。出番少ねぇし。
 テレスペの監督は毎年変わるのが通例なので、二年続けて同じ人というのは珍しいですが、最近では2000年・2001年の『1$マネーウォーズ』『アルカトラズ・コネクション』での、殿勝秀樹監督の二連投という前例があります。「脚本催促掛かりひとすじ」飯岡順一氏の裏話によれば、2001年は予定していた監督に土壇場で断られたため、急遽連投となったようですが、結果的にこれが大成功で、二作続けて非常にルパンらしさ溢れる良作で、かつ同じ監督ならではの、二作続けて観るとより楽しめる要素もあって、とても良かったのでした。この二作は、非常におススメです。未見の方はぜひ。

 ここ何年か、ルパンのTVスペシャルを観るたびに僕が言ってるのは、「ど真ん中のストレートを投げろ」ということです。つまりルパンらしい、誰が見ても「ルパンってこういうものだよね」と納得できる内容、雰囲気の作品を作ってほしいと。前作・前々作ともに、変化球のボール球みたいな作品でしたからね。特に前々作の『霧のエリューシヴ』は、ナックルボールか消える魔球かというぐらいの超絶変化球で、キャッチャーも捕れない大暴投みたいな出来でした。前作『SWEET LOST NIGHT』はまだカーブかスライダーぐらいのまともな変化球でしたが、コースはくそボール。そして今作『the Last Job』はというと、まあ直球を投げようとしたらしい気配はするのですが、投げ切れなかった感じですね。コースも大きく外れて、外角低めにワンバウンドといったところでしょうか。なにをそんなに力んでるんだろうなぁ。エンディングテーマに有名歌手を起用するのもいいけれど、大事なのは歌じゃないでしょう?(ただ、今回のEGO-WRAPPIN'のエンディングは良かった!)
 いろいろ言ってきましたが、最後にひとつ。やっぱりルパンは、夏にやるべきだって。1990年から20年もの間、夏の風物詩、夏休みのお楽しみとしてやってきたのだから。夏じゃないと、僕は全然気分出ない。だから今年の夏に、粋なのをひとつ、お願いしますよ。ね?
LUPIN THE THIRD~ the Last Job~LUPIN THE THIRD~ the Last Job~
Yuji Ohno & Lupintic Five with Friends

バップ 2010-02-03
売り上げランキング : 173
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ルパン三世「sweet lost night」~魔法のランプは悪夢の予感~【通常版】 [DVD]ルパン三世「sweet lost night」~魔法のランプは悪夢の予感~【通常版】 [DVD]

VAP,INC(VAP)(D) 2008-10-22
売り上げランキング : 5946
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ワルサーP-38 ― ルパン三世 TVスペシャル第9弾 [DVD]ワルサーP-38 ― ルパン三世 TVスペシャル第9弾 [DVD]
モンキー・パンチ

バップ 2000-08-23
売り上げランキング : 6766
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:ルパン三世
Genre:アニメ・コミック

HP Directplus オンラインストア
comments(2)|trackback(4)|ルパン三世|2010-02-13_02:58|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ルパン三世 the Last Job』
ここまで確実に前作割れを繰り返すクオリティの作品も凄いな。 脚本も作画も去年より酷い。 このご時勢に4:3で放送ってのもどうかしている。 そもそも何が「Last Job」だったのかが全く解らない。 シリーズ最終作ってコト? 納谷悟朗最終作ってコト? どちらにしても、本...
ルパンテレスペ2010
昨日録画を見ながら居間のソファで寝てしまい、寒いわ体痛いわで今日の半日無駄にしたリイです。 そんなわけでテレスペに罪は無いかもしれないけど、なんだかだるい感想になりそうな・・・。 ま、とりあえず行きましょうか。 ルパン三世テレビスペシャル 「The Last Job...
ルパン三世 the Last Job
「ルパン三世 the Last Job」見ました。 初めに一言。犬がぁ!!・・・さぁ、モルガーナの犬がぁ!!を数えろ!何回犬がぁ!!を言うんだか。しかもプレゼントのキーワードにまでなってるしww 新聞の番組欄には「今夜銭型が死ぬ」と記載。で、開始15分で死亡(汗。その後50分...
金曜特別ロードショー 『ルパン三世 the last job』 感想
----あらすじ---- ルパン一味はいわくつきのお宝「地獄如来像」を盗み出す計画を実行。難なく像を盗み出し、銭形の追跡から逃れようとしていた...

コメントの投稿

非公開コメント

おやおや中々酷評ですね
個人的には『盗まれたルパン』~『霧のエリューシヴ』までの超絶駄作ゾーンは何とか脱したかなという印象です。ただその前の『お宝返却大作戦』がルパン王道の見本みたいな作品で、『ファーストコンタクト』が変化球を上手くまとめた傑作だっただけに、元に戻ったとは口が裂けても言えない出来なのは事実。
これでも緩めたつもりなんだけどね。
>>峰川幸介三世さま。
たしかに前作『sweet lost night』は多少持ち直した出来でしたが、本作ではまたダメなほうに行っちゃった感じです。
先日『ファーストコンタクト』をDVDで観ましたが、面白いと同時に、カッコいいですね。
最近のルパンは、カッコよさが足りないからなぁ。

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。