闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ドラマ『怪物くん』第1回

 春の新ドラマ。一日遅れの感想になりますが、取り急ぎ。

 怪物ランドの王子・怪物太郎は、甘やかされて育ったため、わがままで傍若無人な性格となってしまう。そこで父である怪物大王は、太郎を修行のため人間界に送り込む。お供の怪物ドラキュラ、オオカミ男、フランケンとともに人間界にやってきた怪物くん。人間たちの役に立てば、悪魔ランドに帰れるというが……。
 一方そのころ、かつて怪物大王にプリンス・デモキンを葬り去られた悪魔族は、人間界に渦巻く欲望を集め、そのエネルギーでデモキンを蘇らせようと企てていた。

 日本テレビ『怪物くん』公式サイト
 
 
 なんだこれ!観る前からある程度予想してたけど、めちゃくちゃ面白いじゃないか!!

 日テレの土曜9時枠らしいドラマだなぁーと思います。もともと、マンガ原作の、ちょっとリアリティからは浮いたドラマをよく放送してた枠ですから。『金田一少年の事件簿』とか『銀狼怪奇ファイル』とかね。
 その流れの極めつけが、この『怪物くん』でしょう。だって藤子不二夫マンガですからね。もはやリアリティなんて遠く地平線の彼方。人間以外が主人公のドラマというのはまだたまにあるかもしれませんが、このドラマは主要登場人物がほとんど怪物or悪魔族ですから。しかも、そんな化け物を演じているのがかなり本格的な役者さんたちだから嬉しい。怪物大王に鹿賀丈史、悪魔族の幹部デモリーナに稲森いずみ、アックマーに津田寛治、デモキンに松岡昌宏。特に、稲森いずみがこんな役をやってるのは驚きだけど、素晴らしいですね。

 人間界で怪物くんたちと仲良しになる市川ウタコ・ヒロシ姉弟。両親がいなくて貧乏暮らしという設定なんだけど、ヒロシ役の濱田龍臣くんはいかにも今風の育ちがよさそうな子だから、ちょっと違和感あるな。でも、ウタコ役の川島海荷ちゃんが可愛いから、許す(なんで?)。

 欲を言えば、クライマックスのアクションシーンとかにもうちょっと緊迫感というか、真剣みがほしい。コミカルなアクションはいいんだけど、本気でやってる感じがないとアクションは魅力ないからね。

 ともあれ、“嘘はついたらいけないよ”とか“感謝の気持ちを忘れずに”とか、当たり前だけど大切な、当たり前だからこそおろそかにしがちなことをちゃんと直球で伝えてくれる、こういうベタなエンタメは大好き。たぶんバカバカしいとか子供だましとか、いっぱい批判されるだろうけど、負けずにベタ路線を貫いてほしいな。頑張れ、怪物くん!
MonsterMonster


ジェイ・ストーム 2010-05-19
売り上げランキング : 190

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

怪物くん 全曲集怪物くん 全曲集

コロムビアミュージックエンタテインメント 2005-01-19
売り上げランキング : 73632
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:テレビドラマ
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(3)|ドラマ|2010-04-18_23:27|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「怪物くん」第1話★ホンマンの「フンガァ」はOK
「怪物くん」第1話  40年以上前。小生が小学校の頃、白石冬美版のモノクロ『怪物くん』を見てた。  「か~いかいかい♪」ではなく、「俺は怪物くんだ♪」世代。  その感覚で行くと、「フンガァ」しか言わないチェ・ホンマン=フランケンはOK  ドラキュラ...
怪物くん 第1話 人間界で修行
『人間界で修行ザマス!!』内容そこは人間界から遠く離れた世界“怪物ランド”怪物大王(鹿賀丈史)は、我が子・怪物太郎(大野智)の新大王即位の式典を執り行おうとしていた。同...
【新】怪物くん 第一話 「人間界で修行ザマス!!」
怪物くん(大野智)は、父の怪物大王(鹿賀丈史)から命令を受け、王にふさわしい怪物になるまで人間界で修行することになる。「何か人間の役に立つこと」をして、大王の許しを得るまでは怪物ランドに戻れない。人間界で怪物くんは、小学生のヒロシ(浜田龍臣)と出会い、彼の頼...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。