闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ドラマ『JOKER 許されざる捜査官』第1話

 今夏の新ドラマはあまり食指の動くものがないんですが、これはちょっと面白そうだったんで。法で裁けない悪を、刑事が闇で制裁するというお話。安易といえば安易な設定だし、やり様次第で面白くも、つまらなくもなりそうなドラマですが、第1話を観た限りでは、面白かったです。

 フジテレビ『JOKER 許されざる捜査官』公式サイト

 「人は人を裁けるのか――」すごく重いテーマを扱いながらも、エンターテインメントとしていたってライトなドラマになっていて、変な感傷がないのがいいです。主人公自身が犯罪の犠牲になった人の遺族でもあるため、被害者側の切なる思いはきちんと押さえつつ、押し付けがましさは感じない。「人が人を裁く」ことについても、それを安易に「是」とするわけでもなく、かといって全部「否」としてしまうわけでもなく、手を尽くした上でのギリギリの選択として、そういう行為を選んでいる。最後まで法の範囲での決着をつけるべく最善を尽くそうとするところがいいですね。

 主人公・伊達一義とヒロイン・宮城あすかの過去が今後の展開にどう影響してくるのか――。また、元刑事のルポライター片桐冴子や鑑識の嫌われ者・久遠健志、クセのある捜査一課長・井筒将明といった、個性的な登場人物たちが伊達とどう絡んでいくのかも見所となりそうです。

クヒオ大佐 [DVD]クヒオ大佐 [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント 2010-03-26
売り上げランキング : 14716
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ゴールデンスランバー [DVD]ゴールデンスランバー [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント 2010-08-06
売り上げランキング : 225
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:テレビドラマ
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|ドラマ|2010-07-13_23:05|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。