闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

金曜プレステージ『容疑者 室井慎次』

 ファイナルが絶賛公開中の『踊る』シリーズのスピンオフ作品。シリーズの生みの親といえる脚本家の君塚良一氏が、監督も務めたサスペンス。
容疑者 室井慎次 [Blu-ray]容疑者 室井慎次 [Blu-ray]

ポニーキャニオン 2010-07-21
売り上げランキング : 50522

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 新宿北署管内で起きた殺人事件。容疑をかけられたのは管内の交番に勤務する現職警官・牧村巡査だった。任意による取り調べの最中、被疑者は逃走。繁華街の路上に出たところをトラックにはねられ、死亡してしまう。被疑者死亡により幕を下ろすかに見えた事件だったが、捜査本部長の室井は、牧村の遺品の中に被害者との接点を見つける。まだ解明されていない真実があると感じた室井は、捜査続行を宣言。しかしその直後、牧村巡査の母親の刑事告訴により、室井は違法な取り調べを指示したとして東京地検に逮捕されてしまう。
 
 これを見るのは三度目なんだけど、なんだか今までと印象が違った。オープニング付近、少し編集が変わってたような気がするんですが、元の記憶が曖昧なので、確信は持てません。
 冒頭、容疑者の牧村巡査が逃走する新宿の街並みは、全部オープンセットらしい。地味な映画だけれど、結構金かけて作られてる。

 警察内部の権力闘争を背景にしながら、一方で目の前の小さな事件(といっても殺人事件だが)を懸命に捜査する室井の愚直な姿を通し、権力に対する批判と正義を貫きとおす勇気を描くという、『踊る』らしくないようでいて、実はとっても『踊る』的なメッセージがこめられた映画。スリーアミーゴズなど、いつもの『踊る』テイストも随所にちりばめつつ、いつもより数段重厚なドラマが展開します。

  『MOVIE2』で青島が口にした《潜水艦事件》がここでも出てきますが、どんな事件だったのかは不明。ただ、柄本明演じる津田弁護士が、この事件のときに活躍したらしいことと、そのときに津田は“勇気”を捨ててしまったことが、沖田や津田の言葉からわかります。
 この津田弁護士の言葉が、いちいち良い。「神様は、一人に一つしか勇気を与えない。それを捨ててしまったら、二度と手に入らない」「力を手にすると、人は人を追い詰めてしまう。真の権威とは、勇気を失くさない者に与えられる」とか。こんな芝居がかった台詞を、実にあっさり言ってしまう柄本明の演技はすごい。ほとんど棒読みに近い言い方なのに、おそらく他のどんな言い方よりも心に響く。不思議な俳優だと思う。

 最近気づいたのですが、『踊る』シリーズは総じて、犯人に冷たい。作品の作り自体が、犯人を描くことに重点を置いていないし、ほとんど無視してると言ってもいい。この特徴は『容疑者 室井慎次』でも踏襲されていて、犯人の人物像はペラッペラ。そんなところも、この作品の『踊る』らしさかなあ、と思ったりしました。
小説 容疑者・室井慎次小説 容疑者・室井慎次
君塚 良一 多田 洋一

フジテレビ出版 2005-09
売り上げランキング : 337371

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

踊る大捜査線 (扶桑社文庫)踊る大捜査線 (扶桑社文庫)
君塚 良一 丹後 達臣

フジテレビ出版 2002-09
売り上げランキング : 9721

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「容疑者 室井慎次」 オリジナル・サウンドトラック「容疑者 室井慎次」 オリジナル・サウンドトラック
サントラ 松本晃彦

ユニバーサルミュージック 2005-08-24
売り上げランキング : 68173

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:TVで見た映画
Genre:映画

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(1)|日本映画|2012-10-26_23:34|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「容疑者 室井慎次」をみた
容疑者 室井慎次 プレミアム・エディションポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る この映画はこの映画はフジテレビの人気TVドラマ『踊る大捜査線』シリーズの登場人物であった柳葉敏郎演じる課管理官 警視正室井慎次が主人公にしたリーガルサスペンス映画である。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。