闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

TV『笑う犬2010~新たなる旅~』

 一月に放送した『笑う犬2010 寿』以来のスペシャル。前々回の『2008 秋』から『2010 寿』までのブランクが1年3ヶ月あったのに対して、『2010 寿』から今回までのそれが9ヶ月と短いのは、やっぱり前回の評判が良かったからだと思いたいですね。
笑う犬2010寿 DVD-BOX笑う犬2010寿 DVD-BOX

ポニーキャニオン 2010-01-29
売り上げランキング : 5915
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 先日の〈日曜洋画劇場『スピード』〉の記事中で、「ときどきこういう映画がないと、アクション映画って駄目になっちゃう」と書きましたが、お笑いにもそれは言える気がします。特に今の日本のお笑いは、行き着くとこまで行っちゃってる気がしますから。ときどき、お笑いの原点に立ち返るような番組がないと、日本のお笑い文化は先細りするんじゃないかなぁなどと、最近もいかりや長介さんの自伝『だめだこりゃ』を読みながら思ったものでした。

 フジテレビ『笑う犬2010~新たなる旅~』番組情報ページ
 
 僕が中学生ぐらいのころまでは、『ドリフ大爆笑』という番組を半年に一回ぐらい必ずやってました。晩年は過去のコントの総集編になってしまいましたが、ある時期までは、毎回二つぐらい、新作コントもやってたんですよ。それは公開収録(さすがに生放送ではなかったと思う)で、大掛かりな舞台装置なんかを使って全力で笑いを取りに行く、要するに『全員集合』の流れを汲むコント。『全員集合』自体は僕が生まれた年に終わっていますが、そのスタイルは僕が小学校高学年ぐらいまで、『大爆笑』で観ることができたんですね。今になってみればそれはすごいラッキーなことだったと僕は思います。一切の妥協なく、画面のすべてが笑いに奉仕するような、問答無用でおもしろいドリフ式コントを、子供のころにリアルタイムで観れた。これは僕らぐらいの世代がギリギリ最後なんじゃないかと思いますが、とにかくそれってすごく良いことだったなぁと。だってあそこには、“おもしろさ”の本質がほとんど詰まってますから。

 なんでこんなことを書いたかというと、今回の『笑う犬2010~新たなる旅~』を観ながら、この番組がこれからも半年に一回ぐらいのペースで続いていって、かつての『ドリフ大爆笑』のような存在になればいいなぁと思ったからです。たしかにドリフのコントと『笑う犬』のコントではだいぶ毛色が違うんですが、それでもとことんまで細分化してしまった今のお笑いの中では、きわめて大きな包容力を持っている番組だと思うんです。幅広い世代や、いろいろな好みを持つ人たちに対しても、広くアピールできる笑い。そういう存在が希薄な今、世界に誇る日本のお笑いを支える幹として、『笑う犬』は続いてほしいと思います。

 コント番組は金が掛かるし、スタッフ・キャストとも体力的にも精神的にも疲弊する。今のTV局は経営が厳しいから、そういう割に合わない番組は作りたくない、あるいは作りたくても作れないという話はよく見聞きします。一方で、TV各局のなかでもとりわけ経営が厳しいといわれるTBSは数年前、『8時だよ!全員集合』のDVDが爆発的に売れて、望外の収入を得たという話も何かで読んだ記憶がある。クイズ番組なんていくら作ってもDVD化なんて出来ないわけですが、コントは「作品」として残るから、そうやって二次利用で収入を得ることも可能なんですよね。そういうことも考えれば、コント番組って必ずしも採算が合わないものとは言えない気がするんですが、どうでしょう?

 なんかコントの感想をぜんぜん書いてないな。最後にちょっとだけ。
 映画『ベスト・キッド』のパロディ「ジャスト・キッド』。ウッチャンのジャッキー・パロディが久々に観れた、それだけでも充分嬉しいけど、今回はジェイデン・スミス役に挑んだ我が家・谷田部さんのがんばりに拍手。はっぱ隊の歌がなかったのは残念ですが、その理由を明かしたトークには笑いました。
YATTA!YATTA!
はっぱ隊

ポニーキャニオン 2001-04-18
売り上げランキング : 63719
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

笑う犬2008 秋DVD-BOX笑う犬2008 秋DVD-BOX

ポニーキャニオン 2008-12-17
売り上げランキング : 1673

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ライブミランカ ウッチャンナンチャントークライブ2007~立ち話 [DVD]ライブミランカ ウッチャンナンチャントークライブ2007~立ち話 [DVD]

ポニーキャニオン 2008-12-26
売り上げランキング : 17947
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:お笑い/バラエティ 全般
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|お笑い|2010-10-06_02:18|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。