闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ドラマ『相棒 season9』第2回―顔のない男~贖罪―

 水元湘子のアシスタント・岡崎が自宅マンションの屋上から転落死した。岡崎の部屋を調べると、湘子から送られてきた宅配便の封筒と、三枚の写真が見つかる。写真にはそれぞれ、商社の部長、航空会社の重役、航空自衛隊の幹部が写っていた。一方、岡崎が転落した屋上からは、かつて警視庁警備部の特殊部隊・SATに所属していた上遠野の指紋が発見され……。

 テレビ朝日『相棒 seson9』公式サイト
 
 第1回から引き続きのお話。第1回は第1回である程度は完結しているので、そこからどう第2回に結び付けてくるかと思っていたのですが。大掛かりな陰謀を匂わせ、かなり期待を煽る雰囲気を作っていたわりには、けっこう平凡な結末に落ち着いたなという印象ですね。上遠野が警察を去るきっかけになった事件も、それによって上遠野が心に負った十字架も、話の本筋そのものにはあまり関わってこなくて、単なる思わせぶりに終わってしまった感じです。SAT絡みということで、元警備部・神戸尊の活躍が見られるか――もしかしたら、徳重聡vs及川光博のアクション対決!みたいなものがあるかも、というところまでちょっとだけ期待してたんですが、それもなく。アクション的な見せ場がほとんどなかったのは残念でしたね。
 ただ、ラストの右京さんの台詞――「最善の策が、常に正しいとは限りません」「命と引き換えにできるものなど、この世に何ひとつない」といった言葉は、重く響きます。もしかしたらこの辺のテーマは、劇場版にもつながってくるのかも。

 来週の放送はお休みだそうです。次回の放送は11月3日。予告を見ていて、この雰囲気はあの人のだな、と思っていたら、やっぱり。公式サイトで確認したら、脚本は太田愛氏でした。前シーズンの「ミス・グリーンの秘密」みたいな作品だといいな。独特の透明感と哀感がこの人の魅力だと思うので、そういう雰囲気を全面に出した作品を期待したいです。
杉下右京の事件簿杉下右京の事件簿
碇 卯人

朝日新聞出版 2010-11-05
売り上げランキング : 497

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ドラマ「相棒」はビジネスの教科書だ!杉下右京に学ぶ「謎解きの発想術」 ― もし、あなたがこの天才の頭脳をもっていたら? (プレジデントムック)ドラマ「相棒」はビジネスの教科書だ!杉下右京に学ぶ「謎解きの発想術」 ― もし、あなたがこの天才の頭脳をもっていたら? (プレジデントムック)
勝見 明

プレジデント社 2010-10-22
売り上げランキング : 157

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:相棒
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|相棒|2010-10-28_01:02|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。