闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ドラマ『検事・鬼島平八郎』第6話

 鬼島の活躍により、大橋議員を殺害しようとした第一秘書の坂下が逮捕された。しかし坂下は、大橋を殺そうとしたのはあくまで個人的な動機だと言い張る。一連の事件に与党幹事長の橘が関わっていることを証明したい伊知地検は、橘とつながりのある森本以外のメンバーが交代で、意識不明の大橋の病室を見張ることに。しかし程なくして、敷島検事正率いる東京地検特捜部が伊知地検に乗り込んでくる。敷島は法務大臣の命令書を掲げ、大橋の収賄容疑に関わる捜査権限の一切を伊知地検から奪ってしまう。そんな中、大橋が入院先の病院から姿を消した。意識を取り戻して自発的に逃亡したのか、それとも橘が手を回して連れ去ったのか。いずれにせよ、特捜部より先に大橋を見つけ出さないと、事件の真相究明どころか、大橋の命も危ない。伊知地検のメンバーは手分けして大橋の行方を捜すが……。

 朝日放送『検事・鬼島平八郎』公式サイト
 
 ちょっと待って。次回最終回って、どういうこと?まだ7話でしょ。早くないか?時期的にも中途半端だし。
 当初からの予定なんでしょうか。それとも、視聴率不振による打ち切り?だったら嫌だなー。だって、こんなに面白いドラマないもん。本当に、めちゃくちゃ面白いのに。それとも、ストーリー内容や扱っているテーマがヤバ過ぎて、TV局に圧力が掛かったとか?さすがにそれは……でもないとは言い切れないか。
 ただ、僕は第2話の感想を書いたときからこのドラマを面白い面白いと言っているのだけど、世間での評判はどうなんでしょうか。どうも最近、僕が面白いと思ったものは世間では大体酷評されてることが多いので(その逆も多い)、自分の感性に自信を持てないというか。このドラマは、世間一般の感覚からいっても、面白いと言えるんでしょうかねぇ?

 ともあれ、今回も面白かったこのドラマ。大橋の妻子が、行方知れずの大橋を想って涙するシーンには胸を打たれましたし、クライマックスの森本の台詞「私は、私にとっての正義を執行させていただきます」も痛快。内面の揺れを一切外に表さずに淡々と前を見続ける森本検事、素敵です。演じる内田有紀も、素敵。
 また、今回は鬼島が育てている子供たちと、その実の親(鬼島の姉夫婦)の存在がにわかにクローズアップされてきました。特に、鬼島の姪・美夜のいう「私たちを置いて、勝手に死んでいった人たちですよ」という台詞はショッキングでした。親を恨みながら生きていかなきゃいけない子供は、辛いですよね。育ての親である鬼島に懐いている弟の涼と違い、鬼島に敬語で話すなど、ずっと一線を引いている美夜。最終回、彼女の笑顔は見られるのでしょうか。
 ラストシーン、鬼島から「8年前に自殺した坂崎博志という議員を覚えているか」と問いかけられ、「記憶にないね」と言ってのける橘。演じる松方弘樹の、圧倒的な悪役ぶりがすごい。だけど実際にも、こんな化け物みたいな奴が日本の政治を動かしてきたのかも知れない。絵空事と、あながち笑っていられない気もします。

 さて、泣いてもわめいても次回が最終回。この国のどす黒い暗部を描いてきたドラマですが、最後はハッピーエンドになってほしいです。鬼島が信じる正義が貫かれ、伊知の街には平和が、美夜には笑顔が戻ってほしい。それでこそ、素敵なエンターテインメントですから。事件ものの連続ドラマとしては、近年稀に見るほどの凄みと面白さを見せ付けてきたこのドラマ。最後まで勢いを落とさず走り切れることを願います。
On Your Mark ~ヒカリのキセキ~On Your Mark ~ヒカリのキセキ~
三代目 J Soul Brothers

rhythm zone 2010-12-01
売り上げランキング : 615

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

検事・鬼島平八郎 3 (キングシリーズ 漫画スーパーワイド)検事・鬼島平八郎 3 (キングシリーズ 漫画スーパーワイド)
鍋島 雅治 池辺 かつみ

小池書院 2010-11-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

チキンライスチキンライス
浜田雅功と槇原敬之

R and C Ltd. 2004-11-17
売り上げランキング : 6769

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:テレビドラマ
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|ドラマ|2010-11-27_01:05|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。