闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ドラマ『相棒 season9』第9回―予兆―

 2010年夏――。
 ある朝、繁華街のエアポケットのような裏道で、死体を発見した尊。死体の身元は警察庁長官官房付き総務課に勤務する中路絵利子という女性。彼女の持ち物の中から男性からの贈り物らしきネックレスが見つかり、包装紙から採取された指紋から、送り主は警視庁に勤める藤崎だと判る。藤崎は結婚の仲人を警視総監自らが務めたほどの、超エリートだ。そんな彼が、警察庁勤めの女性と不倫していたとなれば大スキャンダル。しかも今、警察庁長官・金子と警視総監・田丸が敵対関係にあるため、警察庁と警視庁の間にも冷たい空気が流れている。両者の思惑が絡み合う中、金子警察庁長官から特命係にじきじきの呼び出しがかかり……。

 テレビ朝日『相棒 season9』公式サイト
 
 今回のはまとまりがあって、面白かったですね。『劇場版Ⅱ』の前振りとして金子警察庁長官、田丸警視総監らを登場させて警察庁vs警視庁という構図を説明しつつ、本筋は短編小説のような殺人事件の顛末を過不足なくすっきり描いていて、好印象な回でした。しかも、機密文書の漏洩というタイムリーなテーマにも絡むおまけ付き。おそらく脚本が書かれたのは、公安捜査情報の流出事件やウィキリークス騒動などが起きる前でしょうから、このタイミングでこの作品が放送されたというのはかなりよくできた偶然です。でも、なにか素晴らしいことが起きるときというのは、えてしてそういうよくできた偶然が、それこそ「予兆」のようにして現れたりするもの。これはもう、『劇場版Ⅱ』の大ヒットは約束されたということでしょう(?)。

 今回は『相棒』にしては珍しく、若い女性の登場人物が多かった気がします。女性の心の動きに焦点を当てた内容というのも、男くさい話が多い戸田山雅司氏の脚本にしては珍しい印象。謎解き要素としてはそんなに複雑でもないし、関係者の数も少ないので犯人を当てるのは容易ですが、手がかりの示し方やそれを追っていく手順などは的確でスマート。そこに警察庁と警視庁の思惑を絡めることで不穏な空気を程よくかもし出すことにも成功していましたし、エリートにとっての結婚・恋愛というテーマも作品に奥行きを与えていました。また、今回は右京の頭脳というより、特命係の二人で事件を解決したという感じが特に強く出ていました。右京にない尊の持ち味が存分に生きたという意味でも好印象。
 特命係の成立秘話や右京と小野田の因縁までおさらいしてくれる親切設計ながら、尊と大河内の馴れ初めはやっぱり秘密なのね。

 ラストシーンからそのまま映画の予告につながっていくところは、やや演出過剰気味ではありましたが、期待は否応にも高められます。予告を見る限り、一作目以上に深いテーマと高い娯楽性を両立させた作品になりそうで、つまらなくなる理由がない。『相棒 劇場版Ⅱ』は明日、12月23日公開です。『相棒』の変貌を目撃しよう!
相棒 劇場版II オリジナル・サウンドトラック相棒 劇場版II オリジナル・サウンドトラック
池頼広 水谷豊 及川光博

avex io 2010-12-22
売り上げランキング : 1636

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

相棒-劇場版Ⅱ-オフィシャルガイドブック相棒-劇場版Ⅱ-オフィシャルガイドブック

産経新聞出版 2010-12-24
売り上げランキング : 295

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『相棒』10周年メモリアルBOOK 杉下右京10years (ぴあMOOK)『相棒』10周年メモリアルBOOK 杉下右京10years (ぴあMOOK)

ぴあ 2010-12-09
売り上げランキング : 336

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:テレビドラマ
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(7)|相棒|2010-12-22_22:17|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『相棒』 Season 9:第9話「予兆」 (劇場版豫告篇?)
「女性に疎い私たちには、たうてい氣づかないポイントですなあ」by 米澤
相棒season9第9話予兆
第9話「予兆」公式HPよりあらすじ2010年夏。朝帰りの途中、尊(及川光博)が女性の遺体を発見した。遺体に「妙なものを感じた」という尊に右京(水谷豊)も動き出す。被害者が警察庁...
「相棒 season9」第9話
第9話「予兆」 
相棒 season9 第09話 感想
 相棒 season9  第09話 『予兆』 感想  次のページへ
「相棒season9」第9話
第9話「予兆」2010年夏。朝帰りの途中、尊が女性の遺体を発見した。遺体に「妙なものを感じた」という尊に右京も動き出す。被害者が警察庁長官官房付き総務課に勤務する絵利子...
「相棒 season 9」第9話
ふたつの顔を持つ女と警視庁のエリート。 第9話『予兆』
相棒9&サムライガール
 相棒9は映画の公開直前ネタだけど 死体から不倫で機密文書なって 警視庁VS警察庁の対立が目立つが

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。