闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ドラマ『外交官 黒田康作』第4回

 なんだかこのドラマ、きちんとしたところに着地しないんじゃないかという気がしてきている今日この頃ですが。原作も評判悪いですしね、じつは。
 でも小説では許されなくてもTVでは許されちゃうことってけっこうあるし(その逆も)、じつは肩肘張らないドラマだったりするので(これは見ていない人には判るまい)、僕は案外楽しんでおります。織田裕二と萩原聖人のツーショットとか、豪華キャストの静かなぶつかり合いがワクワクさせてくれるところも、楽しい。

 フジテレビ『外交官 黒田康作』公式サイト
 
 謎に包まれていた黒田の人物像が、わずかながらに見えてき始めたのがこの2回ぐらい。予想外に“青い人”だったことが判ってきて、ちょいとガッカリしていたりします。もっとシビアな人かと思っていたぜ。でも、黒田を取り巻く外務省の人々が基本的にみんないい人で、特に黒田の直属の上司である鴨下メキシコ室室長がカッコいい。トラブルばかり起こす部下を、それも自分よりも年上の部下を、ちゃんと上司としての自覚を持って面倒見ようなんて、なんて素晴らしい上司なんでしょう。大倉孝二のカッコいい役なんて初めて見たけど、けっこうはまってるんですよね。
 すでに3人も死人が出ているこのドラマ。少々死にすぎだと思うのですが、今後もまだ死ぬのでしょうか。ハードボイルド探偵なら「いくらなんでも死にすぎだ」てな具合につぶやくところだと思うのですが、寡黙すぎる黒田がつぶやくのは外国語ばかりで、逆に自分の居場所をつぶやかれているという状況。黒田さん、もう少し喋ってよ。
天使の報酬天使の報酬
真保 裕一

講談社 2010-12-21
売り上げランキング : 4332

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アマルフィアマルフィ
真保 裕一

扶桑社 2009-04-28
売り上げランキング : 10024

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:テレビドラマ
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(1)|ドラマ|2011-02-03_23:48|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「外交官 黒田康作」第4回★黒背景にお詫びの文字で、陰気なドラマが更に陰気に・・・。
「外交官 黒田康作」第4回 外交官・黒田康作、隠された真実を暴く!【BOOK】天使の報酬/真保裕一価格:1,785円(税込、送料別) 好意的な視聴者としてではなく、「どのくらい面白くないかを確かめる」ことを目的に観てる”ただの野次馬”として感想を・・・。 【

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。