闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

映画『GANTZ』

 人気コミックの実写映画化。謎めいたストーリー、独創的な世界観、ハードなアクションが売り物らしい。僕は読んだことないけど。
Sound of GANTZSound of GANTZ
サントラ

バップ 2011-01-26
売り上げランキング : 1064

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 就職活動中の大学生・玄野計は、地下鉄の駅で小学校の同級生・加藤勝を見かける。そのとき、酔っ払った男がホームから線路に転落。顔を見合わせる人々をよそに、男を助けるため線路に飛び降りたのは加藤だった。その加藤を線路からホームに引き上げようとして誤って線路に転落してしまった玄野は、加藤もろともやってきた電車に轢かれてしまう。次の瞬間、玄野と加藤はマンションの一室にいた。部屋の中央には“ガンツ”と呼ばれる謎の黒い球が。その“ガンツ”から“ネギ星人をやっつける”というミッションを与えられ、多摩市の住宅街へと転送された玄野たちは、そこで想像を絶する出来事を体験する。それ以来、夜ごと“ガンツ”に召還され、様々な星人たちと戦うことになった玄野たち。一体“ガンツ”とは、“星人”とは何なのか。そして彼らを待ち受ける運命とは……。

 映画『GANTZ』公式サイト
 
 二部作ということで、前編ではいろんな謎が山積みにされたまま、回答が与えられることなく終わります。ま、それは最初から解ってたことなんでいいんですけど。
 とにかく、ほとんど謎だらけなので、感想なんかも語りようがないというか。原作マンガもまだ完結していないみたいだし、後編でちゃんと解決するんだろうかっていう不安が少しあります。まあストーリーに関しては、“ガンツ”や“星人”の正体が何者で、どういう事情があって戦う羽目になったのかという辺りが気になるぐらいで、そんなに深いメッセージとかは期待していません、なんて言ったら、原作ファンに嫌われるかな。でも率直なところ『メン・イン・ブラック』を真面目風にした映画っていう印象ですから。玄野が階段でジャンプの練習をするシーンは『マトリックス』だし。
 とはいえ、そういうアクションシーンを前面に押し出した映画作りをしている点は、アクション大好きな僕としては嬉しいところでもあります。駐車場での爆破シーンなんて、ちょっと日本映画では観たことがないレベルの迫力でしたし。ただ逆に、アクションが前面に出た映画だからこそ、破壊力満点の銃があるのになかなか撃たなかったり、戦いの真っ只中だというのに悠長にラブシーンを演じていたりというところに不満が募ったりもしました。それでも従来の日本映画と比べれば、アクションのレベルは全体的に高いと思います。

 個人的に『探偵は今夜も憂鬱』を読み終えたばかりで、人生の無意味さを確信していたところだったので、玄野が就活マニュアル本で覚えて繰り返し口にする「人にはそれぞれ役割がある」みたいな台詞には、ちょっと目がテンになってしまいました。僕はきちんと就職活動をしたことがないのでわからないのですが、世間の大学生はみんなあんな恥ずかしい台詞を喋ってるの?なんか世の中がパッとしない理由がわかる気がしますね。

 怪しげなテーマ音楽をバックに、黒い画面にキャスト・スタッフのクレジットが淡々と表示されるエンディングロールが日本映画っぽくなくて、この映画の雰囲気に合ってて良かったと思います。日本映画的なエンドロールが嫌いって訳じゃないんだけどね。
 なんか今回もまとまりのないレビューだ。最近、冴えなくてすみません。
Gantz 1Gantz 1
Hiroya Oku

Dark Horse Comics 2008-06-18
売り上げランキング : 801

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

into the 「G」 (映画『GANTZ』ナビゲートDVD)into the 「G」 (映画『GANTZ』ナビゲートDVD)

バップ 2010-12-01
売り上げランキング : 152

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

BLACK BOX GANTZ 岸本恵BLACK BOX GANTZ 岸本恵

CYP 2009-10-24
売り上げランキング : 6928

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:日本映画
Genre:映画

HP Directplus オンラインストア
comments(6)|trackback(23)|日本映画|2012-04-27_15:44|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GANTZ
奥浩哉の同名人気コミックを二部作で実写映画化したうちの前編。GANTZと呼ばれる謎の球体に集められた主人公たちが、個性的な装備で“星人”たちとの戦いを強制されるSFアクション映画だ。主演は『大奥』の二宮和也と『ノルウェイの森』の松山ケンイチ。監督は『ホッタ
GANTZ
公式サイト。奥浩哉原作、佐藤信介監督、二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子、本郷奏多、夏菜、綾野剛、水沢奈子、千阪健介、白石隼也、伊藤歩、田口トモロヲ、山田孝之。「DEATH N ...
GANTZ
製作年度 2010年 上映時間 130分 PG12 原作 奥浩哉 脚本 渡辺雄介 音楽 川井憲次 監督 佐藤信介 出演 二宮和也/松山ケンイチ/吉高由里子/本郷奏多/夏菜/綾野剛/戸田菜穂/田口トモロヲ/山田孝之 欧米でも高い人気を誇る奥浩哉の人気コミックを、前・後編の2部作で映像...
[映画『GANTZ』を観た]
☆さて、朝一で観てきましたよ^^  原作もいちお読み込んでいる作品なので、邦画のSF表現技術の限界ゆえに、各シーンに、独特の世界観を再現するのにちゃちさが感じられるであろうことはしょうがないと覚悟しつつ、  「誰も指摘しないけど、タイトルの由来は『ロボ...
『GANTZ』
俳優・二宮和也の百面相を見るだけでも十分な映画でした。 原作が持っているエログロな雰囲気は後半には完全失速、人間ドラマも薄っぺらいなどマイナス要素が満載でも、アクショ ...
『GANTZ』 このスーツを見よ!
 映画の楽しみの一つは、エンドクレジットだろう。そこには、他では得られない情報や種明かしがある。  エンドクレジットを見れば、公式サイトをはじめとした宣伝では紹介していないけれど実は有名俳優が...
映画:GANTZ
 原作は知らないのですが、松山ケンイチと二宮和也というキャスティングに惹かれて観ることに。僕が男性俳優に惹かれて観ることにしたという映画はこれが初めてかも。GANTZです。
『GANTZ』
独創的にして謎に満ちたストーリー展開と過激なバイオレンス描写で カリスマ的な人気を誇る奥浩哉の同名マンガを、「硫黄島からの手紙」の 二宮和也と「DEATH NOTE デスノート」の松山ケンイチ主演で実写映画化 した衝撃のSFサスペンス・アクション。 2部作として製…
劇場鑑賞「GANTZ」
「GANTZ」を鑑賞してきました独創的にして謎に満ちたストーリー展開と過激なバイオレンス描写でカリスマ的な人気を誇る奥浩哉の同名マンガを、「硫黄島からの手紙」の二宮和也...
映画「GANTZ(part1)」~フリーター、星人と戦う。
映画「GANTZ(part1)」を観てきました。 田中星人との戦いなど、それなりに面白いけど、映画版『デス・ノート』や映画版『20世紀少年』には負けてるかな・・・。 (まだご覧でない方にはネタバレにな...
GANTZ 田中星人ってなんやねん!ヾ(@^▽^@)ノ
【=9 -3-】 土曜は娘の勤めている保育園のお遊戯会、「見に行きたい」って言ったらキッパリ断られた、どうして娘のお遊戯会を見に行ったらあかんねん~(ノ_<。)ビェェン 日曜は初めてティップネスの石橋店に行った、むかしはレバンだった、なかなかいい施設だった~v(...
「GANTZ」リアルSFコミック、リアルに実写化。
[GANTZ] ブログ村キーワード  週刊ヤングジャンプに連載中の大人気コミック、2部作として完全実写映画化!「GANTZ」(東宝)。う~ん、東宝さんは、「ヤマト」に「ジョー」に、更にコレと、原作ありきの映画化作品が続きますな~。しかも主演は、またまたジャニタレやん!...
★「GANTZ」
今週の平日休みは2/1ファーストデーだったので、 1本1000円で映画が観れました。 3本観たうちの1本目。
No.238 GANTZ
【ストーリー】 累計1200万部を販売した奥浩哉の人気SFコミックを、アイドルグループ「嵐」の二宮和也と松山ケンイチ主演で実写映画化した2部作の前編。共演に吉高由里子、本郷奏多 ...
映画レビュー 「GANTZ」
GANTZ 【公式サイト】  【allcinema】 ご存じ、奥浩哉原作のコミックスの映画化。2部構成の今回は1部目。就職活動中の玄野計(二宮和也)は、小学校の同級生だった加藤勝(松山ケンイチ)を地下鉄...
今どき人気コミックの主流?『GANTZ』
人気コミックを前・後編の2部作で実写版映像化したSFアクション映画です。
GANTZ 前編
「メン・イン・ブラック」+「バトル・ロワイアル」!!  
「GANTZ」試写会(舞台挨拶あり)
今日は、「GANTZ」の試写会に、TOHOシネマズ梅田へ行って来ました。
映画「GANTZ」前半絶好調、でも後半に大失速
「GANTZ」★★★ 二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子、本郷奏多、 夏菜、綾野剛、水沢奈子、千阪健介、 白石隼也、伊藤歩、田口トモロヲ出演 佐藤信介監督、121分、2011年1月29日公開 2010,日本,東宝 (原作:原題:GANTZ)                   ...
GANTZ
【監督】佐藤信介 【出演】二宮和也/松山ケンイチ/吉高由里子/本郷奏多/夏菜/千阪健介/白石隼也/伊藤歩/田口トモロヲ/山田孝之 【公開日】2011/1.29 【製作】日本 【ストーリー】 幼馴染の...
GANTZ
10年/日本/130分/SFアクション・サスペンス/PG12/劇場公開 監督:佐藤信介 原作:奥浩哉 出演:二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子、本郷奏多、夏菜、田口トモロヲ、山田孝之 <ストーリー> 地下鉄のホームに偶然居合わせた幼馴染みの玄野計と加藤勝は、...
金曜ロードショー 『GANTZ』 感想
GANTZ [DVD]バップ 2011-07-13売り上げランキング : 1376Amazonで詳しく見る by G-Tools ----あらすじ---- 就職活動中の玄野計は、偶然再会した小学校時代の友人・加藤勝と共に電車に轢かれ...
GANTZ PERFECT ANSWER~周防さん激しすぎ!!
金曜ロードSHOW!『GANTZ PERFECT ANSWER』 色々ありますが、この際簡潔に・・・。 黒服星人編が好きです。 地下鉄車両内での交戦にキレがありました。 なにしろ「黒服星人」のリーダー”黒服・壹”が、あの『カーネーション』の”周防さん”でお馴染みの「綾野?...

コメントの投稿

非公開コメント

気にはなるけど…
観に行こうか迷ってます。
世界観は面白そうなんだけれど、今回二部作だし、まとめかたトチったらただのB級映画になってしまう;

原作の映画化で上手くいくものってそうそうないんですよね。だから漫画を読む機会が訪れるのを待つか、とも思います。

その就活マニュアルについては…うん、そんな青臭いこと面接で言って本気で受かると思っているのか?と。
そこになにがしかの実のあるフォローがなければ説得力ないですね。
気になるなら…
>>レンさま。
観にいっちゃっていいんじゃない?と思いますけど。
雰囲気はいいですよ。原作ファンなら原作との差異が
気になっちゃうものでしょうけど、原作読んでないなら
素直に楽しめるんじゃないかと。

> 原作の映画化で上手くいくものってそうそうないんですよね。

それは確かにそのとおりですけど、そんなこと言ってたら
映画の企画が枯渇しちゃいますからね。
原作の持つテーマやメッセージを殺さず、なんとか上手く映画化
してくれるのを願うしかないんですが、そこは原作ファンの方も
ある程度広い心を持たなきゃとは思いますね。
TB有難うございました
TB有難うございました。
原作未読で観賞しましたが、
冒頭から、ぐいぐい引き込まれる展開に
興奮状態でした。原作とは異なる結末に
完璧な答えが提示されるのか
非常に楽しみです。
こちらこそ。
>>シムウナさま。
コメ&TBありがとうございます。
確かに、冒頭からの引き込みは上手かったですね。
余計な説明はせずに、どんどん状況を提示していく。
観客は玄野たちの身に起きたことを、彼らと同じスピードで
理解していくというのが良かったです。
さて、結末はどうなるのやら。でも日本テレビは
『DEATH NOTE』でも上手くやっているので、
この『GANTZ』も上手くやってくれるのではないでしょうか。
No title
ガンツ松山君・二宮君すごく良かった!
松山君の演技さすがですね(*^_^*)
二人ともガンツスーツがとても似合って
カッコ良いたら(*^_^*)2部が超楽しみ
コメントありがとうございます!
>>umeさま。

> 二人ともガンツスーツがとても似合って
> カッコ良いたら(*^_^*)

スーツはそれぞれのキャストのためのオーダーメイドで、
一着二十万円っていうからすごいですよね。
マツケンはこのために体も鍛えたそうですし、
チカラ入ってますね。

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。