闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ドラマ『相棒 season9』第16回―監察対象杉下右京―

 警視庁内の会議室に呼び出された米沢。呼び出したのは、警察庁の仁木田栞監察官だ。杉下右京に対する匿名の告発文が届けられたため、関係者から聴取するという。監察官の関心は現在特命係が関与している、ネット証券会社社長の殺害事件について。事件は捜査一課の管轄であり、本来捜査権のない特命係が現場に立ち入ったり、関係者に事情聴取したりするのは職務執行法違反の可能性があると厳しく指摘する。監察官はその後も伊丹、角田、尊と順に聴取を進め、右京の捜査手法への追及を深めていく。そしていよいよ、右京本人が監察官聴取に呼ばれ……。

 テレビ朝日『相棒 season9』公式サイト
 
 ピルイーターがピル食うところ、久しぶりに見たな。――ま、それはともかく。

 なるほど、今回はそういうお話だったのですね。ちょっと意表を突かれたな。
 前半、右京本人が登場しないまま、周辺人物の証言によってストーリーが語られるという見せ方が、ドラマではなかなか見ないパターンなので面白かったです。思い出したのは『古畑任三郎』シリーズの中の「消えた古畑任三郎」という話。これは古畑に逮捕された犯人たちが古畑について語るというもので、たしか『古畑』第二シーズンの最終回とシリーズの総集編を兼ねた話でした。今回の『相棒』との類似は、主人公の周辺人物が主人公を語るという部分だけですが。
 ともかく、そういうちょっと捻った見せ方が面白くて、新鮮に感じました。ただ反面、変化球的な見せ方だったためやや解りにくく、また話の展開が一足飛びで性急に感じられるところもありました。まあ、難しいところだとは思うんですけどね。時間の制約もあるし、あまり解り易すぎてもつまらないし。ただ今回の話は、そもそも「何が謎なのか」が視聴者にとっては謎でした。いきなりいつもと違う、見慣れぬ監察官という人が出てきて、告発文とやらを振りかざして聴取を始めてしまう。「一体何がどうなってるの?」という感じで、ストーリーの核になる問題は何なのかが視聴者にとっては見えなかったので、余計に展開が唐突に感じられたのでしょう。
 監察官・仁木田栞警視を演じた堀内敬子。この人を『サラリーマンNEO』以外で見るのは初めてだ。すごく美人って訳じゃないけど独特の愛嬌があって、そしてなんとなく年齢不詳気味で、面白い女優さんですね。今回、この仁木田という役にこの人をキャスティングするなんて、よく考え付いたなぁ。なかなか思いつかないキャスティングだと思いますけど。

 ところで、今回の仁木田と尊の会話の中で『劇場版Ⅱ』の核心に触れるキーワードがいくつか出てきました。いよいよ本編でもネタバレ解禁といったところでしょうか。小野田官房長のことはともかく「副総監の一派」という言葉が出てきたのには驚きました。そこまで踏み込むか!と。でも、考えてみたら今シーズンも今回で16回目。シーズン9はたしか全19話の予定とTV誌に書いてあったように思うので、もうあとちょっとで最終回なんですよね。『相棒』のツイッターによれば、撮影はもうクランクアップしたそうだし。今回の脚本は戸田山雅司氏で、次回も戸田山氏、そして最終回は戸田山氏と輿水泰弘氏、『劇場版Ⅱ』を担当したのと同じコンビの脚本とのことです。きっと最終回は『劇場版Ⅱ』の後始末的な話になるんだろうし、今後はそこに向けての伏線というか、ネタフリ的な要素がいろいろ入ってくるんでしょう。だから、今回の踏み込んだ台詞も、たんなる序章に過ぎないのかも。

 全然関係はないんだけど、今回の仁木田監察官を見ていたら、『探偵は今夜も憂鬱』の中の一編「雨の憂鬱」を思い出しました。あの事件は、吉島冴子が柚木に調査を依頼しなければ起きなかったはずで、今回の仁木田監察官と状況が似ている。もっとも、冴子の依頼は個人的な付き合いから発生したもので、警察の仕事とは関係がなかったんですが。いずれにせよ、男も女も、付き合う相手には注意せねばなぁというのが今回の締め。無理やりですみません。
相棒 シナリオ傑作選相棒 シナリオ傑作選
輿水 泰弘 砂本 量 櫻井 武晴 戸田山 雅司 古沢 良太

竹書房 2011-02-22
売り上げランキング : 121

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ピアノ・スコア 相棒-劇場版Ⅱ- (ピアノ・スコア)ピアノ・スコア 相棒-劇場版Ⅱ- (ピアノ・スコア)
株式会社クラフトーン

シンコーミュージック・エンタテイメント 2010-12-22
売り上げランキング : 157626

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

杉下右京の事件簿杉下右京の事件簿
碇 卯人

朝日新聞出版 2010-11-05
売り上げランキング : 3178

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:テレビドラマ
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(2)|trackback(17)|相棒|2011-02-24_01:15|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『相棒 season9』第16話 感想
第16話 「監察対象 杉下右京」 【あらすじ】 右京(水谷豊)に対する差出人不明の告発文が監察室に届けられた。出張中の大河内(神保悟志)に代わって、 監察官の栞(堀内敬子)が、捜査権のない特命...
「相棒season9」第16話
第16話「監察対象杉下右京」右京に対する差出人不明の告発文が監察室に届けられた。出張中の大河内に代わって、監察官の栞が、捜査権のない特命係が捜査に関与している殺人事件に...
相棒seazon9 (第16話 2/23) 感想
10/20からテレ朝で始まった『相棒season9 (公式)』の第16話 『監察対象 杉下右京』の感想。 舞台演劇風… どうやら監察官が監察されていたと言う逆転のオチで、警察組織の滑稽さ?を四角四面な栞(堀内敬子)で描こうと言うところだろうか。 物語は面白かっ
『相棒』 Season 9:第16話 「監察対象 杉下右京」.
「現場の人間にとつて大切なのは事件の解決であつて、警察官同士ちくりあふことではありません」by 伊丹
相棒9-16 ボクらは官房長を待っているのにぃ!
今日は面白かったなあ。 相棒にしては珍しく スッキリ! こんな展開は さすがに読めなかった!! 上層部ににらまれている 右京さん危うしの回 かと思ってたのに ...
相棒シーズン9 第16話「監察対象杉下右京」
右京(水谷豊)に対する差出人不明の告発文が監察室に届き、 監察官の栞(堀内敬子)が関係者の聴取を開始する。 栞は鑑識課の米沢(六角精児)を呼び出し、捜査権のない右京 と尊(及川光博)の特命係が捜査に関与している殺人事件に ついて質問を始める。 ネット証...
相棒 Season9 第16話
「監察対象杉下右京」 右京(水谷豊)に対する差出人不明の告発文が監察室に届けられた。出張中の大河内(神保悟志)に代わって、監察官の栞(堀内敬子)が、捜査権のない特命係が捜査に関与している殺人事件について調査を始める。 ネット証券の寵児で、最近では脱税の…
相棒season9 第16話 監察対象 ...
『監察対象 杉下右京』内容監察官の仁木田栞(堀内敬子)に呼ばれる米沢(六角精児)慌てる米沢に対し、特別監査の対象は、特命係の杉下右京警部であると説明する。告発状が、監察...
相棒 シーズン9 『監察対象杉下右京』 感想
----あらすじ---- 右京の捜査上の違法性についての告発文が届き、出張中の大河内主席監察官に代わって部下の栞が関係者への監察官聴取を始める。現在右京が捜査をしている殺人事件について、鑑識の米沢、捜査...
別館の予備(BLEACH&相棒9&フリージング)
別館ヒガシ日記から他ブログTB送信が出来なくなりまして 他ブログからのTB受信は出来ますので下記アドに願います 2月24日 BLEACH&相棒9&フリージング TBアドレ ...
「相棒 season 9」第16話
ネット証券の社長の死と差出人不明の告発文。 第16話『監察対象 杉下右京』
相棒9第16話(2.23)
『監察対象 杉下右京』  脚本::戸田山雅司 監督:田村孝蔵 証券業界で時代の寵児となった金谷陽充の不審死体が隠れ家で発見される 金谷は脱税疑惑で騒がれており、部屋には遺書が残されていたが、 例によって、独自で捜査を開始した杉下@水谷豊と神戸@及川光博は た...
【相棒season9】第16話と視聴率「監察対象杉下...
第16話の視聴率は、前回の21.2%より上がって、23.7%でした♪また、歴代シリーズの最高視聴率を更新しました♪すごいですね♪(^^)今回、遂に、映画と繋げてきましたね。その上、...
相棒 Season 9
相棒 Season 9  テレビ朝日系 水曜 21:00~ 2010年10月20日~ 【キャスト】 杉下右京・・・水谷豊 神戸尊・・・及川光博 伊丹憲一・・・川原和久 三浦信輔・・・大谷亮介 芹沢慶二・・・山中崇史 米沢守・・・六角精児 角田六郎・・・山西惇 内村完爾・・・
相棒 season9 第16話 感想
 相棒 season9  第16話 『監察対象杉下右京』 感想  次のページへ
相棒§9-16「監察対象 杉下右京」
あらすじ  右京(水谷豊)に対する差出人不明の告発文が監察室に届けられた。出張中の大河内(神保悟志)に代わって、監察官の栞(堀内敬子)が、捜査権のない特命係が捜査に関与している殺人事件について調...
相棒9 監察対象 杉下右京
視聴率は、前回より、さらにアップして、23.7%。 今回は、なんと右京さん(水谷豊)が、謎の告発文で監察対象となり、いつもの相棒レギュラー陣が関係者として次々と呼ばれ、ネット証券の寵児な社長、殺人事件に関する詳細を聞かれます。 その監察担当も、いつもの...

コメントの投稿

非公開コメント

驚愕の23.7%!!
今回の相棒、一風変わった内容で視聴者を引き込んだのか、歴代最高、初の23%台を記録したようです。いやあまだまだ終われないね。
ちなみに最終回では久しぶりに雛子チャンや瀬戸内元法務大臣、赤いカナリアの本多とその娘などが登場するようです。瀬戸内さんは逮捕されたので再登場はないと思ってましたが、楽しみです。
視聴率高っ!
>>峰川幸介三世さま。
おお、雛チャン登場?瀬戸内さんまで!いや嬉しいねぇ。
本田あきんどとカナリアの娘まで!season8第1話の続きですか?
なんだか面白くなってきたじゃないですか。「season7以前」と
「season8」以後が融合し始めてるってことですよね。
制作サイドも満を持してって感じでしょうね。ある意味
「官房長ォーッ!」でその準備が出来たってことかも。
今からワクワクしますねぇ。

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。