闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

映画『豆富小僧』

 京極夏彦の小説の映画化。豆富を持って、ただ立っているだけ。妖怪なのに人を恐がらせることもできず、何の役にも立たない豆富小僧が現代の東京で体験する大冒険とは。
文庫版  豆腐小僧双六道中ふりだし (角川文庫)文庫版 豆腐小僧双六道中ふりだし (角川文庫)
京極 夏彦

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-10-23
売り上げランキング : 3196

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 時は江戸時代。妖怪の総大将・見越し入道の息子でありながら、人をまったく恐がらせることができず、妖怪仲間の笑いものになってしまっている豆富小僧。ある日、父にこっぴどく叱られ仲間のもとを飛び出した豆富小僧は、ずっと昔に消えてしまったという母親を探そうと決意。お目付け役の達磨とともに旅に出ることに。が、その途中、妖怪たちと敵対する狸一族の罠にかかり、お堂の中に封印されてしまう。時は流れたある日、轟音とともにお堂が破壊され、豆富小僧と達磨は外へ出ることに成功。ところが二人の目の前には、見たこともない景色が。なんと二人は、二百年ものあいだ閉じ込められていたのだ!二百年後の現代では、妖怪たちがほとんどいなくなり、人間の欲望に取り付く狸たちの天下となっていて……。

 映画『豆富小僧』公式サイト
 
 原作は『豆腐小僧』なんですが、映画のタイトルは『豆富小僧』。〈×豆腐〉→〈○豆富〉。なんか〈腐〉じゃない〈富〉の字がいいですね。

 妖怪という題材は子供のころからなんか好きで、こんな風に映画やテレビドラマの題材になってると、必ずといっていいほど見てしまいます。
 主人公の豆富小僧がとても可愛らしくて、魅力的。これは声を当てている深キョンの頑張りによるところも大きいでしょう。彼女には声優の才能があるんじゃないかな。
 豆富小僧と行動を共にする達磨は、他の妖怪たちから「達磨先生」と呼ばれたりして、演じている武田鉄也のキャラクターにも合っていて、こちらも魅力的。おなかに書かれている文字(普段は「寿」)がその時々の感情に応じてかわるなど、細かい演出も面白いです。

 天気を自在に変えることができるシステム、というのが出てきます。こういうのは、実際に台風やゲリラ豪雨に対する対策として研究されていると聞いたことがありますが、この映画はそうやって自然の脅威を人間がコントロール下に置いてしまうことに対し、疑問を呈しています。映画の中ではあくまでも疑問を呈する程度に留まっていますが、このたびの震災を例に出すまでもなく、人間のおごりと科学技術に対する過信が大きな問題を引き起こすこともあります。自然への畏れを忘れない、ということは、この映画が伝える大切なメッセージの一つでしょう。
 終盤に豆富小僧が下す決断は、そこに至るまでの経緯も含めてちょっと安易かなぁという気がして、個人的には少し不満があります。でもそれは大人目線での不満であって、この映画が子供向けの映画であることを考えると、あんまり意味はないですね。むしろ、僕が子供のころ『ドラえもん のび太と雲の王国』を観て、生まれて初めて自己犠牲という概念を知ったように、今の子どもたちがこの映画を観て、人のそういう心や行動の在り方を学べるとしたら、それはすごく素敵なことでしょう。大人はもっともらしい理屈がないと納得しないけれど、子どもに必要なのは、理屈よりも分かりやすいモデルです。そういう意味で、この映画はたくさんの子どもたちに見てほしいし、正しく子供向けに作られた映画だと思います。

 3DCGの長編アニメとしては日本初のものになるそうです。CGアニメではありますが、手描きの絵を合成させるなどの工夫を凝らして、CGの欠点である“硬さ”をなくし、柔らかさや暖かみを出すことに成功しています。映像を観たハリウッドのクリエイターが驚きを隠さなかったというほどですから、大したもの。
 妖怪という日本独自のキャラクターを通して、〈争わないこと〉や〈欲を持たないこと〉、〈自然への畏怖の念を持つこと〉など、日本的な〈和〉の理念を伝えるこの映画。海外からも上映オファーが殺到しているそうですが、ぜひ世界の人々に観てもらって、妖怪たちの姿から何かを感じ取ってほしいですね。
豆腐小僧その他 (角川文庫)豆腐小僧その他 (角川文庫)
京極 夏彦

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-04-23
売り上げランキング : 507

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

豆腐小僧双六道中おやすみ本朝妖怪盛衰録豆腐小僧双六道中おやすみ本朝妖怪盛衰録
京極 夏彦

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-04-01
売り上げランキング : 1975

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

豆富小僧 オリジナル・サウンドトラック豆富小僧 オリジナル・サウンドトラック
サントラ

ERJ 2011-04-27
売り上げランキング : 3303

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:日本映画
Genre:映画

HP Directplus オンラインストア
comments(2)|trackback(12)|日本映画|2011-05-04_00:32|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画『豆富小僧』
原作を読んだ時には、もう3Dアニメ化も決まってたので、 物語の雰囲気もアニメに合ってると思ってました。 実際に3Dアニメの映像はなかなかファンタスティックでキレイでした! 妖怪たちは丁寧に描か...
豆富小僧
妖怪なのに 人を恐がらせることができない ──でも、キミにしかできないことがきっとある! 製作国・地域 日本 上映時間 86分 原作 京極夏彦『豆腐小僧双六道中ふりだし』(角川文庫刊) 脚本 青木万央/藤井清美/杉井ギサブロー 総監督 杉井ギサブロー 監督 河原真明 ...
豆富小僧
味が薄すぎる!   
豆富小僧/深田恭子、武田鉄矢、小池徹平
日本初の3D長編アニメというのが売り文句みたいですけど、まさか他にセールスポイントがないわけじゃないですよね?日本人の大好きな妖怪モノの作品ですが京極夏彦さんの「豆腐小 ...
「豆富小僧」感想
 京極夏彦原作のユーモア妖怪小説「豆腐小僧双六道中ふりだし本朝妖怪盛衰録」を、「まんが日本昔ばなし」「タッチ」の杉井ギサブロー総監督、深田恭子主演で映画化。  去年の肩透かし度ナンバーワン映画「ルー=ガルー」と同じ京極×SCANDALコンビに、そこ...
映画【豆富小僧】見終わったらとうふ食べたくなりました…。
こちら何故か、 豆腐ではなく豆富なのですね。 京極夏彦原作『豆腐小僧双六道中ふりだし』を映画化 《声の出演》 深田恭子、武田鉄矢、小池徹平、大泉洋、平野綾、檀れい、松平健他 3Dアニメ 妖怪...
『豆富小僧』をユニイテッドシネマス豊洲12で観て、深キョンの声に萌え萌え作品ダメダメふじき☆☆(そこはかとなくネタバレ)
五つ星評価で【☆☆話の展開や設定の周知を間違えてる】 妖怪で『サイモン・バーチ』。 世界の中には必ずその人独自の役割があるという。 それが心に響いてこないのは その役 ...
『豆富小僧』3D完成披露試写会@丸の内ピカデリー3
基本、キャストを見られなきゃ映画を見ない人(爆)今回の舞台挨拶は、SCANDAL「ハルカ」、Crystal kay「My Dear」、Aqua Timez「銀河鉄道の夜」、HALCALI「SO JOY BOY」、山猿「宝島」と音楽も話題 ...
豆富小僧 3D
この世で一番怖くない妖怪・豆富小僧の夢は、消えたおっかさんを探す事。妖怪の総大将である父親に反発して家出した豆富小僧は、お目付け役のダルマと共におっかさんを探す旅に出 ...
■映画『豆富小僧』
白くてぷるぷる、なんとも可愛らしい妖怪・豆富小僧が活躍する映画『豆富小僧』。 京極夏彦の小説「豆腐小僧双六道中ふりだし」を3DCGアニメにした本作は、お盆に豆腐を乗せて立っていることしかできない、ちっちゃい妖怪の豆富ちゃんが、“自分にできること”をがんば...
豆富小僧
11年/日本/86分/ファンタジー・コメディ/劇場公開 総監督:杉井ギサブロー 監督:河原真明 原作:京極夏彦『豆腐小僧双六道中ふりだし』 脚本:杉井ギサブロー 主題歌:SCANDAL『ハルカ』 声の出演:深田恭子、武田鉄矢、小池徹平、大泉洋、宮迫博之、平野綾、は...
「豆富小僧」
え、京極夏彦の「豆腐小僧双六道中ふりだし」がアニメになって、しかも深キョンが声をやるって!?

コメントの投稿

非公開コメント

No title
初めまして、拙ブログまでトラックバックを送ってくださりありがとうございます。
まったりしたフカキョンの声よく合ってましたね。
私は3Dで観ましたが、
白く浮き上がる感じが妖怪映画のとしては良い雰囲気を出していたと思いました。
こちらからもTBを送らせて頂きました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

コメント&TB感謝!
>>愛知女子さま。
京極夏彦と荒俣宏の妖怪うんちくを読みたいがためだけにパンフレットを買いました。
そこに載っているインタビューによると、京極さんは自作が映像化される際、つける注文はたったひとつ「映像作品として面白いものにしてください」なんだそうです。「原作小説はあくまで素材の一つ」と割り切ってるんですね。
原作者でありながら、そこまできっぱり割り切れるのは立派だと思うし、さすがは京極堂こと中禅寺秋彦というキャラクターを生み出した人だけあって、非常に合理的な人だなぁと感じました。

コメ&TBいつでも歓迎です。今後もよろしくお願いします(^o^)/

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。