闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

浅見光彦シリーズ『棄霊島』

 二夜連続の浅見光彦。

 浅見光彦倶楽部公式サイト『浅見光彦の家』

 二夜四時間あまりにわたる大作ドラマなので、人間関係が複雑に入り組んで解り難いのは想定の範囲内なんだけど、それ以上に理解に苦しんだのが動機。どれもこれも、人を殺すほどの動機とは思えなくて。そのせいかどうか、お話全体に無理がある感じがしたなぁ。
 探偵が謎を解くことで起こる悲劇もある。思い返してみると、浅見光彦シリーズではそういう結末を迎える話がけっこうあったような気がします。じつは法月綸太郎がずっと悩んでいたことというのはそのことなんですね。これはエラリー・クイーンも悩んでいた問題だそうですが。光彦は、そういうことで悩んだりはしないのかな。
棄霊島〈上〉 (文春文庫)棄霊島〈上〉 (文春文庫)
内田 康夫

文藝春秋 2009-11-10
売り上げランキング : 2145

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

棄霊島〈下〉 (文春文庫)棄霊島〈下〉 (文春文庫)
内田 康夫

文藝春秋 2009-11-10
売り上げランキング : 2684

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:テレビドラマ
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(1)|ドラマ|2011-05-08_01:11|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

棄霊島 浅見光彦シリーズ40
 フジテレビ系列で5月6日の金曜プレステージと5月7日の土曜プレミアムの2夜連続で放映された「棄霊島」。旅情サスペンス・浅見光彦シリーズの第40弾だ。また、この作品は ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。