闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』第3回

 11月15日の朝日新聞夕刊に特集記事が載るほど、視聴率もよく、注目度も上がっている『SP』。しかし、何度も言うけど、このドラマの最大の売りがアクションだというなら、僕はまだ満足していない。
 
 オープニングに前回までのダイジェストが挟まれるのだが、このダイジェストが結構長い。もうちょっと短くてもいいんじゃないのと思うのだけれど。

 フジテレビ『SP』公式サイト
 
 テロリストが本格的に病院を制圧。井上は人質の中にまぎれ、反撃の機会を伺う。一方、テロリストは、加藤元首相の秘書に連絡、株式の信用取引を行うように指示する。

 今回は井上、笹本らSPたちよりも、テロリストのほうが存在感があった。アクション的な見所も最後だけ。ストーリーも、進みそうでなかなか進まないジリジリした感じがある。
 ただ、テロリストのリーダー・金田の雰囲気は非常にいい。特徴的な渋みのある声もいいが、なにより言葉遣いが素敵。人質を「殺す」とあえて言わずに「制裁を加える」と表現するあたりが、冷酷なテロリスト然としていて迫力がある。
 最後の最後、ようやく井上が動き出し、テロリスト一名を倒す。前回から始まったストーリーが、やっと本格的に動き出した、というところ。閉鎖された建物内、大勢の人質、複数の武装テロリスト、という状況は、もろ『ダイ・ハード』。脚本の金城一紀氏はアクション映画大好きというから、これは当然、意識していないはずがない。アクション映画の金字塔にどこまで迫れるか、次回以降の展開から目が離せない。

 このドラマは、毎回最後に「つづく」という字幕だけの画面が出る。本広総監督は「次はどうなる?何がなんでも来週見たい、っていう昔のドラマにあった勢いを復活させたい」(朝日新聞、11月15日夕刊)と言い、あれをかなり意識的にやってるそうだ。毎回、なんだかんだ文句言いながら、結局「次回以降が注目だ」といって毎回見ている僕は、たぶん完全に、その術中にはまっているのだろうと思う。

 前回も書いたが、メインテーマ曲はかなりカッコいい。最近はちょくちょく口ずさむぐらい、気に入ってます。
SP(エスピー)オリジナルサウンドトラックSP(エスピー)オリジナルサウンドトラック
菅野祐悟

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2007-12-19
売り上げランキング : 1546

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

way of life(初回限定盤A)(DVD付)way of life(初回限定盤A)(DVD付)
V6

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2007-12-12
売り上げランキング : 9

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

way of life(初回限定盤B)way of life(初回限定盤B)
V6

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2007-12-12
売り上げランキング : 12

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

Theme:SP
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(10)|ドラマ|2007-11-18_02:37|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SP~第3話・病院制圧!
SP警視庁警備部警護課第四係ですが、元総理大臣が手術中の病院がテロリストに占拠されつつあります。井上薫(岡田准一)は昼飯を食べに行ってたのですが、胸騒ぎがしたので戻ります。その間に笹本(真木よう子)はテロリストに捕まってしまいます。(SP第3話感想、以...
SP~第3回
病院占拠編は来週にも続くようです。今回は岡田准一よりテロリストのリーダーの方が出番多かった気もしますが、数名のテロリストにより病院は完全に制圧されてしまいます。 テロリストは全員かなり手慣れており、SA
SPはCMに占拠されましたw(SP~警視庁警備部警護課第四係#3)
『SP~警視庁警備部警護課第四係』先週の続き日本の行く末を憂いているテロリスト@グラサン(▼_▼)北村有起哉に病院は制圧され、笹本絵里@真木よう子と看護師長@深浦加奈子は |||(|o_ _)|o || ツカマッチャッタッ似てるね(笑)『アンフェア the movie』舞台挨拶@
SP(エスピー) 第3話 「テロリストを排除せよ」
一階のロビーに人質を集めるテロリストたち。 白衣を着て医者になりすまし、一階の人質の中に紛れ込む井上(岡田准一)。
【ドラマ感想】SP 警視庁警備部警護課第四係 第3話「テロリ...
「懐かしい臭いだな」「いい感じで緊張感が漂ってきたぞ」「楽しいですね」「身長175センチ以下のSPなんてありえない」って意見があるようですが、ドラマなんだから別にいいじゃん。野暮なこと言うなぁ。素直に岡田くんの殺陣を楽しもうよ!むしろ、背が低くてもSP...
SP (エスピー) 【第3話】 テロリストを排除せよ
フジテレビ 土曜ドラマ「SP(エスピー)警視庁警備部警護課第四係 主演・岡田准一、脚本は直木賞作家・金城一紀、総監督は「踊る大捜査線」の本広克行というキャスト・スタッフで贈るドラマ「SP(エスピー)」第3話を見ました。 ■SP (エスピー) 「第3話」あらす
ドラマ『SP』#3
土曜23:10-  11月3日~ フジテレビ系「SP」 ・総監督 本広克行(「踊る大捜査線」)  ・脚本  金城一紀(直木賞作家・「フライ・ダディ・フライ」) また4話目に「続く」か!!よく観たら、「?-2」とか書いてありますね。 予告...
SP 第3回 感想
『テロリストを排除せよ』
「SP警視庁警備部警護課第四係」第3話
EpisodeII-2加藤元首相が手術中の病院を、テロリストの金田だが襲撃する。井上が駆けつけた時は、病院は既に占拠され、同僚の笹本も捕まっていた。井上は医師に変装し、1階に集められた人質の中に紛れ込む。金田が身代金として、加藤の秘書に株の売買を行うよう指示し始...
SP(エスピー)警視庁警備部警護課第四係 第3話「警護対象は手術中」
 フジテレビ ドラマ『SP(エスピー)』 第3話 前回の続き、加藤元首相(露木茂)が極秘入院している大和病院を6人のテロリストが選挙するエピソード。 (素朴に感想書くので、まだ御覧じゃない人にはネタバレになっちゃいます。) 今回はいよいよ事件が外部に知ら

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。