闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

映画『マイティ・ソー [3D]』

 北欧神話をモチーフにしたアメリカン・コミックの映画化。圧倒的な力を持ちながら、その傲慢さゆえに神々の国を追放されたソーが、人間界と神々の世界にまたがる大いなる危機に立ち向かう!
マイティ・ソー:アスガルドの伝説マイティ・ソー:アスガルドの伝説
スタン・リー ジャック・カービー

小学館集英社プロダクション 2011-07-16
売り上げランキング : 1484

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 神々の暮らす国アスガルドの王オーディンから息子ソーへの王位継承式の最中、オーディンの宮殿に何者かが侵入。怒ったソーは、父の制止も聞かずに、氷の巨人たちが住むヨトゥンヘイムに攻め込み、アスガルドに戦乱の危機を招いてしまう。ソーの短絡と傲慢さを重く見たオーディンは、ソーから神の力と最強の武器〈ムジョルニア〉を奪い、ソーをアスガルドから追放する。地球に落ちたソーはジェーンという女性科学者と出会い、次第に自らの行いを見つめなおしていく。その頃アスガルドでは、ソーの弟ロキが、宇宙を支配しようと陰謀を巡らせていた……。

 映画『マイティ・ソー』公式サイト
 
 浅野忠信のハリウッドデビュー作ということで興味を惹かれたんですが、浅野忠信に見せ場はほぼゼロ。台詞も少なく、ほとんど居るんだか居ないんだかという感じです。ま、予想の範疇ですが。あの渡辺謙でさえ『バッドマン・ビギンズ』では出番ほとんどないチョイ役で、『インセプション』でもあんまりいい扱いはされてなかったことを思うと、今はまだ日本人俳優にとって、ハリウッド映画はオリンピックみたいなもの(参加することに意義がある)なんでしょうね。

 〈人間界〉と〈神々の世界〉という二つの世界が描かれるのが、まるで別々の作品を観ているようで少し違和感もあるのですが、お話としては難しいこともなく、上手く描かれていると思います。ソーが神の力を取り戻すところは見え見えの展開なんだけど、それでもワクワクして、ちょっと感動しちゃったなぁ。
 主人公ソーのキャラクターがいいです。特に、地球に落ちてからの振る舞い。初めのうちは周囲の状況に戸惑い暴れたり、人間界のルールを知らないために周囲を困惑させますが、一方でジェーンに対する接し方などは、とても礼儀正しく紳士的。育ちの良さがにじみ出ているような態度は、さすが神様ですね。
 一方、弟のロキのキャラクターはちょっと複雑です。彼は父オーディンと兄ソーを抹殺して宇宙を支配しようとするのですが、その一方で父への尊敬の念や兄への愛情も吐露しています。問題は、それが本心なのか口先だけなのか、よく判らないところ。本心なら、クライマックスでの兄弟の戦いは単なるヒーローV.S.悪役というところに留まらないドラマのあるものになるはずですが、ロキがソーのことを、本心ではどう思っているのか判らないので、そのあたりの感情移入が出来ませんでした。

 「スタークのか?」「いや、彼からは何も聞いてない」
 突如出現した〈デストロイヤー〉を前にした、〈S.H.I.E.L.D.〉の役人たちの会話。「スターク」とはもちろん、同じマーベル・コミックのヒーロー、〈アイアンマン〉ことトニー・スタークのことですね。なんでもマーベルヒーロー総出演の『アベンジャーズ』という映画が企画されているらしいので、これはその前フリってところ。

 3D映画を観るのは『豆富小僧』以来ですが、あちらはフルCG映画だったから、普通の実写映画の3D版を観るのは初めてです。たしかに、すごく奥行きが感じられるアズガルドの風景とか、ところどころ「おっ!」と思わせるシーンはあるんですが、アクションシーンの迫力とかは意外と増してないし、正直、この映画を3Dで観るメリットは何にも感じなかったですね。メガネを掛けたぶん画面がちょっと暗くなるし、字幕読みにくいし。
アイアンマン デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]アイアンマン デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2009-12-02
売り上げランキング : 5093

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

X-MEN [DVD]X-MEN [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2009-08-28
売り上げランキング : 49282

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【ムービー・マスターピース】 『マイティ・ソー』 1/6スケールフィギュア ソー【ムービー・マスターピース】 『マイティ・ソー』 1/6スケールフィギュア ソー

ホットトイズ 2011-06-14
売り上げランキング : 3443

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:洋画
Genre:映画

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(22)|外国映画|2011-07-09_02:28|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マイティ・ソー
マーベルコミックのスーパーヒーローシリーズ。傲慢な態度で神の国を追放された男、最強戦士ソーは、地球で愛する女性と出会うことで成長し、巨大な敵に立ち向かう。主演は『スター・トレック』のクリス・ヘムズワース。共演にナタリー・ポートマン、アンソニー・ホプキン...
マイティ・ソー
暴れんぼうソー君のお気楽修行。  
マイティ・ソー
マイティ・ソー ★★★★☆(★4つ) 雷の神ソーは、傲慢さが仇となり、人間界へ追放されてしまう。その“乱暴者の神”が、力を失ったまま二つの世界=《地球》と《神の世界》の危機に直面する・・・。 アクションストーリー。 面白かった~コメディポイント満載で、...
マイティ・ソー
(原題:THOR) 【2011年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 1962年にスタン・リーとジャック・カービーのコンビによって誕生したアメコミ・ヒーロー。 力を奪われ神の世界を追放された男が、人間の女性との交流を通して心の成長を遂げていき、やがて訪れる地球と神の...
映画「マイティ・ソー」神話の世界と現実の融合の映像はスゴイがストーリーは薄い
「マイティ・ソー」★★★ クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、 トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド、 コルム・フィオール、レイ・スティーヴンソン、 イドリス・エルバ、カット・デニングス、浅野忠信、 レネ・ルッソ、アンソニー・ホプキンス 出
【劇場鑑賞】マイティ・ソー<2D字幕版>
マイティ・ソー<2D字幕版>を見てきました。 神の世界アスガルドの王オーディンの息子ソーは選ばれた者しか持つことのできない伝説の武器“ムジョルニア”を手に、最強の戦士としてその力を誇っていた。...
『マイティ・ソー』(2011)
太古の昔、地球(ミッドガルド)を襲った巨人族を、オーディン率いる神々の軍団が倒し、人類は救われた。それから長の歳月が過ぎ――。 神々の国アスガルドに巨人たちが侵入した。最強の戦士と謳われるソーは、父オーディンの制止も聞かずに巨人の国ヨトゥンヘイムへと...
『マイティ・ソー』('11初鑑賞90・劇場)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 7月2日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 16:55の回を鑑賞。
木曜日の雷神~『マイティ・ソー』 【3D・字幕版】
 THOR  神の国「アスガルド」で王(アンソニー・ホプキンス)の長男として生まれたソー (クリス・ヘムズワース)は、力に任せた振る舞いから父の怒りを買い、地球へと 追放されてしまう。  ...
「マイティ・ソー」感想
 マーヴル・コミックの人気アメコミヒーローを、「ワルキューレ」「パイレーツ・ロック」のケネス・ブラナー監督、「スター・トレック」のクリス・ヘムズワース主演で映画化。    日本での知名度は正直いまいちながら、マーヴルヒーロー最強との呼び声も高く、根強...
マイティ・ソー・・・・・評価額1550円
あまりにも傲慢過ぎて、神々の国から追放されたマッチョな雷神の活躍を描くアクション大作。 1962年の登場以来、半世紀に渡って愛されている、マーベルコミックの人気シリーズ「マイティ・ソー」の初の実写映...
王道最高!! 【映画】マイティ・ソー
【映画】マイティ・ソー(THOR) マーベルコミックからマイティ・ソーが映画化。 主演は『スター・トレック』のクリス・ヘムズワース。 ヒロインにナタリー・ポートマン。 【あらすじ】 神の世界では最強の戦士といわれていたものの、横暴でごう慢な性格が災い...
■映画『マイティ・ソー』
これを書いていいものか、ちょっと悩みましたが…。勇気を出して書いてみます。 『マイティ・ソー』のポスター画像を初めて観た時、「へー、『マイティ・ソー』って、ジャック・ブラックが主演なんだぁ」と思ってしまいました。すみません。 だって、なんか、台形っ...
映画:マイティ・ソー The Mighty Thor  マーベル・コミックの人気キャラが実写で登場。
マーベル・コミックを実写映画化。 アメリカで公開後、好評の声が聞こえてきたので、期待して観に行った。 神の世界の最強戦士ソー(写真:左)は、ある事件をきっかけに父親(写真:右)から追放され、ただの人間にされてしまう(あれ?ワーグナーの指輪みたいだな...)...
『マイティ・ソー』 なぜ実写映画化されなかったのか?
 2011年は極めつけに嬉しい年である。なぜなら、6月には『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』、7月に『マイティ・ソー』、9月に『グリーン・ランタン』、10月に『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・...
『マイティ・ソー』 (Thor)
神の世界“アスガルド”で最強の戦士といわれているソーの横暴でごう慢な性格が災いし、神の世界は戦乱の危機へと陥ってしまった。神々の王でソーの父でもあるオーディンは怒り、ソーの力と最強の武器“ムジョルニア”を奪って地球へ追放してしまう。 普通の人間として生...
映画『マイティ・ソー』を観て
11-47.マイティ・ソー■原題:Thor■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:115分■字幕:川又勝利■鑑賞日:7月23日、新宿ミラノ3■料金:1,800円□監督:ケネス・ブラナー□脚本:アシュリー・エドワード、ミラー&ザック・ステンツ、ドン・ペイン□...
マイティ・ソー 3D 字幕版/クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン
『マイティ・ソー』という『スパイダーマン』みたいなアメコミのヒーロー物人気作品があるのは知ってましたけど、どういうお話なのかはこの映画の宣伝で初めて知りました。神話と ...
マイティ・ソー (3D字幕)
評価:★★★★【4点】(20) 肉体改造って簡単に出来たらいいのに、、、羨ましい(爆)
マイティ・ソー
THOR/11年/米/115分/アクション・アドベンチャー/劇場公開 監督:ケネス・ブラナー 製作総指揮:スタン・リー 出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド、浅野忠信、レネ・ルッソ、アンソニー・ホプキ...
マイティ・ソー (Thor)
監督 ケネス・ブラナー 主演 クリス・ヘムズワース 2011年 アメリカ映画 115分 アクション 採点★★★★ 先ごろ公開された『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』をもって、いよいよ出揃ったアベンジャーズの面々。考えてみると戦う社長や緑色に…
マイティ・ソー
3Dもタケナワらしいので、ブームが去る前になるべく見ようと思い 3D吹替版で見ました。 マイティ・ソー / THOR 北欧の神々の世界アスガルド。最高神オーディンの息子ソーは最強の戦士であったが ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。