闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

コミック『金田一少年の事件簿 ゲームの館殺人事件』

 今は年に一度の短期集中連載→単行本化という流れが定着しているらしい、『金田一少年の事件簿』シリーズの最新刊。昔は全巻揃えてたんだけど、最近は全然買ってなかったので、久しぶり。
金田一少年の事件簿 ゲームの館殺人事件 (少年マガジンコミックス)金田一少年の事件簿 ゲームの館殺人事件 (少年マガジンコミックス)
さとう ふみや 天樹 征丸

講談社 2011-08-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 遊園地で仲間とはぐれ、さらに帰り道で大雨に降られてしまったはじめと美雪。たまたま通りかかったバスに乗り込むが、なんとその車内でガスを嗅がされ、眠らされてしまう。目を覚ますと、そこには頭に仮面を被せられた6人の男女がいた。そして突如開始された「ゲーム」。TV画面に表示されるクイズに答えられなければ、その場にいる全員が命を落とすという。いったい真犯人「ゲームマスター」の目的は何なのか?そして様々な死の罠が仕掛けられたこの閉鎖空間から、はじめと美雪は脱出することが出来るのか――!?
 
 僕が本格ミステリ好きなのはこのblogを読んでもらえれば一目瞭然ですが、よーく考えてみると、その嗜好の原点はここにあったのではないかと。今でも「本格ミステリとは何か?」と考えると、「『金田一少年』的なもの」というイメージが湧くぐらい、本格ミステリのお手本のような作りの作品が多い。そんなシリーズを、僕はもっぱら小学生のときに読んでいたんですね。推理小説にはまり始める直接的なきっかけはゲーム『かまいたちの夜』だったけど、『金田一少年』に触れてなかったら、今頃ミステリ好きにはなっていなかったかもしれません。

 そんな、僕にとっては思い入れの深ーいシリーズ。かつては一作一作、すごくドキドキしながら読んでた印象があるんですが、今回の『ゲームの館』は意外にあっさりした感じでしたね。単純に短いせいもあるでしょうが、シリーズのほとんどの作品で出てくる「伝説」とか「言い伝え」とか、そういうおどろおどろしい道具立てがなかったことも影響してると思います。また、閉鎖空間からの脱出というサスペンスが、中途半端な形で片付けられてしまったのもマイナスかな。原作の天樹征丸氏いわく、トリックから逆算したストーリーらしいので、むりやり帳尻を合わせたようなところもあるのでしょう。
 とはいえ、偶然に見せかけて狙いの人物だけを殺害するトリックはなかなかの出来だし、丁寧に伏線をはって、終盤の犯人追及シーンで一つ一つ回収していく手際なんかはさすが。今にして思うと、少年マンガでこれだけきちんとした謎解き物を、それも十数年前からやってきたというのは凄いことのような気がします。お約束の名台詞もちゃんと出てきて、はじめと美雪のらしい関係もちゃんと描かれて、ファン目線でも一応、大満足とはいかないけど、納得の出来かな。

 なんでもこのシリーズ、来年で連載開始から二十年になるそうです。その間、作品のテイストはあんまり変わっていないと思いますが、絵のタッチはだいぶ変わってますよね。登場人物の顔つきや体型が、時を追うほどにほっそりしてきている。本作では、あのグラマーな体型が売りの美雪でさえ、ほっそりと、華奢な体型に描かれていて、なんかちょっと変な感じもします。はじめや剣持警部も、もう少しがっちり描いてくれたほうが、らしい気はするなぁ。



金田一少年の事件簿 雪夜叉伝説殺人事件 [DVD]金田一少年の事件簿 雪夜叉伝説殺人事件 [DVD]
金城陽三郎

バップ 2002-01-23
売り上げランキング : 26281

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

金田一少年の事件簿 魔術列車殺人事件 [DVD]金田一少年の事件簿 魔術列車殺人事件 [DVD]
さとうふみや

バップ 2001-09-21
売り上げランキング : 15999

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

金田一少年の事件簿File(1) (講談社漫画文庫)金田一少年の事件簿File(1) (講談社漫画文庫)
さとう ふみや 天樹 征丸

講談社 2004-08-04
売り上げランキング : 120302

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:マンガ
Genre:アニメ・コミック

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|読書|2011-08-25_03:36|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。