闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ドラマ『相棒ten』初回スペシャル―贖罪―

 2日遅れで、録画してたのをたった今、見終えました。……一言、面白かった!

 15年前に殺人罪で有罪判決を受け、服役していた城戸充が、出所直後に投身自殺をした。背広の胸ポケットからは「俺は断じて殺していない。俺は警視庁の神戸尊を絶対に許さない」と書かれた遺書が。大河内からその遺書を見せられた尊は、15年前の事件を検証する決意を固めるが……。

 テレビ朝日『相棒ten』公式サイト
 
 不満を言えばいっぱいある。話の運びは強引だし(ただ、それは今回の良かった点でもある。詳しくは後述)、推理もの、謎解きものとしても腑に落ちないところはある。今回はタイムスケール的にけっこう長いスパンでの話のはずなのに、その辺の時間経過が画面からまったく感じられなかったのも不満。登場する事件関係者たちの人物像の描きこみも浅い。だけど、そういう点を割り引いても、「面白かった!」。

 何と言っても“輿水節”というのかな、“輿水泰弘氏の書く『相棒』”なんだな。
 これは『相棒 シナリオ傑作選』に書いてあったことだけど、輿水氏は「右京さんが名探偵に見えるように」ということに拘ってるんですね。その“名探偵らしさ”というのは、単に“明晰な頭脳”や“鋭い洞察”“真実への探究心”といったことだけではなく、古今東西、推理小説上の数々の名探偵たちがそうであるように、“変な人・風変わりな人”ということも含まれてる。今回の「贖罪」からは、そういう“名探偵らしさ”が感じられました。最近たまたま再放送で見た、season2の初回と二回目(「ロンドンからの帰還 ベラドンナの赤い罠」~「特命係復活」)とオーバーラップしたりして、そういう意味では、非常に初期『相棒』に近い雰囲気を感じる作品だったといえます。
 強引さが良かったというのも、そういうことです。もともと、右京は強引な人なんです。真相究明のため、あるいは犯罪者の断罪のためなら、手段を選ばないところがある。そういう強引さ、なりふり構わない臆面の無さというのも、初期の『相棒』では時たま見られたんですが、シリーズを重ねるにつれて見えにくくなってきていたので。それは「右京=スマートな知性派」というイメージが先行しすぎてしまったせいでしょうし、そういうイメージが先行したのは、お世辞にもスマートとは言えない人間臭さが魅力の、亀山薫という相棒がいたからでしょう。薫との対比のなかで右京を描こうとすると、どうしても「感情に流されず、論理的で、冷静」な部分がクローズアップされる。ですが、相棒が薫とは180度個性の違う神戸尊に代わって、右京のキャラクターの見え方がガラリと変わった。どちらも知性派という意味で似通ったタイプですが、“変人or常識人”とか、“対人スキル・世渡りという部分でのスマートさ”という部分で、より常識的でスマートな尊と、非常識で強引な右京の違いが出てくるんですね。

 ラストシーンでの尊の言葉や表情から、被害者の綱島瑛子が、彼にとって単なる「ガールフレンドの一人」ではなかったことが分かります。しかしそれなら、作中での瑛子の描かれ方は物足りないですね。外見が美人で、絵画が好き、ということ以外、人間性が何も見えてこなかった。かつて尊が好意を抱いたということを納得させるだけの人間的魅力を、伝えてほしかった。
 あと、真犯人の犯行動機が結局はっきりしないのはいただけない。まさかあの取調室での自供がすべてってことはないでしょう?もしそうならあまりにもむちゃくちゃだし、むちゃくちゃだからこそ無罪になったんだろうし。そこはもうちょっと詰めてほしかったですね。

 season9は『劇場版Ⅱ』との兼ね合いもあって、右京がフィーチャーされた話が多かった印象がありますが、今回のtenでは、また尊のパーソナリティに光が当たることが多くなりそうです。これまた“亀山薫の話”が多かった初期『相棒』に近づいてくる感じで。謎に包まれていた尊の過去、尊と大河内監察官との関係についても、明かされるのでしょうか。season10もとい『相棒ten』、今後の展開が非常に楽しみです。
相棒 Season 10 オリジナル・サウンドトラック相棒 Season 10 オリジナル・サウンドトラック
池 頼広

avex io 2011-11-30
売り上げランキング : 9193

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

相棒 season9 ブルーレイBOX(6枚組) [Blu-ray]相棒 season9 ブルーレイBOX(6枚組) [Blu-ray]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2011-10-19
売り上げランキング : 485

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- 豪華版DVD BOX (初回完全限定生産)相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- 豪華版DVD BOX (初回完全限定生産)

ジェネオン・ユニバーサル 2011-08-03
売り上げランキング : 1380

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:テレビドラマ
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(3)|相棒|2011-10-21_23:44|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒10第1話(10.19)
『贖罪』  脚本:輿水泰弘 監督:和泉聖治 殺人罪で服役、仮釈放中の城戸充@池内万作が投身自殺する 城戸は16年前神戸@及川光博の知人綱島瑛子@長澤奈央を付きまとった末、 神戸の説得にも応じず、瑛子を殺害したものと思われていた人物であった。 無実の訴えと自...
「相棒 season10」第1話
第1話「贖罪」 視聴率19.7%  
相棒ten 『贖罪』 感想 
相棒 season9 DVD-BOX I(6枚組)ワーナー・ホーム・ビデオ 2011-10-19売り上げランキング : 1513Amazonで詳しく見る by G-Tools ----あらすじ---- 15年前に殺人罪で服役し、最近出所した男性・...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。