闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

驚愕。

 ZONEのTOMOKAこと西村朝香が、ZONE脱退・芸能界引退を発表(所属事務所公式サイト内〈お知らせ〉)。

 言葉が見つからない。

 体調が悪いことはtwitterに書いていたから知っていた。それでも、いきなり「引退」は予想だにしていなかった。「休養」ではなく「引退」でなければならない理由は何なんだ。

 結局彼女は最後まで、ZONEに翻弄されたのか。言っちゃいけないことだけど、そうも言いたくなるタイミングの悪さ。
 彼女にとって、今年はいい年なのか悪い年なのか、どっちなんだ。
スポンサーサイト

Theme:女性アーティスト
Genre:音楽

HP Directplus オンラインストア
comments(2)|trackback(0)|アイドル|2011-11-01_01:24|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

理由が理由だけに
ショックですね。他にもっとやりたい事が見つかった末の引退なら仕方ないと思えるのですが、体調不良と言うのが何ともやりきれない。まあとにかく、彼女にとって幸せな未来が待っている事を願います。

ところで現実的な問題として、二人では今までのバンドスタイルというのは無理があります。ZONEとしての活動を続けるのであれば、バンドスタイルから変える必要がありますね。今のところでは二人のまま一年以上の活動継続をする可能性は半々ってところだと思いますが、ネームバリューという武器がある以上は多少有利に戦えると思うので、何とか続けて欲しいものです。
4-1+①-1-①=2…
>>峰川幸介三世さま。
B’zやポルノグラフィティの例もあるので、2人でもバンド形態が出来ないとは言い切れませんが(B’zは分かりませんが、ポルノは「自分たちは“バンド”」ということに拘りがあるそうですから)、そうは言ってももともと4人だったのが2人になったのは痛手ですよね。ZONEの年内いっぱいの活動、さらに来年以降の活動延長の判断にも重大な影響を及ぼすでしょうし、残された2人がどういった決断を下すのか、非常に気になります。

TOMOKAの今後の活躍が見れないのがファンとして残念というのはもちろんありますが、それ以上に「こんな理不尽なことがあっていいのか」という憤りや、虚しさの方が強いです。彼女はあんなに美人なのに、才能もあるはずなのに、努力もしてただろうに、周囲の支えや愛情も受けていたと思うのに、彼女自身がそれに応える気持ちも能力もあったはずなのに、その彼女が、どうしてこうも運命に振り回されるんだろう。
理不尽。それに尽きます。

他にもいろいろ言いたいことがありすぎて、とてもここには書ききれません。

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。