闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

金曜【特別】ロードショー『ルパン三世 血の刻印~永遠のmermaid~』

 TVスペシャルが夏休み恒例じゃなくなって久しいですが、未だに夏以外の季節のTVスペシャルは、いまいち気分が出ないなぁ。とはいえ、やっぱり新作が出るのは嬉しい。たとえそのクオリティがかつてのそれに遠く及ばないとしても。
ルパン三世 血の刻印~永遠のmermaid~オリジナル・サウンドトラック 「Eternal Mermaid」ルパン三世 血の刻印~永遠のmermaid~オリジナル・サウンドトラック 「Eternal Mermaid」
Yuji Ohno & Lupintic Five with Friends

バップ 2011-11-30
売り上げランキング : 653

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 不二子を人質に取った裏社会の大物・藤堂に脅され、闇オークションに出品される「人魚の鱗」を盗んだルパン。しかし、盗んだのは偽者で、藤堂は何者かに殺害される。オークションの出品者・氷室が裏で糸を引いていることを知ったルパンは、氷室の会社に潜入。ルパンに弟子入り志願する少女・麻紀と協力し、本物の「人魚の鱗」を盗み出す。一方、次元と五ェ門は氷室の自宅へ。そこで次元は、怪我をしてもすぐに治ってしまう女・美沙と出会う。
 氷室の狙いは「人魚の鱗」と「龍鱗石」をそろえると手に入る八百比丘尼の財宝だった。麻紀を人質に取った氷室は財宝が眠る海鳴島へ向かう。ルパンたちも麻紀を助けるため、そしてルパンの動きを察知した銭形も海鳴島へ。はたして、八百比丘尼の財宝の正体とは何なのか?

 日本テレビ「金曜ロードショー」公式サイト
 ルパン三世オフィシャルサイト『ルパン三世NETWORK』
 
 もう今さら新作TVスペシャルに、ヘンな期待なんか抱いてないから、どんな作品が来ても驚かないし怒りもしないというつもりで観た今回。まぁ冷静に考えれば、そこまで開き直らなきゃ見れないというのは大層悲しい話なんですが。
 それにしては、今回の作品はわりと良かった気がします。少なくとも、ストーリー上の大きな破綻はなく、目を覆いたくなるような酷いシーンや、どうしても看過できないような重大な欠点もほぼなかった。もし過去の作品群を何一つ知らず、これ単体で観れば、「ルパン三世って面白いんだな」と思えたかもしれない。もしかして今回、初めてルパンに触れた人がそう思って、過去の作品に興味を持ってくれたりする可能性は、近年の作品ではいちばん高いかもしれない。だから、一つの長編アニメーション作品としては、まあまあ出来は良いほうだと思います。ただ、やっぱり過去作品を知ってる者からすると、『ルパン三世』っていうシリーズがこの方向に向かうことが喜ばしいかって言えば、答えは「NO」です。

 やっぱり、なにより格好良くないんですよ。「ルパンとは何者か」なんて問うてる暇があったら、まず何よりもルパンらしく格好良い作品を作って欲しい。迷ってるルパンなんか観たくない。
 また、本作ではルパンが「泥棒なんて落ち着いてゆっくり眠れる夜もない」みたいなことを言うシーンがあります。それはそれで客観的には正しいのでしょうが、なんだか「泥棒は不自由だ」とルパンが言っているように思えて、それはすごく不満でした。なぜなら、ルパンはあくまでも自由人のはずだから。『ルパン三世 ナポレオンの辞書を奪え』で銭形に変装したルパンが木戸千恵子に言った言葉や『ワルサーP38』でのルパンとエレンのやりとり、あるいは同作で次元がジャックに言い放つ台詞(「本当は自由になるのが恐えんじゃねぇのか?」)などが象徴するように、かれらはどんなときも自由です。確かに警察には追われ、敵には命を狙われて、時には身体を拘束されたりもしますが、それでも彼らの心の自由は誰にも侵すことはできない。その自由人としての尊厳と志は、たぶん「ルパンとは何者か」という問いの答えそのものであるはずなのに、本作ではそこを表現できていません。本来はそこさえ表現できていれば、「ルパンとは?」なんて問う必要もないのに。

 近年のルパンにはハードさが足りないという批判を気にしたのか、今回はやけに流血シーンが多かった印象が有ります。残酷にすりゃあいいってもんじゃないと思うんですけど。むしろ『天使の策略』のときみたいに、批判が殺到するんじゃないかな。あ、でも今回は、ルパン自身は人を殺してないか。
 舞台が日本、それも大部分が東京である点や、ヒロインが特異体質で科学実験のサンプルになる設定などは『炎の記憶』にそっくりだし、クライマックスの宝探しアドベンチャー~妖怪変化みたいな流れは『愛のダ・カーポ』みたいでしたが、じゃあ本作がそれらの作品と同等以上に面白いのかと聞かれたら、やっぱりお世辞にもそうとは言えない。二人のヒロインのウェットな過去話はべつにいらないと思うし、なぜかホラーじみてしまった最後の30分は完全に蛇足。

 最後に、声優交代について。昔から聴き馴染んでいる声と、馴染んでいない声が混在していることに違和感が有りました。どうせ替えるなら、全員いっせいに替えるべきだったと思います。個々の配役でいうと、銭形の声は納谷悟朗というより毛利小五郎(神谷明)みたいだったし、不二子の声はややトーンが高すぎて色気が足りない気がします。五右衛門は低くて渋い声になって、今回はほとんど描かれなかった天然でとぼけた部分がどう表現されるのか。ルパン、次元は声優変わらずですが、次元役の小林清志の声もさすがに老けてきたなぁ。周りが若返ったぶん余計に目立ちます。

 結論。今からでも遅くない、ルパン、次元も含めて声優を交代すべき。その上でもう一度、新作を作ってください。声が変わることでキャラクターの描かれ方も変わると思いますが、もともと過去のルパンだって、山田康雄ら声優陣がそれぞれの個性をキャラクターに反映させて作り上げてきたもの。無理に過去のイメージに合わせようとするより、今の声優陣の特徴を引き出すようにした方がいいと思います。また、いつも言ってることだけど、ルパマガや『ルパン三世Y』『ルパン三世M』などで出来のいいマンガがいっぱいあるんです。深夜枠とかでいいから、レギュラーでやってください。今までと違った新しいルパンが生まれるはずです。



ルパン三世officialマガジン’11秋 (アクションコミックス)ルパン三世officialマガジン’11秋 (アクションコミックス)
モンキー・パンチ:トムス・エンタテインメント

双葉社 2011-11-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ルパン三世Y 新(2) (アクションコミックス)ルパン三世Y 新(2) (アクションコミックス)
モンキー・パンチ 山上 正月

双葉社 2011-11-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

警部銭形 星屑のレクイエム編 (アクションコミックス)警部銭形 星屑のレクイエム編 (アクションコミックス)
作・モンキー・パンチ 画・岡田 鯛

双葉社 2011-09-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:ルパン三世
Genre:アニメ・コミック

HP Directplus オンラインストア
comments(4)|trackback(8)|ルパン三世|2011-12-03_01:23|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ルパン三世 血の刻印 永遠のmermaid(12.2)
裏社会の大物藤堂に峰不二子を人質に取られたルパン三世が 命じられるがまま、宝玉人魚の鱗を盗むが、それは真っ赤な偽物、 少女麻紀と手を組んだルパンが不老不死の謎を巡り、 藤堂を殺害した実業家氷室と対決していくという内容 このスペシャルから石川五ェ門役が浪川大...
「ルパン三世 血の刻印~永遠のmermaid~」不二子=沢城みゆき完璧!!
「ルパン三世 血の刻印~永遠のmermaid~」 開始10分間の疾走感!! ルパン、次元、五ェ門が美術館で追っ手をかわし、グライダーで飛び立つと、お台場・フジテレビまでヘリに追われる畳み掛ける流れ。 氷室のビル内で、銭形に追われ、自転車で逃げる麻紀とルパン?...
『ルパン三世 血の刻印』
40周年記念作品です。 野沢雅子出オチかよ!? とか、 色んな作品を継ぎ接ぎにしたような感じだなぁ とかそりゃ欠点も多々あれど、今回はとりあえず誉めたい。 そんな気持ちにはな ...
金曜ロードショー「ルパン三世 血の刻印~永遠のmermaid~」
新キャストに代わった、新生「ルパン三世」の第1弾。
ルパン三世 血の刻印〜永遠のmermaid〜 感想
LUPIN THE BOX -TV&the Movie- [DVD]バップ 2007-03-14売り上げランキング : 2761Amazonで詳しく見る by G-Tools ----あらすじ---- 裏社会を牛耳る藤堂という女に不二子を人質に取られたルパ...
別館の予備(ルパン三世SP&銀魂&謎解きディナー)
12月7日 ルパン三世SP&銀魂&謎解きディナー 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11095800574/7f11d229 別館で ...
ルパン三世SP&銀魂&謎解きディナー
は久しぶりSPだったが &&新声で は凄く思ったより良くて は最初は慣れずも良く は違和感が全く無いし 冒頭から野沢さん凄いけど 野沢さん早々に殺されたし 石田さん敵で良かったけど ...
新たなルパン一行
アニメ「ルパン三世 血の刻印 ~永遠のMermaid~」を見ました。 2日 金曜ロードショーでやってました 毎年恒例ともいえるルパンSPですね 今年はなんといっても 声優の交代が 五右衛門、不二子、銭形の主要メンバーが新たに 正直 不安感もあったのですが・・・ 浪川...

コメントの投稿

非公開コメント

やはり帯放送が欲しい
「泥棒は夜ゆっくり眠ってもいられない」というルパンの台詞は、危険な世界にマキを巻き込むまいとする意識から出たというのもあると思いますが、その後のルパンとはなんぞや?の件でルパンが悩む姿を描いてしまったせいで、本当にそう思っているように感じてしまいますね。
ルパン一世絡みのお宝だから興味を持ったっていうだけなら、そんな事にもならなかったのですが。
細かいこと言うとキリないけど。
>>峰川幸介三世さま。
「ルパンとは何か?」なんて問いは、『GREEN vs RED』で終わってるはずなんですけどね。
大枠では破綻なくまとめた作品でしたが、細かい不備や欠点はたくさんあった気がします。挙げていけばキリがないんで挙げませんけど。
さすがルパンだと思います。確かに挙げていけば、キリがないと思います。
>>ぼーちゃんさま。
コメントありがとうございます。

>さすがルパンだと思います。
どの辺りに対してそう思われましたか?
正直僕はもう、この作品について細かいことは思い出せないです。
「さすが」と思えたのは、海鳴島のトラップをクリアできたことぐらいでしょうか。

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。