闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ルパン三世マガジン'11秋

 たぶん予定よりもだいぶ遅れて発売された、ルパマガの最新号。遅くなったのはTVスペシャルの放送にあわせるためだと思ったけど、そのわりに恒例のTVスペコミカライズは今回はなし。ストーリー紹介や新声優陣のインタビューがわずかに載ってるだけというのは、物足りないなぁ。
ルパン三世officialマガジン’11秋 (アクションコミックス)ルパン三世officialマガジン’11秋 (アクションコミックス)
モンキー・パンチ:トムス・エンタテインメント

双葉社 2011-11-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今号の収録作は、ルパン三世H、ルパン三世M、警部銭形、ルパンチック、ゲストコミックが一作。またルパン三世Yはないのかぁ。Yの収録は隔号だから、パターンどおりなんだけど、間が空いてるんだから入れてくれてもよかったのに。

 ルパン三世公式サイト『ルパン三世NETWORK』
 
 「さらば愛しき魔女」(早川ナオヤ)…ある晩、海で何者かに追われていた美女・リンダを助けたルパン。忽然と姿を消した彼女の行方を追ううち、別名「海の殺し屋」と呼ばれる犯罪組織キラー・イン・キラーズの基地となっている島にたどり着く。島内の花畑でリンダを見つけたルパンだったが、リンダの口から思いがけない言葉を聞かされ……。
 今号も1stシリーズの名作を復刻コミカライズ。個人的には1stシリーズ屈指の名エピソードだと思っていましたが、そのくせオチを忘れてた。リンダの存在が大きすぎるので、キラー・イン・キラーズがどういう風に絡んでくるのか、ちゃんと覚えてなかったんですね。冷静に考えればストーリーはけっこう雑な作りなんだけど、それでも心に刺さる要素がある。ルパンが不二子以外の女に本気になるというのは今では考えられないこと。初期作品ならではの描写ですが、それが魅力的な作品を生み出す決定的な要因になっています。悲劇的な宿命を背負ったリンダとの別れが、切ない余韻を残します。

 「侍イン秋葉原」(深山雪男)…ゲームキャラのコスプレをロングコートで隠して秋葉原の街を歩く内気な少女。彼女はある日、大好きな格闘ゲームのキャラ、マサムネにそっくりな男を目撃。暴漢に襲われるその男を助けた彼女は、男とともに秋葉原の街を逃げることに……。
 ルパンとアキバ、あまり相性がいいとは思えない組み合わせ。ですが、天然で世間知らずでなぜか女にモテる、そんな五ェ門のキャラクターを活かすと、こんな素敵な作品が生まれるんですね。ルパンや次元はほとんど出番がなく、不二子と銭形にいたっては一コマも出てきませんが、何かにとらわれている少女を呪縛から解放し、自由への一歩を踏み出す勇気を与える、こういう話はそれこそ「カリ城」以来、ルパンの定番です。

 「わたしたちの失敗」(岡田鯛)…宝石店を経営する男性が自宅で殺さる。現場には「人魚の指輪はいただいた」というルパン三世の犯行声明が残されていた。被害者と同居していた婚約者・陽子がが逮捕され、陽子の親友であり優秀な弁護士である相沢信子が、陽子の弁護を引き受ける……。
 ルパン専任捜査官であるはずのとっつぁんですが、最近は日本での仕事が忙しそうです。古畑任三郎ばりに殺人事件を解決しまくっています。今回は女性同士の友情の裏側にある、歪んだ嫉妬心が生んだ事件。ま、謎解きものや法廷ものとしては作りはゆるいです。ただ、犯人の心理を丹念に描き、犯罪にいたる人の心の孤独や悲しさ、傲慢さなどを克明に描きだす作風は健在。その罪を暴くとっつぁんのプロフェッショナル振りも格好いいですが、本作に関しては真犯人にハメられた人物の最後の一言もすごい。意味の捉えかたはいろいろあると思いますが、すごく怖い言葉なのか、凛々しい言葉なのか。

 「レクイエム【鎮魂の銃声】」(松本久志)…次元と旧知のガンマン、チャーリーが、娘や孫と暮らすため引退を決意した。一方次元は、この2ヶ月で4人の名の知れたガンマンが立て続けて殺されていることを気にかけていた。次に狙われるのがチャーリーだと考えた次元は、チャーリーに注意を促すが……。
 これは格好いい。レギュラーキャラはほぼ次元しか出てこないんですが、その次元がルパンや五ェ門の存在をしっかり背中に感じて戦っているところが熱い。最後の台詞なんてグッとくるなぁ。内容的には「拳銃稼業もラクじゃない」(小説ルパン三世)を少し髣髴とさせます。キャラクターデザインがちょっとルパンっぽくないのが難点といえば難点。

 今号もコミック一作ごとは秀作ぞろいですが、全体にルパンが出てこない話が多かったのが残念です。「ルパン三世マガジン」なんだから、ルパンが出てこないと。それに前号もそうでしたが、ルパンの王道的な作品が最近あんまり読めてないので、次号はそういうのを期待したいです。

警部銭形 星屑のレクイエム編 (アクションコミックス)警部銭形 星屑のレクイエム編 (アクションコミックス)
作・モンキー・パンチ 画・岡田 鯛

双葉社 2011-09-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ルパン三世 first- TV. BD-BOX [Blu-ray]ルパン三世 first- TV. BD-BOX [Blu-ray]

VAP,INC(VAP)(D) 2008-12-21
売り上げランキング : 8122

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
小説ルパン三世 (双葉文庫)小説ルパン三世 (双葉文庫)
大沢 在昌:新野 剛志:光原 百合:樋口 明雄:森 詠

双葉社 2011-06-16
売り上げランキング : 144928

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:ルパン三世
Genre:アニメ・コミック

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|ルパン三世|2011-12-14_00:27|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。