闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

小説『ズッコケ中年三人組age42』

 大人になった三人組を描くシリーズ第三弾。今回はハチベエとモーちゃん、それぞれの子どもが問題を抱え、ふたりは親として、戸惑いながらもその問題と向き合うことに……。
ズッコケ中年三人組age42ズッコケ中年三人組age42
那須 正幹 前川 かずお

ポプラ社 2007-12
売り上げランキング : 148030

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 5月の終わりごろのこと。モーちゃんこと奥田三吉は、母親の時子から、娘の佳奈の様子が変だと耳打ちされる。しばらく慎重に様子を見ていたモーちゃんだったが、妻の満子が娘の部屋からカッターで切り裂かれたノートを発見するにつれ、娘が学校でいじめにあっているのではという疑念を強くする。担任教師に相談したものの事態は好転せず、思い悩んだモーちゃんは、幼馴染で中学校教師のハカセこと山中正太郎に相談を持ちかける。一方そのころ、花山商店街でコンビニを営むハチベエこと八谷良平も、子どもの問題で悩んでいた。高校二年になる長男・一平が学校をサボりがちで、とにかく無気力な様子なのだ……。
 
 シリーズ三作目にして、“大人になった三人組”というのがだいぶ板についてきました。今までの二作は、たしかに三人は年をとってはいるんだけど、ストーリーは子どものころに出会った人物との再会と、それに伴う事件やトラブルが中心で、三人組の行動も子どものころのイメージをどこか引きずっていて、旧来のシリーズ読者へのファンサービス、もしくは読者も含めたズッコケファミリーの同窓会、みたいな雰囲気がありました。ですが本作では完全に、42歳の三人組を中心に、その年齢の大人にふさわしいストーリーが描かれていきます。

 モーちゃんの娘・佳奈のいじめ問題と、ハチベエの長男・一平の不登校、この二つの問題はどちらもリアリティのある描写で、それに向き合う大人の戸惑いや苦心もしっかり描かれていると思います。特にいじめ問題に対して、中学校教師であるハカセが抱く実感などは、綺麗ごとではないリアルな実情をはっきり見据えており、いじめという問題に対して、周囲の大人がどう向き合うべきか、考えさせられます。

 残念なのは、モーちゃんの問題とハチベエの問題、それぞれがまったく別個に起こっていることで、ストーリーとしては最後までひとつにまとまらないことでしょうか。また、過去の作品を思い出させるキーワードをたくさん配置し、特に『ズッコケ妖怪大図鑑』との関連を連想させておきながら、結局それはなんでもなかったんですよ、という結論は不満。とはいえ、シリアスなテーマをリアルな筆致で描く小説の中に、“妖怪”や“化けダヌキ”を登場させることは、さすがに難しかったか。本作中では『妖怪大図鑑』のほかに『参上!ズッコケ忍者軍団』『ズッコケ三人組の神様体験』などに言及されていますが、花山神社といえば忘れてはいけないのが、『花のズッコケ児童会長』。あの作品の冒頭で、ネズミこと皆本章が津久田茂以下正義感道場の少年たちから“かわいがり”を受けた現場が、ここ花山神社の境内でした。“いじめ”という本作のテーマともリンクする出来事なので、なんとか生かしてほしかったなぁ。
 (余談ですが、『花のズッコケ児童会長』はシリーズ屈指の傑作です。大阪の有権者がみんなこれを読んでいれば、橋下さんは大阪市長にはなれなかったと思う)

 この「ズッコケ中年三人組」シリーズは、一年にひとつずつ三人が年をとるかたちで、毎年一作発表されていて、現時点で46歳まで出ています。小学生時代三人を描いた「ズッコケ三人組」シリーズのほうは全巻読んでいますが、「中年」のほうは手をつけるのが遅れていました。しかし本作を読んで改めて、年を重ねていく三人の物語をこれからも読みたいと強く思いました。今後もずっと、読んでいきたいシリーズですね。
ズッコケ中年三人組ズッコケ中年三人組
那須 正幹

ポプラ社 2005-12
売り上げランキング : 109573

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ズッコケ妖怪大図鑑 (新・こども文学館)ズッコケ妖怪大図鑑 (新・こども文学館)
那須 正幹 前川 かずお

ポプラ社 1991-08
売り上げランキング : 603563

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

花のズッコケ児童会長 (こども文学館 (55))花のズッコケ児童会長 (こども文学館 (55))
那須 正幹 前川 かずお

ポプラ社 1985-06
売り上げランキング : 620912

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:小説
Genre:本・雑誌

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|読書|2012-01-20_19:33|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。