闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ドラマ『相棒ten』元日スペシャル―ピエロ―

 毎年恒例の『相棒』元日スペシャル。昨年は傑作の呼び声も高い反面、「正月早々、話が暗すぎる」という、気持ちは解るがピントはずれてる批判が出たりもしていましたが、今年はどうだったか?

 2011年12月30日。一人でオペラハウスに証拠品の返却に向かった神戸尊は、ロビーで子どもたちを連れたピエロとぶつかる。その際、ピエロが懐に何かを隠し持っていることに気づいた尊がピエロと子どもたちが乗りこんだバスに向かうと、中には銃を持った男たちが!尊は子どもたちとともにバスに乗せられ、誘拐されてしまう。オペラハウスのスタッフから尊がいなくなったことを聞いた杉下右京は、防犯カメラの映像などから、ピエロが子どもたちを誘拐し、尊もそれに巻き込まれたと推理。オペラのチケットの半券から判明した犯人グループの一人は、フランス外人部隊に所属したこともある戦闘のプロで、公安もマークしていた草壁という男だった……!

 テレビ朝日『相棒ten』公式サイト
 
 『相棒』=社会派ドラマ、という図式というか認識が、なんとなく浸透しているように思うけれど、実は今までの元日スペシャルで、社会性の高いテーマをがっつり描いたことはほとんどないように思います。その傾向は今年も同じで、基本的に大掛かりな犯罪とそれを追う特命係の活躍を描いたエンターテインメント。“犯罪者vs警察”あるいは“犯人vs特命係”という対決構図が強調されることが多い(というか、そうなった時のほうが出来がいい)のが、元日スペシャルの特徴でしょうか。今回も政治犯のテロを偽装した身代金誘拐事件という大それた犯罪を、特命係が追い詰めます。序盤は犯人たちが一応、テロリストの体をとっているので、政治的なメッセージみたいなものが匂わされますが、それはきわめて薄っぺらなもの(正直、防衛大卒のエリートが書いたにしては中身が薄すぎる気もします)。そして終盤、真の主犯の正体とその動機が明らかになるにつれ、格差社会、貧困といった別な社会的テーマも顔を覗かせますが、それもけして物語の中心にどっしりと据えられているようなものではなく、あくまでも背景にとどまっている。それがいいとか悪いとかではなくて、あくまで「そういう作品なんだよ」ということですが。でも、社会派だけが『相棒』ではないということは、けっこう忘れられがちな気がするので、きちんと書いておきたい。

 そして今回の感想ですが、エンターテインメントという視点では、なかなか出来はよかったんじゃないでしょうか。主犯格・速水の立てた現金奪取計画は驚くほどよく計算されていました。強いて難を挙げれば、現金輸送車を預かる警備員が、いくら会長命令とはいえそうも簡単に車両を離れるか、というぐらいでしょうか。ただ、計画が出来すぎているがゆえに、一介のフリーターに過ぎないはずの速水がなぜそこまで、という違和感も禁じえないか。
 また、速水が最後まで心を開かなかった――ひいては、特命係も速水の心の深奥まで解き明かすには至らなかった――こともあって、彼が事件を引き起こした動機に対して共感できるかどうかは微妙です。格差社会に対する恨みや怒りがあったとしても、少なくとも速水は、「ボーダーライン」(season9-8)の柴田ほどは追い詰められていなかったはずで。もっとも、追い詰められていないからこそ「買い物」などと言ったのでしょうが。
 いろいろな要素に隠れて判りにくくなっていますが、「俺たちがなにをしたって、世の中は変わんねえんだよ」という醒めた姿勢、そしてそんな無力さをさとりながらも、せめて心の平安をという願いが、たぶん今回のいちばんのテーマであり、メッセージだったと思います。

 ところで、今回の話、神戸尊≒亀山薫というか、尊の役どころはほぼそのまま、薫に置換可能な感じがしました。人質になるのは薫の得意技(?)だし。尊らしさがあまり出なかったのが、残念といえば残念かな?
相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- 豪華版Blu-ray BOX (初回完全限定生産)相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- 豪華版Blu-ray BOX (初回完全限定生産)

ジェネオン・ユニバーサル 2011-08-03
売り上げランキング : 1951

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

相棒 Season 10 オリジナル・サウンドトラック相棒 Season 10 オリジナル・サウンドトラック
池 頼広

avex io 2011-11-30
売り上げランキング : 4070

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

相棒 シナリオ傑作選2相棒 シナリオ傑作選2
輿水 泰弘 櫻井 武晴 戸田山 雅司 古沢 良太 深沢 正樹 岩下 悠子 徳永 富彦 ハセベ バクシンオー 太田 愛

竹書房 2011-12-21
売り上げランキング : 3414

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:テレビドラマ
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(1)|相棒|2012-01-02_13:57|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒10第10話(1.1)
『ピエロ』  脚本:太田愛 監督:和泉聖治 クリスマスに発生した警察官射殺事件を捜査一課が追跡している中、 盗難品の返却のため、オペラハウスを訪ねた神戸@及川光博は 会場にいたピエロに不審を抱き、後を追ったところ、 ピエロを含む一味は送迎バスを強奪して子供...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。