闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

アニメ『LUPIN the Third 峰不二子という女』最終話―峰不二子という女 後編―

 峰不二子という女とは何者なのか…。その真実が今、明らかになる。そして、数奇な運命に導かれるように、ルパン三世、次元大介、石川五ェ門、銭形警部が集結する。どの物語にも始まりがあり、必ず終わりがある。そして、例外なく峰不二子という女の物語も終焉を迎えるときがやってきた…。(公式サイトより)

 ルパン三世公式サイト「ルパン三世NETWORK」
 アニメ『LUPIN the Third 峰不二子という女』公式サイト

 ※以降の記事は、本編のネタばれになります。未見の方はご注意ください。
 
 謎の女・峰不二子。彼女の真実に迫った意欲作もとうとう最終回。待ち受けているのは、誰もが目を疑う驚愕のラストか、それとも……?
 なんて期待した向きには、いささか拍子抜けだったんではなかろうか、というのが率直な感想。結局、今までエンドロールで思わせぶりに描かれていた少女は峰不二子ではなく、不二子を苛んでいたトラウマは本物の記憶ではなかった。〈峰不二子という女〉はあくまでも僕らが知っている〈女泥棒・峰不二子〉であって……という。つまり不二子の記憶は改ざんされていた、まるでSF映画『トータル・リコール』のような話だったわけだ(『トータル・リコール』はアーノルド・シュワルツェネッガーの代表作のひとつに数えられる傑作映画で、僕も見ているのだけれど、あんまり憶えていない。そしてリメイク版が8月10日に日本公開予定。公式サイトはコチラ
 記憶の改ざんというSFネタは、まぁいいでしょう。ただ、もし第1話の時点から不二子の記憶が操作されてたんだとすると、このシリーズは実のところ、すべて〈アイシャという少女の物語〉であり、〈峰不二子という女の物語〉では、一話たりともなかったということになります。それでいいのか、それで?

 次元や五ェ門の絡ませ方が無理くりっぽいのは仕方がないとして、銭形の部下、オスカーはやっぱり始末が悪かったなぁ。結局彼は何者だったのかはっきりしません。しいて言えば、銭形の生き方にある影響を与えた人物として作中に存在したのでしょうが、最後の二話において、彼があの城にいた理由は謎です。アイシャか梟男と何らかの関係があったのでしょうか?あと、銭形とルパンの関係性も、イマイチ解らなかったですね。銭形はもっぱらオスカーとの絡みに時間をとられていて、銭形がルパン逮捕にかける情熱が伝わってこなかった。その点も非常に残念。
 シリーズを通して見た印象としては、序盤の第5話ぐらいまではなかなか面白かったですが、それ以降はやや迷走した感じがします。実際は初期段階からシリーズ構成がしっかり固められていたのだろうから、迷走などしていないはずですが、それでも観る側の印象としては、「何が目的なのかわからん」という話に、第6話以降はなっていたと思います。

 と、不満をたっぷり書きましたが、収穫もありました。ファン目線で見た収穫としては、まず単純に「TVシリーズが実現した」ということが挙げられます。TVスペシャルさえ消滅の危機をひしひしと感じていた時期に、深夜枠とはいえ毎週放送のシリーズが作られたことは、朗報以外の何物でもありません。
 もうひとつの収穫は、新しい声優陣が板についてきたことでしょう。特に、銭形警部役の山寺宏一(結婚おめでとう!)と、『血の刻印』ではイメージが掴みづらかった五ェ門役の浪川大輔が役にはまってきたことは、今後のシリーズを考える上で大きいのではないでしょうか。
 そんなこんなで幕を閉じた27年ぶりのTVシリーズ。不満も多々あるけど、最後は〈自由〉という、ルパンたちの一番大事なアイデンティティを前面に表現してくれて、心強く思いました。さて、この流れと勢いをもって、今後はどんな展開に向かうのかな?TVスペシャル?映画?ちょっとだけ期待が高まりました。ちょっとだけ、ですけど。
LUPIN the Third 峰不二子という女 BD-BOX [Blu-ray]LUPIN the Third 峰不二子という女 BD-BOX [Blu-ray]

バップ 2012-09-19
売り上げランキング : 327

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ルパン三世のテーマ」30周年コンサート “LUPIN!LUPIN!!LUPIN!!!” [DVD]「ルパン三世のテーマ」30周年コンサート “LUPIN!LUPIN!!LUPIN!!!” [DVD]
大野雄二 ソニア・ローザ

バップ 2007-12-21
売り上げランキング : 2795

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トータル・リコール スペシャル・エディション [DVD]トータル・リコール スペシャル・エディション [DVD]

パイオニアLDC 2002-12-21
売り上げランキング : 82562

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:アニメ
Genre:アニメ・コミック

HP Directplus オンラインストア
comments(4)|trackback(3)|ルパン三世|2012-06-30_04:24|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

非公認戦隊アキバレンジャー最終話 & LUPIN the Third 峰不二子という女最終話(6.27)
・非公認戦隊アキバレンジャー最終話 感想まったく書いてなかったけど、観てました。 特撮ネタを楽しむ(苦笑程度)ための作品という認識だったのですが、 八手三郎の力で番組が終了に向かいつつあるのを悟り、 登場人物たちが終了フラグを避けようとするも、 オワリの文?...
大人なルパン
アニメ「LUPIN the Third -峰不二子という女-」を見ました。 日テレにて 水曜 深夜にやってました まさか、SP以外でルパンの新作が見れるとは! 今回は不二子が軸になるという構成で そして 完全大人向きというね 裸も頻度に出てくるし 笑 エロ度、悪役の不気味さも高...
◎LUPINtheThird-峰不二子という女-第13話峰不二...
》ルパン:聞こえるかミネフジコ。》:あんたはこんなことで怯む女じゃない。梟:聞いたらおしおきだよ。》:お前の力を見せてみろよ。フジコ:私の力?飛び切りのいい女なら...

コメントの投稿

非公開コメント

46番目の密室読ませて頂きました!
本当は今日ゆっくり読もうと思ってたのですが誘惑に負けてしまいバイトの合間などに読み切ってしまいました!
やはり長編は読み応えがありとても楽しめました!
早く次の作品を読みたいです!
No title
>>はたけさま。
どんどん読みますねー。
うちにある本ならいくらでも貸しますが、このペースだとそのうち貸すものが無くなりそう。
このblogには、僕が過去5年ぐらいの間に読んだ本がほとんど紹介してあるので、
その辺りも参考に、ご自身でも開拓していってはどうでしょう。
もちろん、僕からも貸せるものはどんどん持っていきますよ。
実はさっきドラッグストアにいってきたのですが近くに本屋を発見。
物色でもするかとフラフラ店内に突撃した結果、、、月光ゲーム購入しました!と、言うわけで今から読もうと思うわけですが隣の部屋の話し声がうるさいです!!!
No title
>>はたけさま。
おっ、月光ゲームですか。学生アリスシリーズですね。
個人的にはかなり好きな作品です。
読んだらまた感想聞かせてくださーい!

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。