闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

映画『ダークナイト ライジング』

 監督クリストファー・ノーラン、主演クリスチャン・ベイルにおるバットマン映画。三部作の完結編、とされているらしい。前作『ダークナイト』は映画史に残る傑作とも言われますが、本作は果たして?
ダークナイト・ライジング オリジナル・サウンドトラックダークナイト・ライジング オリジナル・サウンドトラック
ハンス・ジマー サントラ

SMJ 2012-07-25
売り上げランキング : 637

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 正義の人、ハーヴェイ・デントの死から8年。新たに施行された〈デント法〉によってゴッサムシティは犯罪のない平和な街となり、デント殺害の犯人とされたバットマンは街から消えた。しかしそんなゴッサムシティに、新たな闇が忍び寄る。マスク姿のテロリスト、ベインが、孤児院を出た若者たちを集め、着々と戦力を整えていたのだ。強大な悪の存在を感じ取った警察署長ゴードンは、隠遁していたブルース・ウェインに「バットマンの力が必要だ」と告げる。

 映画『ダークナイト ライジング』公式サイト
 
 非常に疲れた状態で見たので、序盤からもう眠くて、中盤あたりでこらえきれずに落ちちゃったりして、だからストーリー上の肝心な部分をよく理解できていないです。そんな状況で偉そうに感想を述べるのもはばかられるのですが……。

 そもそもこの作品、前二作の内容をかなりきちんと覚えていないと、解らない作品だと思います。特に前作の終盤~ラストに至る流れを記憶しておくことは必須なんですが、僕はその辺がうろ覚え。だって前作はジョーカーの印象があまりに強烈で、ハーヴェイ・デントの末路とそれに伴うバットマンの悲劇といった後半の流れは、すっかり霞んでしまっているから。だから、バットマンとゴードン警察署長の関わり方とか、はっきり覚えてなくて戸惑いました。
 前作を傑作たらしめたのは、なんと言ってもヒース・レジャー演じる悪役、ジョーカーの存在だったと思います。観客の倫理観を引き裂くような危険すぎる存在感は、それだけでも金を払う価値があるというぐらい、むちゃくちゃに刺激的な存在でした。本作の悪役ベインにそれほどの存在感があるかと言われたら、はっきり言って、ない。いつどのように出現して、どんな経緯で〈ゴッサムの脅威〉となりえたのかも説明されていないし……でもこの辺は、僕が寝ぼけて見落としたのかもしれないから断言できませんが。

 〈真のヒーローとは誰なのか?〉というようなテーマを描いているのですが、重苦しすぎる展開は爽快なカタルシスとは縁がなく、〈誰もが素朴なヒーローになれる〉というメッセージとスケールのでかい物語もあんまりかみ合っていないような気がします。悪い映画じゃないかもしれませんが、前作が素晴らしすぎたので、その続編、しかもシリーズ完結編としては、ややスッキリしない出来になったように感じましたね。
ダークナイト 特別版 [DVD]ダークナイト 特別版 [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-12-10
売り上げランキング : 1906

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

バットマン ビギンズ [DVD]バットマン ビギンズ [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-04-21
売り上げランキング : 112

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

インセプション [Blu-ray]インセプション [Blu-ray]
クリストファー・ノーラン

ワーナー・ホーム・ビデオ 2011-07-20
売り上げランキング : 399

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:洋画
Genre:映画

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|外国映画|2012-08-08_02:52|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。