闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ドラマ『世にも奇妙な物語2012 秋の特別編』

 改変期といえばこの番組。ここ数年はネタが枯渇気味なのか、新機軸を探して空転しているのか、出来のよくない回も多い印象。とはいえ、この番組でしか見られない、独特の感触みたいなのがあるので、毎回観てしまうんですね。

 フジテレビ『世にも奇妙な物語2012 秋の特別編』番組ページ
 
 以下、各編の感想だけ。あらすじとかは、番組ページを観てくださいということで。

 『心霊アプリ』…心霊写真を作成できるスマホアプリ、というアイディアは秀逸だと思う。だけど、話の展開はミエミエなので、驚きや意外性はないです。それでもそれなりに観れるドラマになったのは、主演の大島優子の熱演のお陰。役柄も彼女によく合っていたと思います。〈心霊アプリ〉というアイディアは『リング』シリーズの〈呪いのビデオ〉みたいに、長編のなかでギミック的に使ったほうが面白い話ができそうな気がしますね。

 『来世不動産』…これは傑作なんじゃないでしょうか。〈魂の入る器〉としての肉体を不動産物件に見立てるというアイディアはよく思いついたなと思ます。人間を高層マンションに例えるくだりなど、笑っちゃうほど例え話がよく出来てる。そして最後。ヒト以外の生き物にとって、生きることに喜びや苦悩があるのかどうかは本当のところはわかりませんが、本作の〈セミの絶叫〉からは、なんだか生命の尊さみたいなものを感じてしまいました。

 『相席の恋人』…こういう、隔たった時空を結ぶ話は、過去の『奇妙』シリーズだけでも作例がいくつもあります。なので新鮮味もないし先も読めるけれど、でもこの手の「イイ話」は、わかっててもある程度感動できちゃうし、それで良しとするものでしょう。倉科カナ演じる主人公の夢見がちな乙女っぷりにはまるで感情移入できないけど、宇津井健演じる恋人の魅力で、充分に感動できるドラマになっています。

 『蛇口』…なんで蛇口なのかわからないんですが、『奇妙』らしい話かなぁと思います。ただ、これも話の結末は見え透いている。過去の蛇口にまつわるエピソードのなかで、主人公の娘の話をしてしまっているのは失点だと思いますね。妻が死ぬと思わせてくてじつは娘が死ぬ、という結末の可能性を、その時点で消去してしまっているから。伊藤英明の、ちょっと気がふれたような演技は良かったです。

 『ヘイトウイルス』…これは設定がおかしいんじゃ…と思ったけど、ちゃんとそれを覆してくれるような真実があったので安心しました。ただ結末があれじゃ、話が収まらない。真実を知ったものにワクチンは効くはずもないから、ちゃんと口を封じるなり、記憶を消すなりしなきゃいけないはず。その描写がないのは作品として不足でしょう。テーマそのものは、もっと掘り下げたらSFものとして面白くなりそうではあります。少しシルベスター・スタローン主演の映画『デモリションマン』と通じるテーマですね。そう考えると長編向きのテーマで、短編でやろうとするとああいう収め方にならざるを得ないのかもしれません。

 以上5編。今回は全体的に、掴みはいいけど尻すぼみな話が多かった印象かなぁ。『来世不動産』が、作品のクオリティでは抜けてますね。ただ、やはり『奇妙』には怖い話や理不尽な話を期待する視聴者が多いでしょうから。そういう点では、『蛇口』や『ヘイトウイルス』が、掴みや設定のわりに平凡な出来に終わったのが残念。
世にも奇妙な物語―小説の特別編 遺留品 (角川ホラー文庫)世にも奇妙な物語―小説の特別編 遺留品 (角川ホラー文庫)
勝栄 橋部 敦子 中村 樹基 山内 健司 小林 伸一郎

角川書店 2002-09-25
売り上げランキング : 461153

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世にも奇妙な物語1 [DVD]世にも奇妙な物語1 [DVD]

フジテレビ 2007-10-17
売り上げランキング : 36468

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

デモリションマン [DVD]デモリションマン [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2000-04-21
売り上げランキング : 15514

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:テレビドラマ
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(3)|ドラマ|2012-10-07_02:34|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世にも奇妙な物語2012 秋の特別編~梅ちゃんの父「セミ、サイコー!」
世にも奇妙な物語2012 秋の特別編 大島優子「心霊アプリ」、高橋克実「来世不動産」、伊藤英明「蛇口」を観たので簡単に・・・。 【 心霊アプリ 】 心霊写真が撮影できるアプリ「心霊アプリ」 後ろに写ってる霊が前田敦子やコジハルに見えなくもないけど、そんな?...
世にも奇妙な物語2012 秋の特別編 &高校入試第1話(10.6)
恒例の『世にも奇妙な物語秋の特別編』が放映されました 今回もなかなか良かったんじゃないかな ・心霊アプリ(大島優子) 人の画像を心霊写真に加工できる心霊アプリにはまる主人公@大島優子だったが、 心霊アプリに取り込まれた人々が次々に死亡、 婚約者@大東駿介の...
恒例の奇妙な
SPドラマ「世にも奇妙な物語 2012年 秋の特別編」を見ました。 フジにて 6日 9時からやってました 恒例のSPドラマ 奇妙なですね 今回もお馴染みのパターンで見せてきますね ホラー、

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。