闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ドラマ『ガリレオ』第9回――爆ぜる・前編――

 ドラマのタイトルは「爆ぜる・前編」だけど、この話は原作では「転写る(うつる)」というエピソードですね。どうやらドラマの「爆ぜる」は、原作の「転写る」と「爆ぜる」を合成させたエピソードになる模様です。

 フジテレビ『ガリレオ』公式サイト

 原作「転写る」は、シリーズ2作目の作品なので、不可解な謎もその解明の仕方も物理的。ドラマでも最近はすっかり《探偵的》になっていた湯川ガリレオ先生も、今回は《学者的》な態度で「ゾンビのデスマスク」の謎に挑みます。
 一方で、事件の被害者・藤川が、帝都大学原子力工学科の元教授・木島征志郎が経営する医療機器メーカー社員だと聞くと、急に内海に対して非協力的になる湯川先生。内海が木島のことを教えてくれといっても、何も教えないどころか、「悪いが今日はもう帰ってくれないか」とつれない返事。どうやら昔、木島と「何か」あったようだが、それが何であるのかは解りません。
 で、この木島を演じるのが、超目玉ゲストの久米宏。これは福山雅治じきじきの推薦によって実現したキャスティングだそうです。残念ながら今回は、ラストにちょろっと出てくる以外はほとんど出番はありませんが、最終回となる次回は、メインゲストとして湯川先生と対決を繰り広げる模様です。
 にしても、久米さん老けましたね。外見の老け方というのは、多少役作り的な部分もあるのかも知れませんが、声も老けた感じがする。『ニュースステーション』に出てたころは、もっと声に張りというか、艶があったような気がするんですが。まあ『Nステ』が終わってもう何年もたつわけで、僕の思い過ごしである可能性も否めませんが。
探偵ガリレオ (文春文庫)探偵ガリレオ (文春文庫)
東野 圭吾

文藝春秋 2002-02
売り上げランキング : 40
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

予知夢 (文春文庫)予知夢 (文春文庫)
東野 圭吾

文藝春秋 2003-08
売り上げランキング : 71
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 
容疑者Xの献身容疑者Xの献身
東野 圭吾

文藝春秋 2005-08-25
売り上げランキング : 177
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

Theme:ガリレオ
Genre:テレビ・ラジオ

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(3)|ドラマ|2007-12-10_23:56|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サッカークラブW杯「浦和快勝」と、ガリレオ第9章「爆ぜる」
ガリレオ第9章「爆ぜる」(前編)  21:00時点で、浦和レッズが3-0で楽勝
ガリレオ 【第9話】 爆ぜる(はぜる) 前編・悪魔が仕掛けた連続殺人
■ガリレオ 月9ドラマ「ガリレオ」第9話を見ました。 ゲストは久米宏、本上まなみ ほか。 ■原作:東野圭吾 ■探偵ガリレオ (文春文庫) └ガリレオシリーズ第1弾 ■予知夢 (文春文庫) └ガリレオシリーズ第2弾 ■容疑者Xの献身 └ガリレオシリーズ第...
ガリレオ 第9話「爆ぜる(はぜる)-前編」 感想
最終回のゲストが、久米さんだということをちょっと前に知りましたが、今回久米さんが登場ってことは、来週が最終回ってことでしょう。はぅ~~、もう終わるのかよ~~と残念な気持ちでいっぱいです。秘書が本庄まなみさんってーのも、ちょっとしたサプライズですか?意外...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。