闘争と逃走の道程

負けっぱなしの人生ですが、いつも「最後に笑うのは僕だ」と、何の根拠もなしに信じています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

広告!

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HP Directplus オンラインストア
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

映画『エクスペンダブルズ2』

 最強無敵の、その先へ。前作『エクスペンダブルズ』をさらにパワーアップさせアクション映画の歴史を塗り替える、超弩級筋肉男祭り、第二弾。
Expendables 2Expendables 2
Soundtrack

Silva Scre 2012-09-25
売り上げランキング : 2038

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 最強の傭兵集団・エクスペンダブルズ。彼らのリーダー、バーニー・ロスのもとに、CIAのチャーチが訪ねてくる。バルカン半島に墜落した中国の航空機に積まれている機密データを、誰よりも早く回収しろと言う。エクスペンダブルズの面々はチャーチが差し向けた女性エージェントのマギーとともに、バルカン半島へ向かう。新入りの若きスナイパー、ビリーがその高い能力の片鱗を見せ、墜落した機体を発見、無事にデータの回収に成功したエクスペンダブルズ。しかしほっとしたのも束の間、ヴィランという男が率いる極悪非道の武装集団・サングの待ち伏せに合い、データを奪われたばかりか、目の前でビリーを殺されてしまう。マギーの口から、データの内容が旧ソ連が5トンに及ぶプルトニウムを隠していた鉱山の見取り図であると聞かされたバーニーたちは、データの奪還とビリーの復讐を誓い、サングの足跡を追う。

 映画『エクスペンダブルズ2』公式サイト
 
 シルベスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、チャック・ノリス、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガー――が、出ています。
 主役はスタローン、悪役にヴァン・ダム。だから、クライマックスではスタローンとヴァン・ダムが殴りあいます。

 以上。

 いや実際、この映画の説明はこれで充分でしょう。上記のキャスト名一つ一つにワクワクして、その一連の並びが只ならぬことだと理解できる人にとっては、もう内容云々以前に感動必至の作品。逆に、上記の文章を読んで何も感じない人は、この映画を観てもたぶん意味が解らないでしょう。
 とはいえ、僕がテレビのロードショー番組でスタローンやヴァン・ダムの作品を観て痺れまくっていたのが中学生の頃。この映画のパンフレットにも“中二病”という言葉が何度も出てきてますが、実際こういう映画をいちばん好きなのは、思春期の男子だと思います。だから、アーノルド・シュワルツェネッガーを国際ニュースでしか見たことがないかもしれず、ヴァン・ダムやチャック・ノリスなんて「誰?」としか言えないだろう今の中学生たちにもこの作品に興味を持ってもらうために、キャストの魅力を中心にコメントしたいと思います。

 ジェット・リー(イン・ヤン)…銃撃戦がメインのオープニングで、一人だけ肉弾戦で気を吐きまくっているなと思ったら、なんと出番はそこだけ。本筋とは関係ない前振りシーンを終えたら、飛行機からスカイダイビングで退場し、最後まで戻ってこなかったのは残念です。ただ、当初の台本ではエクスペンダブルズを完全に離脱することになっていたものの、本編ではそれに関わる台詞などはすべてカットされ、次回作以降の復帰の可能性を残したとか。前作で一触即発の空気だったガンナーと今回はすっかり打ち解けていたのが微笑ましかっただけに、是非復帰して、凸凹コンビで楽しませてほしいなぁ。

 ドルフ・ラングレン(ガンナー・ヤンセン)…前作であわや殺しかけたヤンとすっかり仲良しになったのは前述のとおり。アル中&ヤク中の大問題児も何とか更生して、今はチームで愛されるいじられキャラになってる模様。さらに今回ガンナーには、奨学金をもらってMITに留学していながら、ディスコで踊っている女に惚れて道を踏み外したという過去が与えられたのですが、これ、ほとんどそのまんまドルフ自身の過去。いじられてるのは劇中のガンナーなのか、それとも現実のドルフなのか?前作のインタビューで、ドルフは「ファニーな演技はとても難しい」と語っていましたが、本作ではすっかりファニーでユーモラスな魅力を振りまき、コメディに目覚めた感も。

 ジャン=クロード・ヴァン・ダム(ヴィラン)…前作に弱点があったとすれば、悪役の弱さでしょう。一応、用心棒的な役柄としてスティーブ・オースティンやゲイリー・ダニエルズという肉体派が出てはいましたが、悪の大ボスを演じていたのはアクションとは縁遠い俳優エリック・ロバーツ。したがって、エクスペンダブルズのリーダー、バーニーと悪の親玉がサシで対決するといった見せ場が作れませんでしたが、今回は悪役にヴァン・ダムを配したことで、そのシーンが実現しました。いやぁ、まさかスタローンv.s.ヴァン・ダムを見られる日が来ようとは。ヴァン・ダム好きとしては感無量です。そして、従来のヒーローではなく、極悪非道の悪役を演じたヴァン・ダムの迫力。『その男、ヴァン・ダム』で演技力に開眼したとは聞いていましたが、嘘じゃなかったですね。近年のアクション映画では最高の「名悪役」だったのではないでしょうか。相変わらず美しいジャンピング後ろ回し蹴りが見られたのも嬉しかった。

 ジェイソン・ステイサム(リー・クリスマス)…アクションを“魅せる”技術において、ステイサムが現代最高の俳優であるということが、このシリーズで完全に証明されたと言っていいのではないでしょうか。スピードとパワーを兼ね備えた超絶的なアクションには目を見張るばかり。中盤の“殺戮神父”はすごかったね。

 アーノルド・シュワルツェネッガー(トレンチ)…どこかに行っては戻ってきて「I'm back!(戻ってきたぜ!)」と叫ぶ人。終盤ではチャーチに「戻りすぎだろ」と突っ込まれていました。さらに冒頭ではヘイル・シーザーから「俺のデカい武器に傷をつけたら、溶鉱炉にいれて溶かしてやる」とすごまれたりしている。これはもちろん、シュワちゃんの代表作『ターミネーター2』を念頭に置いた台詞。スマートのドアを軽々と引きちぎるなどパワフルさは相変わらずで、アクション映画への本格復帰に期待が高まります。

 ……と書いてたらキリがなくなってきた。書きたいことは尽きないですが、映画の中身をここで全部ばらしてもしょうがないので、この辺でおしまい。とにかく、アクション映画が大好きな人にはたまらない、最高の男臭い映画なのでした。
 ――あ、そうそう、今回はスタローンに代わって『コン・エアー』などで知られるサイモン・ウェストが監督を務めたわけですが、すでに製作決定と言われている『エクスペンダブルズ3』には、その『コン・エアー』に主演しているニコラス・ケイジの出演が噂されています。まだまだこの先どうなるかわかりませんが、キャストを予想するだけでも楽しいですね。
エクスペンダブルズ Premium-Edition [Blu-ray]エクスペンダブルズ Premium-Edition [Blu-ray]

ポニーキャニオン 2011-03-09
売り上げランキング : 3634

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

メカニック [Blu-ray]メカニック [Blu-ray]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2012-04-25
売り上げランキング : 3767

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コン・エアー [DVD]コン・エアー [DVD]

パイオニアLDC 1998-12-22
売り上げランキング : 49513

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

Theme:洋画
Genre:映画

HP Directplus オンラインストア
comments(0)|trackback(0)|外国映画|2012-10-24_03:33|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamacat

Author:tamacat
行動力なし、責任感なし、度胸なし。理屈っぽい。理に適わないことはきらい。
でもその“理”を支えているのは、実はすべて直感と思い込みだったりもする。そういう人。

参加ランキング

クリック感謝!

NetShop

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。